【定番デニム】オアスロウ / 107 ジーンズのサイズ感、特徴、評判などレビュー。アイビーにおすすめのスリムフィットモデル。 – Day+Light / 自分らしいファッションやカルチャーを紹介するライフスタイル・ブログ
BOTTOMS
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

【定番デニム】オアスロウ / 107 ジーンズのサイズ感、特徴、評判などレビュー。アイビーにおすすめのスリムフィットモデル。

更新日 : 2024年05月22日 
※この記事は広告を含んています
オアスロウ / 107 ジーンズ


orslow / 107 DENIM
細部にまでこだわった職人気質なスリムフィットデニムの新定番。

オアスロウ / 107 ジーンズ
出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

アイビースタイルが好き
すっきりと大人っぽくデニムを穿きたい
綺麗な経年変化を楽しめるデニムは?

 

管理人トーイ
トーイ

使用歴3年の僕が、ユーザ目線で「オアスロウ / 107 ジーンズ」の魅力や使用感、サイズや購入時のチェックポイントなどをレビューしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

 
こんにちは!管理人のトーイです。
 
僕は音楽をSpotifyで聴くことがほとんどなのですが、自分の好きなアーティストの月間リスナーが少ないと「そんなに人気がないの?」と世間とのギャップに少ししょんぼりします。もちろんサブスクでの人気がそのままアーティストの評価になるわけでないのですが。
 
今回は、僕のスリムタイプのおすすめ、アイビースタイルにぴったりハマる「オアスロウ / 107 ジーンズ」をご紹介します。僕は気に入ったブランドのボトムは「ストレート」「スリム」「ワイド」を揃えるようにしていますが、これもその一本です。
 
特に「アイビースタイルが好き」「すっきりと大人っぽくデニムを穿きたい」「綺麗な経年変化を楽しめるデニムは?」という方には、オススメできるアイテムだと思いますよ。
 
それでは、「オアスロウ / 107 ジーンズ」のあれこれをご紹介していきましょう!参考にしてもらえたらうれしいです!
 
 


 

オアスロウについて

orslow
 

オアスロウの歴史

オアスロウは、デザイナーの中津氏が「ニューベーシック」をテーマに、19世紀から20世紀に定番服として誕生したベーシックなアイテムをアイデアソースとして、独自のフィルターを通してアップデートされたアイテムを作り出しているブランドです。
 
2005年に立ち上げられたブランドで、企画、パターン、サンプル縫製まですべて自社アトリエで行い、サンプルはデザイナーが手作りで作成するというこだわりをもっています。
 
ブランド名のorslowは『(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする。じっくりと味わいながら着用してもらいたいという思い』に由来しています。
 
 

オアスロウ / 107 ジーンズってどんなアイテム?

オアスロウ / 107 ジーンズ
出典:Amazon
 

細部にまで及ぶこだわりを感じるスリムフィットデニム

オアスロウ / 107 ジーンズは、アイビースタイルのような清潔感やトラッドを連想させるorslowのスリムフィットモデルの定番デニムです。職人気質なオアスロウらしく、リアルな色落ちが楽しめそうな、13.7オンス前後のデニム生地は糸から製作されているのも大きな特徴です。
 
また、orslowのスタンダードモデルでもある105とは、別のデニム生地を使用している点も、ブランドの細部にまで及ぶこだわりを感じられます。
 

スペックや価格について

価格 24,000円前後
素材 コットン100%
生産国 日本
注1:2024年5月22日までに確認した情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

管理人トーイ
トーイ

オアスロウのアイテムはどれも仕上がりがとてキレイです。理由はサンプル縫製まで自社で行っているからなんですねー。

 
 

おすすめポイントや特徴

アイビースタイルにぴったりのスリムフィット

オアスロウ / 107 ジーンズ
出典:Amazon
 
オアスロウ / 107 ジーンズは、アイビースタイルのような清潔感やトラッドを連想させるスリムなシルエットです。股上は浅めですっきりとした細身のストレートなラインになっていて、定番の105とは違い、フロントはジッパーフライ仕様になっています。
 

糸から製作しているこだわり

オアスロウ / 107 ジーンズ
出典:Amazon
 
オアスロウ / 107 ジーンズは、リアルな色落ちが楽しめそうなデニム生地は、糸から製作されているのも大きな特徴です。13.7オンスのオリジナルセルビッチデニムを使用し、縦糸に強撚糸を使うことにより、生地にハリコシとつやが出ています。
 

