G-SHOCK / DW-5600Eの特徴や電池の寿命、使用感などレビュー。丈夫で長持ちストリート定番デジタル時計。 – Day+Light / 自分らしいファッションやカルチャーを紹介するライフスタイル・ブログ
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

G-SHOCK / DW-5600Eの特徴や電池の寿命、使用感などレビュー。丈夫で長持ちストリート定番デジタル時計。

更新日 : 2023年12月18日 
※この記事は広告を含んています
カシオ / G-SHOCK


G-SHOCK / DW-5600E
1983年の発売以来、質実剛健を追求し進化して続けてきたデジタル時計。

こんな人におすすめ

  • ストリートファッションの大定番デジタルウォッチは?
  • 丈夫で長持ちする腕時計が欲しい
  • シンプルな機能のデジタルウォッチが欲しい
[st-kaiwa1]

今回は、ストリートファッションの大定番デジタルウォッチ「G-SHOCK / DW-5600E」を紹介します!

[/st-kaiwa1]

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、ストリートファッションの大定番デジタルウォッチ「G-SHOCK / DW-5600E」を紹介します!

特に『ストリートファッションの大定番デジタルウォッチは?』『丈夫で長持ちする腕時計が欲しい』『シンプルな機能のデジタルウォッチが欲しい』という方にオススメできるアイテムだと思います。

それでは、G-SHOCK / DW-5600Eのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

[st_toc]

G-SHOCKってどんなアイテム?

カシオ / G-SHOCK

出典:Amazon

1981年、CASIOのプロジェクトチームによって「落としても壊れない時計を つくる」という信念のもと、約2年もの歳月をかけて開発されたのが「G-SHOCK」です。

制作には200を超える試作が繰り返され、構造、素材、機能のあらゆる面から「タフネスさ」を追求されました。現在では当たり前のように思われているG-SHOCKの耐久性は、実は当時の常識を覆す大発明だったのです。

今でも、GPS機能などを搭載したモデルが発売されるなど「G-SHOCK」シリーズは進化し続けています。

[st-kaiwa1]

G-SHOCKは知れば知るほど、沼にハマっていきそうで怖いです(苦笑)

[/st-kaiwa1]

おすすめポイントや特徴

必要なだけの機能を搭載したシンプルな構造

カシオ / G-SHOCK

出典:Amazon

G-SHOCK / DW-5600Eの原型となった、G-SHOCKのオリジナルモデルである「DW-5600C-1V」は映画「スピード」で使用され、爆発的なヒットとなりました。

それ以降スクエアケースのGショックは「スピードモデル」という愛称で親しまれています。文字盤は時間、曜日、日付が一目でわかるシンプルなレイアウトです。

「DW-5600E」は、そのDW-5600C-1Vの復刻版にあたるモデルです。オリジナル同様にスクエアケースを採用し、新たにELバックライトを搭載しています。また、1秒単位で24時間まで設定可能なカウントダウンタイマーなどが付いています。

とにかく丈夫で長持ち

カシオ / G-SHOCK

出典:Amazon

G-SHOCK / DW-5600Eは、合成樹脂でしっかりとしているため、耐久性も抜群です。機体自体の耐久性も、2年もの歳月をかけ、200以上のモデルを試作したという実績からも信頼できるものです。

実際に多くのアスリートたちにも耐久性は信頼されていて、安心して長年愛用することができます。

[st-kaiwa1]

僕の周りでは、G-SHOCKが壊れたという話は聞いたことはありませんね。壊そうと思ってもなかなか壊れないというくらい丈夫です。

[/st-kaiwa1]

スペックや価格について

スペックや価格について

G-SHOCK / DW-5600Eのスペックや価格の情報です(2023年12月18日現在)。

価格8,000円〜12,000円前後
素材バンド素材・タイプ / 樹脂

注:2023年12月18日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は8,000円〜12,000円前後

G-SHOCK / DW-5600Eの価格は、8,000円〜12,000円前後で販売されているようです(2023年12月18日現在情報)。ネットではセールもよくやっている印象なので、賢く手に入れたいですね。

後電池の持ちは5年程度

G-SHOCK / DW-5600Eの電池の持ちは、公式だと2~3年ということですが、僕の経験からすると、もっと持ちがいいと思います。実際に何個かG-SHOCKを買ったりしていますが、どの個体も5年以上もっていると思います。

もちろん、使用状況や環境によって大きく変わってくると思いますが、通常のタウンユースであればそのくらいは持つのではないかなーと思います。

電池の交換やベルトの交換は、専用の工具と知識があれば自身で交換することも可能です。WEB上でも交換方法の説明や、Youtubeなどでも多くの方が方法をアップしているので参考にできます。

また、G-SHOCKはベゼルの交換やパーツもたくさん出ているので、カスタマイズして楽しむことも可能ですよ。

[st-kaiwa1]

G-SHOCK / DW-5600Eはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

[/st-kaiwa1]

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

G-SHOCK / DW-5600Eは、20代の頃に初めて購入してから、これまでに手放したり買い替えたりで、3個以上は使っていると思いますが、どれも5年以内に電池が切れた思い出はありませんね。

使用してみた感想、評判

また僕は痩せ型の体型で手首が細く、ごついメタルの時計は似合わないんですが、G-SHOCKは不思議と腕になじみます。よく重いという方もいらっしゃいますが、腕によくフィットするので、個人的に重さは全然気になりません。

スタイリングについて

僕はほとんどアメカジスタイルに合わせて使っています。特にチャンピオン / リバースウィーブにはよく合わせますね。僕の定番スタイリングです。

[st-kaiwa1]

夏にはTシャツともよく合わせます。スタイリングのアクセントにもなるのでオススメです。

[/st-kaiwa1]

記事のまとめ

カシオ / G-SHOCK

G-SHOCK / DW-5600Eについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 必要なだけの機能を搭載したシンプルな構造
  • とにかく丈夫で長持ち
  • 電池の寿命は公式だと2〜3年、個人的な経験だと5年くらい

ということでしょうか。

G-SHOCK / DW-5600Eは、タウンユースでの使用も全然OKですし、身につけるだけでその人のアクティビティさが強調されると思います。

カジュアルなアウトドアファッションでも、スーツスタイルの「ハズし」としても活躍してくれる時計です。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

[st-kaiwa1]

G-SHOCKは、これからもずっと残る名作時計だと思います。そのうちMoMAにも収蔵されるんじゃないかな(笑)

[/st-kaiwa1]