ヘインズ / Tシャツ赤パック3P のサイズ感、特徴、評判などレビュー。アメカジファンにはマストの定番パックTシャツ。
SUMMER
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

ヘインズ / Tシャツ赤パック3P のサイズ感、特徴、評判などレビュー。アメカジファンにはマストの永遠の定番パックTシャツ。

更新日 : 2022年04月21日


Hanes / T-shirt red pack
発売当時から変わらない着心地の、永遠の定番パックTシャツ。アメカジファンにはマストアイテム!


出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

クラシックなアメカジ定番Tシャツは?
とにかく安いパックTシャツが欲しい
Tシャツはどんどん使い倒したい

 


トーイ

今回は大定番パックTシャツの「ヘインズ / Tシャツ赤パック3P」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。最近、白髪が増えてきたので思い切ってカラーを止めて、グレイヘアーにしようと思っていて、自分では割と気に入っているのですが、一気に老けて見えるみたいで、妻には非常〜に評判が良くないです(苦笑)。似合う洋服も変わってきますし、なかなか難しいですね。
 
今回は「ヘインズ / Tシャツ赤パック3P」をご紹介します!昔からある定番パックTシャツなので、ファンの方も多いと思います。
 
特に「クラシックな定番Tシャツは?」「とにかく安いパックTシャツが欲しい」「Tシャツはどんどん使い倒したい」という方には、オススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「ヘインズ / Tシャツ赤パック3P」のあれこれをご紹介していきましょう!
 
 

 


 
 
ブランド紹介
 

ヘインズ

1872年にアメリカのウィンストンセーラム地区に建てた、噛みたばこの製造工場「P・H・ヘインズ社」が、120余年にわたる「ヘインズ」の歴史の始まりです。
 
1901年には、そのたばこ工場を改造し、メンズのニットシャツとアンダーウエアを製造する会社「P・H・ヘインズニッティング社」を設立します。
 
1913年にはワンピース・タイプの画期的なアンダーウエア「ユニオン・スーツ」が大ヒットとなりました。アメリカの古い歴史を扱った映画でもよく出てくる、つなぎのようなアンダーウェアですね。
 
1924年には「ヘインズ」のロゴを有名なあの赤いラベルが生まれます。そうして一大Tシャツブランドとして「ヘインズ」の名は世界中に知られていくことになりました。

 

一言コメント
トーイ

今のヘインズ社の元になった会社の設立は1872年。日本だと「学問のすすめ」が刊行された年だそうです。「ヘインズT」の歴史のはじまりは、明治時代からだったと思うと、いつも着ているTシャツがなんだかすごいモノのように思えます(笑)

 



 
 
アイテム説明
 

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pってどんなアイテム?


出典:Amazon
 
ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、ブランドを代表するパックTシャツです。1947年に発売されたオリジナルのパックTシャツの雰囲気を忠実に受け継いでいます。コットン100%の天竺ボディは柔らかな肌触りで、快適な着心地です。発売当時から今まで、その着心地に多くのファンがいるアイテムです。
  


 
 
おすすめポイント
 

着こむほどにでる独特のクタリ感


出典:Amazon
 
ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、着こむほどにでる独特のクタリ感が魅力の一つです。裏を返せば、すぐに首周りが伸びてしまってヨレヨレになってしまうのですが(苦笑)、そのストリート感覚、ワイルドさはこのTシャツでしか出せない雰囲気なので、今でも多くのファンがいます。
 
 

クラシックなボックスシルエット

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、なんといっても古き良きアメリカを感じるクラシックなボックスシルエットが特徴です。また、脇などに縫い目のない丸胴ボディを採用しているので、縫い目が肌に引っかからず、ストレスフリーな着用感が得られます。
 
 

コットン100%の快適さ

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、コットン100%の天竺生地を採用しているので、着心地の良さは抜群です。そして、現行品の衿ネームは熱転写のタグレス仕様になっているので、チクチクしたりすることはありません。
 

