グレゴリー / デイパック リュックのサイズ感、特徴、評判などレビュー。荷物が重くても疲れない機能的で大容量のリュック。
BAG
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

グレゴリー / デイパック リュックのサイズ感、特徴、評判などレビュー。荷物が重くても疲れない機能的で大容量のリュック。

更新日 : 2021年06月28日


GREGORY / DAYPACK
グレゴリー / デイパック リュック
荷物が重くても疲れない、丈夫で大容量のヘビーデューティな定番リュック。

グレゴリー / デイパック リュック
出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

大容量のリュックを探している
丈夫なリュックを永く使いたい
ヘビーデューティーアイテムが好き
重くても疲れないリュックは?

 


トーイ

今回はバックパッカーにもおすすめの「グレゴリー / デイパック リュック」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。我が家では、妻の好みで豆腐は「木綿」を使うことが多いのですが、もともと僕は「絹ごし」で育ってきたので、たまーに絹ごし豆腐を食べると、とてもほっとします(苦笑)
 
今回はバックパッカーにもおすすめの「グレゴリー / デイパック リュック」をご紹介します!10年以上使っていると思いますが、いまだに現役、まったくへたれないヘビーデューティアイテムです。
 
特に「大容量のリュックを探している」「丈夫なリュックを永く使いたい」「ヘビーデューティーアイテムが好き」「重くても疲れないリュックは?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「グレゴリー / デイパック リュック」のサイズ感、特徴、評判などをご紹介していきましょう!
 
 

 


 
 
“ブランド紹介”
 

グレゴリー

グレゴリーは、1977年にサンディエゴにてウエイン・グレゴリーが創業したアメリカを代表するアウトドアブランドです。14歳の時、ボーイスカウトにて自作のバックパックを制作したのが起源といわれています。人間工学に基づいた、抜群のフィット感に定評があるグレゴリーのバックパックは、今や世界中のスタンダードとして支持されています。

 

一言コメント
トーイ

僕が意識して、初めて購入したアウトドアブランドはグレゴリーです。なので、すごく愛着がありますね。

 



 
 
“アイテム説明”
 

グレゴリー / デイパック リュックってどんなアイテム?

グレゴリー / デイパック リュック
出典:Amazon
 
グレゴリー / デイパック リュックは、グレゴリーの伝統を象徴するティアドロップ型パックです。「大容量」「タフで機能的な仕様」「人間工学に基づいた抜群のフィット感」というのが、大きな特徴だと思います。
 
アイスアックス/トレッキングポール装着用ストラップ、•頑丈な10番YKKジッパーを使用したメインの開口部、裏地を張って補強されたボトム部、などこだわりも多く詰まった、まさにヘビーデューティーアイテムです。
 

 
 
おすすめポイント
 

大容量で荷物が多くても安心

グレゴリー / デイパック リュック
出典:Amazon
 
グレゴリー / デイパック リュックは、26Lの大容量リュックで荷物が多くても安心のリュックです。小さくバラつきがちなアイテムの収納に便利な内部のジッパー式メッシュポケット 、ノートPCまたは給水用リザーバーを収納できる内部のスリーブ など、大容量バッグにありがちな「荷物の迷子」も防ぐことができます。
 
 

タフで機能的な仕様

グレゴリー / デイパック リュック
出典:Amazon
 
グレゴリー / デイパック リュックは、アウトドアで本当に使える、タフで機能的な仕様になっています。斜めに切られたジッパー付フロントポケット、アイスアックス/トレッキングポール装着用ストラップ 、裏地を張って補強されたボトム部 、など「男の子ゴコロ」をくすぐるようなスペックも素晴らしいです(笑)
 
また、素材は昔から登山用バックパックに使われてきた420デニールのナイロンで、耐摩耗性に優れる素材であるだけでなく、アメカジ、ヘビーデューティーファンには嬉しい仕様です。
 
 