経年変化が美しい

オアスロウ / 107 ジーンズ
出典:Amazon
 
オアスロウ / 107 ジーンズは、経年変化が美しいデニムだと思います。ミシン、縫い糸、縫製仕様等の隠れたギミックが、経年変化後にあらわれてきます。色落ちは激しすぎない自然なもので、長く愛せるデニムに育てやすいのも嬉しいですね。
 

管理人トーイ
トーイ

ワンウォッシュなので、履き込む事によって出てくる色落ちやアタリなど、経年変化が作りやすいのもポイントです。

 
 

サイズについて

サイズについて
 
オアスロウ / 107 ジーンズのサイズ情報は以下のようになっています(2024年5月22日現在)。
 

サイズ ウエスト 股下 股上 わたり幅 裾幅
0(XS) 76cm 74cm 27cm 29cm 18cm
1(S) 80cm 74.5cm 27.5cm 30cm 19cm
2(M) 82cm 77.5cm 28cm 30cm 19cm
3(L) 88cm 80cm 28.5cm 34.5cm 19.5cm
4(XL) 92cm 83.5cm 30cm 33cm 20cm
注1:2024年5月22日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

股上は浅めですっきりとしたシルエット

オアスロウ / 107 ジーンズは、股上は浅めですっきりとした細身のストレートなラインになっています。ヒップや足のラインが自然でキレイに出てくるシルエットだと思います。
 

参考: 180cm、70kgでLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、Lサイズを選んで着ています。サイズ感はピッタリという感じですね。ちなみに裾上げはせずに、折り返して穿いています。
 
 

洗濯やお手入れ方法などについて

洗濯やお手入れ方法について
 

洗濯による縮みはほぼなし

オアスロウ / 107 ジーンズ(ワンウォッシュ)は、通常の洗濯OK、乾燥機は基本NGです。すでにワンウォッシュされ、またガス乾燥機でしっかり乾燥されているので、縮みもないのですが、乾燥機を使うときは自己責任で(苦笑)行いましょう。
 
 

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント
 
オアスロウ / 107 ジーンズを購入する時には、以下の点をチェックしておくといいと思います。よければ参考にしてくださいね。
 

ここをチェック!

縮みはないので気にしなくてOK
ウエストでサイズを決める

 

縮みは計算せずにフィッティングしてOK!

オアスロウ / 107 ジーンズは、サイズ合わせをするときは、縮みを計算せずにウエストで合わせると、うまく選ぶことができると思いますよ。好みのウエストサイズで楽しんでくださいね!
 
 

 
 

使用した感想やスタイリングについて

使用した感想やスタイリングについて
 

実際に使ってみた感想 / 使用歴3年

オアスロウ / 107 ジーンズは、数年前に購入しました。オアスロウの105は既に愛用していたので、107も試してみたくなったのがきっかけです。適度なスリム感で窮屈さもなく、まさにアイビースタイルにはぴったりだなと感じています。大人が使えるデニムですね。
 

僕のスタイリングについて

僕は、フレッドペリーのポロシャツとローファーといったスタイルが多いかもしれません。靴はボリュームのないタイプのものがしっくりくると思いますね。
 

管理人トーイ
トーイ

僕はあまりしないのですが、ジャケットにあわせてもキレイに雰囲気作れると思いますよー。

 
 

オアスロウ / 107 ジーンズのまとめ

オアスロウ / 107 ジーンズ
 
オアスロウ / 107 ジーンズについて、特徴やサイズ感などをまとめてみると
 

ここがポイント

アイビースタイルにぴったりのスリムフィット
糸から製作しているこだわり
経年変化が美しい

 
というところでしょうか。
 
オアスロウ / 107 ジーンズは、シルエットがキレイに出てくれるので、カジュアルすぎずに大人が穿けるデニムだと思いました。最近ではセレクトショップでもよく見かけるようになって、手に取りやすいと思うので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。
 
最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!
 

管理人トーイ
トーイ

オアスロウのデニムはどれもクオリティが高く、いろいろ揃えたくなりますね。おすすめですー。

【2024年5月22日:記事追加+修正】