広告 AUTUMN FASHION トップス 冬アイテム

アルボーマレー / ショルダーボタンニットフリースのサイズ感、使用感などレビュー。冬でも暖かくお手頃なカットソー。

アルボーマレー / ショルダーボタンニットフリース

こんな人におすすめ

  • 暖かいカットソーが欲しい
  • 冬でもマリンルックがしたい
  • 人と違うカットソーを探している
トーイ

今回は冬でも暖かい特別感のあるカットソー「アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、冬でも暖かい特別感のあるカットソー「アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース」をご紹介します。

特に冬でもマリンルックをしたい方や、シンプルなスタイリングで冬を満喫したい方には、おすすめのカットソーです。

それでは、アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースのあれこれをご紹介していきましょう!

ブランド紹介

アルボーマレー

「海」を意味する「arvor(アルボー)」をブランド名に入れた「アルボーマレー」は、フランスの大西洋側に位置する有名サーフィンスポット「LACANAU」を中心に活動していたファーフィン仲間たちが立ち上げたブランドです。

「自分たちで着るためのウェアを作りたい」という気持ちから生み出されているアイテムは、いわゆる「サーフブランド」とは一線を画していて、より公儀な意味合いでの「マリンウェア:と言えるラインナップになっています。

トーイ

アルボーマレーのロゴマークにも、よく見るとサーフボードが入っています。小憎い演出ですね。

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースってどんなアイテム?

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、表地がニット、裏地がフリース地になっているニットフリースカットソーです。なので、とても軽くて暖かく、保湿性が高いので、冬のマリンルックに最適なアイテムです。

特徴的なシルエットのショルダーボタンは、アンカーマークが入っていて、一般的なカットソーとは一味違うアクセントになっています。

シルエットは、やや細身のボックスシルエットになっていて、日本人の体型にもフィットしやすいのがうれしいです。

おすすめポイントや特徴

着心地が軽く、温かい

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、表地がニット、裏地にはメランジフリースを使用していて、とても軽くて暖かな着心地になっています。

特に中にシャツなどを着なくても十分な暖かさなので、冬でもシンプルなスタイリングをしたい方には、とても重宝するカットソーだと思います。

また、両サイドにスリットが入っているので、動きやすいのもポイントの一つ。シンプルなデザインと色で、いろいろなスタイリングを楽しめますよ。

肩のボタンがアクセント

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース特徴といえば、なんと言っても、左肩の3ボタンですね。

ボタンにはアンカーマークが入っているのも心憎いアクセントになっていて、また通常のカットソーとも違う特別感があります。

左腕にはトリコロールカラーのロゴワッペンが入っているのもうれしいです。

すとんとしたボックスシルエット

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリース

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、やや細身のボックスシルエットになっていると思います。なので質感のある素材のわりに、着てみるとシャープに見えますね。

また首回りのボートネックは、あまり大きく開いているタイプではないので、すっきりと見える効果もあります。

トーイ

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは女子受けがいいですね。ボタンが可愛いみたいです(笑)

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • インナーにシャツなどを着るのは難しい
  • 毛玉がつきやすいので手入れが必要
  • 室内での体温調整が難しい

といったところでしょうか。暖かい素材なので、室内では少し暑く感じることがあるかもしれません。また、少し毛玉がつきやすい印象があるので、ブラッシングは必要だと思います。

スペックや価格について

スペックや価格について

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースのスペックや価格の情報です(2023年9月5日現在)。

価格 10,000円前後
素材 ポリエステル 100%
生産国 日本

注:2023年9月5日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は10,000円前後

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースの価格は、10,000円前後で販売されているようです。(2023年9月5日現在)カットソーの価格としては安価だと思います。日本製でつくりもしっかりしているので、とてもお買い得だなと思います。

保湿性の高いニットフリース

特徴的なのは、なんといっても肩のボタンではないでしょうか。素材は保湿性の高いニットフリースになっているので、質感もあってとても暖かです。

左肩についているロゴワッペンも雰囲気あるアクセントになっていますね。

サイズ感について

サイズ感について

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースのサイズ情報は以下のようになっています(2023年9月5日現在情報)。

サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
1(S) 62cm 51cm 41cm 59cm
2(M) 64cm 53cm 43cm 60cm
3(L) 66cm 55cm 45cm 61cm
4(XL) 68cm 57cm 47cm 62cm

注1:2023年9月5日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

すとんとしたボックスシルエット

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースのサイズ感は、すとんとしたボックスシルエットになっています。ただ、もたついた印象はなくシャープに着こなせるルックスです。首元もボートネックタイプですが、大きく開くことはなく、すっきりとしていますね。

参考: 180cm、70kgでLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、Lサイズを選んでいます。丈感も袖もちょうどいいサイズ感です。ちなみに、着るときは、ほとんど中にシャツなどレイヤードはしないで、これ一枚で着ることはほとんどです。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