人間工学に基づいた抜群のフィット感

グレゴリー / デイパック リュック
出典:Amazon
 
グレゴリー / デイパック リュックは、人間工学に基づいた抜群のフィット感というのが、個人的には最大のオススメポイントです。グレゴリーの特徴である耐久性の高いEVAショルダーストラップ は、人体に自然にフィットする曲線的なカーブになっていて、荷物が多くなってリュックが重くなっても、肩が全く痛くなりません。
 
また背面パッドも「く」の字形になるように、中央で2つに分かれて背中の凹凸に添うようになっていて、長時間使っていても全く疲れません。
 

一言コメント
トーイ

もう一つのポイントとして「カラーバリエ、素材バリエ、コラボも多い」というのもポイントです。

 
 
製品情報
 

スペックや価格について

グレゴリー / デイパック リュックのスペックや価格の情報です(2021年6月28日現在)。
 

価格 15,000円~22,000円前後
素材:メイン ナイロン・ポリエステルほか
原産国 中国
重量 645g
注:2021年6月28日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は15,000円~22,000円前後

グレゴリー / デイパック リュックの価格は、15,000円~22,000円前後で販売されているようです(2021年6月28日現在情報)。並行輸入品だと10,000円前後で販売されているようです。並行輸入品に抵抗がない方は、かなり安く手に入れることができますね。
 

丈夫で使い心地の良いリュック

グレゴリー / デイパック リュックは、丈夫で使い心地の良いリュックです。素材はアウトドア定番の420デニールのナイロンが使われていて、耐久性は全く問題ありません。内部にはジッパー式のメッシュポケットが付いていたり機能性も抜群です。
 
 
サイズ感について
 

サイズ感について

グレゴリー / デイパック リュックのサイズ情報ですが、「タテ45.5cmxヨコ40cmxマチ16.5cm 」です。(2021年6月28日現在)。男性が担いでちょうど良いサイズ感、小柄な男性や女性だと少し大きめかもしれませんが、問題なく使用できるサイズ感だと思います。
 

注1:2021年6月28日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

大容量で荷物が多くても安心

グレゴリー / デイパック リュックは、26Lの大容量で荷物が多くても安心のリュックです。荷物が多くなって重くなってもショルダーパットが大きくクッション性も抜群で、肩に食い込むこともなくストレスなく担ぐことができます。またウエストベルトを使うことで、よりホールド感が増して快適に使用できます。
 



 
 
実際に使ってみた感想、評判
 

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

グレゴリー / デイパック リュックは、10年以上前に購入してから、買い換えることなく今でも現役で使っています。なので、現行品と少し仕様が違っているのですが(ロゴなど)それも愛おしいですね。
 

使用してみた感想、評判

グレゴリー / デイパック リュックは、ヘビーデューティーを体現したかのような、本当にタフなリュックだと思います。僕はブラックを使っていますが、雨でも砂でもほとんど問題ないです。背中のクッションやショルダーベルトなどもしっかりしていて、長時間使っていても全く疲れません。「旅行はリュックがいい」と言う方には本当にオススメです。
 

スタイリングについて

僕は旅行で使うことが多いので、ほとんどカジュアルなスタイリングにあわせますね。その場合は、がしがし歩くことが多いので、足元はスニーカーが多いです。通勤や通学に使うのも便利で良さそうです。
 

一言コメント
トーイ

僕は歩きが多くなりそうな旅行には、必ず持っていきますね。その場合、足元はニューバランス一択です。

 
 

記事のまとめ


グレゴリー / デイパック リュックについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると
 

ここがポイント!

大容量で荷物が多くても安心
タフで機能的な仕様
人間工学に基づいた抜群のフィット感

 
ということでしょうか。グレゴリー / デイパック リュックは、今や僕のカバンラインナップ(?)には欠かせないアイテムになっています。一度使ってみると、その機能性や使い心地に満足されると思いますよ。旅行や通学など、荷物が多くなりがちな人にオススメです!
 
 

一言コメント
トーイ

グレゴリーのリュックは、デイパックだけでなく様々なラインナップがあります。ぜひ用途に合うものをぜひ探してみてください。