一言コメント
トーイ

正直一枚で着るには薄さや耐久性から考えると厳しいですが、やっぱり使い込んでいくと愛着が沸くんですよねー。



 
 
製品情報
 

スペックや価格について

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pのスペックや価格の情報です(2022年4月21日現在)。
 

価格 1,900円前後
素材 100% COTTON
生産国 中国
注:2022年4月21日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 
 

価格は1,900円前後

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pの価格は、1,900円前後で販売されているようです(2022年4月21日現在情報)。昔はもっと安かったと思うのですが、それでもとても安いと思います。
 

綿100%の肌触りの良さ

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、100% COTTONでとても肌触りの良い丸首Tシャツだと思います。ただし、薄手で長持ちするTシャツではないので、ヘタってきたらどんどん買い替えていくTシャツだと思います。
 
 
サイズ感について
 

サイズ感について

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pのサイズ情報は以下のようになっています(2022年4月21日現在)。
 

サイズ 肩幅 身幅 着丈
S 41cm 46cm 67cm
M 44cm 49cm 72.5cm
L 47cm 52cm 76cm
XL 51cm 56cm 80cm
注1:2022年4月21日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 
 

クラシックなボックスシルエット

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、胴回りはすとんと落ちてきれいにシルエットも見えるので、体のラインがわかりにくく、スタイリングしやすいです。また、洗濯や乾燥をすると必ず縮みが出るので、サイズを選ぶ際には、縮みを考慮して選ぶ必要があります。
 

参考: 180cm、68kgでXLサイズを選択

僕は180cm、68kgくらいの痩せ型体型なのですが、XLサイズを着用前に乾燥機までかけて縮ませて使っています。完全に薄手の下着用としてシャツのインナーに使っています。



 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機は自己責任で

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは自宅での洗濯はもちろんOKです。ただし、洗濯や乾燥で注意してほしいのですが、素材がコットン100%なので必ずといっていいほど多少の縮みが出ます。
 

洗濯による縮みはあり

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、乾燥機を使うと必ず縮んでしまうので、乾燥機を使う方はそのことを考慮に入れるといいと思います。ちなみに僕(180cm、67kg)は、乾燥機を使うのですが、XLサイズを購入して、わざと小さくしてジャストサイズにして使っています。
 



 
 
実際に使ってみた感想、評判
 

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、中学生の頃から使っているんじゃないでしょうか?買い始めた理由は安かったのと、アメリカっぽいパッケージに惹かれてだったと思います。それから使わなくなった時期もありますが、最近またなんとなく使い始めています。
 

使用してみた感想、評判

ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、正直なところすぐにヨレヨレになるし、首回りも弱いし、縮むし、と良いところはあまりないのですが(苦笑)なんか味があるというか、安心感がありますね。まあ昔から使っているからかもしれませんが(苦笑)
 

スタイリングについて

僕はまず一枚できることはないですね。完全に下着、インナーとして使っています。ボリュームが出にくいので、ポロシャツの下に着たりすることが比較的多いかもしれません。
 



 

一言コメント
トーイ

ヘインズのパックT特有のヨレヨレ感、僕は嫌いじゃないですね。むしろ昔より好きになってきたかも。

 
 

記事のまとめ


ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると
 

ここがポイント!

洗濯すると縮みやすいのでワンサイズ上を購入してもOK
長く使うというよりも買い替えていくTシャツ
着こむほどにでる独特のクタリ感
クラシックなボックスシルエット
コットン100%の快適さ

 
ということでしょうか。ヘインズ / Tシャツ赤パック3Pは、僕の中では永遠の定番ですね。かっちりしたスタイルが好きな方には難しいかもしませんが、アメカジ、ワーク系が好きな方は是非トライしてみてください!
 
 

一言コメント
トーイ

ヘインズのパックTは、今回の赤の他に「青」「ゴールド」等もあります。どれも特徴的でいいアイテムです。