通常の洗濯OK、乾燥機はNG

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、自宅で通常洗濯が可能ですが、毛玉を防ぐために、ネットにいれて洗濯するのをオススメします。乾燥機の使用はNGです。

洗濯による縮みはほぼなし

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、素材がフリースなのでほとんど縮みはないと思います。ただし、摩擦で毛玉がつきやすいのでブラッシングをするなど、気がついたらケアしてあげるといいと思います。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは、3年前くらいに購入したと思います。冬でもマリンルックをしたかったのですが、ニットフリース素材のこのアイテムを見つけて即購入したのを覚えています。

使用してみた感想、評判

使用感の第一印象は、とても軽くてあたたかい!ということですね。ルックスの印象としては、素材がしっかりしているので、もったりしないかな?と心配だったのですが、思いの外すっきりしたシルエットになるので大満足です。

暖かい室内で使うのは、すこし体温調節が難しいかな?とも思いますが、寒い冬の日などはとても重宝する一着ですね。

スタイリングについて

僕はグレーを使っているのですが、気に入っているスタイリングは、ガンホーなどのワークパンツと合わせる方法ですね。足元はスニーカーが多いかもしれません。ダントンのワークジャケットを合わせたりして、コテコテのフレンチスタイルにもしますね(笑)。

トーイ

僕はもっていないのですが、ホワイトデニムに合わせてもかっこいいと思います。清潔感がポイントですね。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • 厚めの素材なので試着して確認
  • 試着して動きやすさをチェック

といったところでしょうか。厚みのある生地感なので、実際に試着をしてみて確認してみるのをおすすめします。

そのほかのカットソー定番アイテム

カットソーは、アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースだけでなく、押さえておきたい+おすすめの定番アイテムもあります。代表的なものをいくつかご紹介しますね。

セントジェームス / ウエッソン

セントジェームス / ウエッソン

セントジェームス / ウエッソンは、ブランドを代表する定番中の定番のカットソーです。

もともとこの形のシャツは「バスクシャツ」とも呼ばれていて、はフランスの港町ノルマンディー地方やスペインのバスク地方で古くから船乗り達が着ていたシャツがベースになっています。


シルエットは横に広いボートネックと、袖口と裾がラフに切り落としたようになっていて、実用的に考えられた素材やスタイルが特徴ですね。

もともとは実用的に作られたシャツでしたが、今では船乗りだけでなく、フランスはもとより世界中で愛されているシャツになっています。

セントジェームス / ナヴァル

セントジェームス / ナヴァル

出典:Amazon

セントジェームス / ナヴァルは、セントジェームスの定番モデル「ウエッソン」と並んで多くのファッショニスタたちに愛されてきたバスクシャツです。

ナヴァルという名前は海軍を意味していて、実際にフランス海軍のユニフォームとして納品されていたモデルとしても有名です。

スタイルは肩抜きのボーダーと裾のスリットが特徴で、とても爽やかな印象を与えてくれるので、大人のマリンスタイルにぴったりのアイテムです。

オーシバル / バスクシャツ

オーシバル / バスクシャツ カットソー

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、ブランドを代表する大定番アイテムの一つです。

上質なコットン100%で作られていて、使い込むほどに肌になじみ、洗濯するたびに生地の目が詰まって、丈夫になってくるのも大きな特徴ですね。

素材感はやや薄手で、春夏のスタイリングで使うと心地いい軽やかさの雰囲気が出ます。スタイルも日本人の体型になじみやすい、すっきりとしたシルエットなので、とても使い勝手いのいいアイテムです。

一枚でシンプルに着こなすことはもちろん、ジャケットやカーディガンなどに合わせてもバッチリ決まります。大人のフレンチスタイルからカジュアルなシーンまで、オススメできる定番アイテムです。

ルミノア / バスクシャツ

ルミノア / バスクシャツ

出典:Amazon

ルミノア / バスクシャツは、ブランドを代表する定番アイテムの一つです。バスクシャツはもともとは、フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が着ていたワークシャツがはじまりになっています。

ルミノアが作るバスクシャツは、しっかりしたコットン100%の素材を使っており、使い込むほどに肌に馴染んでくるのが大きな特徴です。

また、カラーバリエーションも豊富なので自分のお気に入りのカラーや、人とかぶらないアイテムを探せる楽しみもあります。

記事のまとめ

アルボーマレー / ショルダーボタンニットフリース

アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 着心地が軽く、温かい
  • 肩のボタンがアクセント
  • 冬でもマリンルックを楽しめる

ということでしょうか。アルボーマレー / ショルダーボタン ニットフリースは価格帯も手頃で購入しやすいアイテムだと思います。

マリンルックが好きで、シンプルなスタイリングがしたい方にはおすすめのアイテムです。軽くて暖かく、冬の寒い時期に大活躍してくれるカットソーです。

トーイ

アルボーマレーは被ることが少ないので、人と違うカットソーを探している方にはオススメですよー。

-AUTUMN, FASHION, トップス, 冬アイテム
-