オーシバルのカットソー、バスクシャツのサイズ感、使用感などレビュー。春夏のフレンチスタイル大定番バスクシャツ。
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

オーシバルのカットソー、バスクシャツのサイズ感、使用感などレビュー。春夏のフレンチスタイル大定番バスクシャツ。

更新日 : 2021年04月02日


ORCIVAL / VASQUE SHIRT
オーシバル / バスクシャツ カットソー
日本人体型にもぴったりの、すっきりとした春夏のフレンチスタイルには欠かせない、大定番カットソー。

オーシバル / バスクシャツ カットソー
出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

今年はフレンチスタイルがしたい!
春夏におすすめのカットソーは?
丈夫で長持ちするカットソーが欲しい
定番で使えるカットソーを教えて!

 


トーイ

今回は僕のワードローブには欠かせない「オーシバル / バスクシャツ カットソー」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。最近、近所で古い家を解体しているのですが、解体作業を見るのが昔から好きなんですよねー。家の骨格や昔の調度品が出てくるのを見るのも好きですし、作業の手際の良さを見るのも大好きです。更地になった時のスッキリ感もたまらない!(笑)
 
今回は僕のワードローブには欠かせない「オーシバル / バスクシャツ カットソー」をご紹介します!かれこれ20年以上は、買い替えながら使い続けている、僕にとっては大大定番です。
 
特に「今年はフレンチスタイルがしたい!」「春夏におすすめのカットソーは?」「丈夫で長持ちするカットソーが欲しい」「定番で使えるカットソーを教えて!」という方には、自信を持ってオススメできるアイテムです!
 
それでは、「オーシバル / バスクシャツ カットソー」のあれこれをご紹介していきましょう!購入する際のチェックポイントもご紹介しているので、参考にしてみてくださいねー。
 
 
 

 



 
 
“ブランド紹介”
 

オーシバル

フランスの中央に位置するオーヴェルニュ地方にある「オーシバル」という小さな村の名前を由来とするオーシバルは、1939年にフランスで誕生したブランドです。
 
蜂のエンブレムが特徴的なオーシバルは、1950年代以降、マリンスタイルの代名詞とも言えるボーダー柄のバスクシャツを製造し、フランス海軍へ提供していました。過去には、あのピカソも愛用したというバスクシャツだけでなく、Tシャツやパーカー、ワンピースなどの洋服、トートバッグなども展開しています。

 

一言コメント
トーイ

オーシバルといえば、蜂のエンブレムですよね。あのロゴ、好き嫌いはあるのかもしれないですが(苦笑)僕は好きですね。

 
 
おすすめポイント
 

オーシバル / バスクシャツ カットソーってどんなアイテム?

オーシバル / バスクシャツ カットソー
出典:Amazon
 
オーシバル / バスクシャツ カットソーは、ブランドを代表する大定番アイテムの一つです。上質なコットン100%で作られていて、使い込むほどに肌になじみ、洗濯するたびに生地の目が詰まって、丈夫になってくるのも大きな特徴ですね。
 
素材感はやや薄手で、春夏のスタイリングで使うと心地いい軽やかさの雰囲気が出ます。スタイルも日本人の体型になじみやすい、すっきりとしたシルエットなので、とても使い勝手いのいいアイテムです。
 
一枚でシンプルに着こなすことはもちろん、ジャケットやカーディガンなどに合わせてもバッチリ決まります。大人のフレンチスタイルからカジュアルなシーンまで、オススメできる定番アイテムです。
 


 
 

製品の特徴やおすすめポイント

フレンチスタイル大定番アイテム!

オーシバル / バスクシャツ カットソー
出典:Amazon
 
オーシバル / バスクシャツ カットソーは、フレンチスタイルには欠かせない大定番アイテムです。ルックスは日本人体型にも合わせやすい、すっきりとしたシルエットになっていて、どのようなスタイリングにも合わせやすいです。
 
 

左裾のロゴマークがポイント

オーシバル / バスクシャツ カットソー
出典:Amazon
 
オーシバル / バスクシャツ カットソーは、おなじみ「ミツバチマーク」のワッペンマークが左裾についています。スタイリングのポイントにもなるので、個人的にはとても好きですね。ついつい触ってしまいます(笑)
 
 

使い込むほどに質感が増す生地

オーシバル / バスクシャツ カットソー
出典:Amazon
 
オーシバル / バスクシャツ カットソーは、オープンエンドという糸で仕立てられていて、軽くて丈夫な素材感になっています。使い込んでいくと肌になじみ、また洗濯を繰り返すことで、生地の目が詰まって、どんどん丈夫になっていく特徴があります。
 

一言コメント
トーイ

カラーバリエも豊富でシーズンごとに新しいカラーも出るので、要チェックですよ。


 
 
製品情報
 

スペックや価格について

オーシバル / バスクシャツ カットソーのスペックや価格の情報です(2021年2月7日現在)。
 

価格 10,000円前後
素材 100% COTTON
生産国 フランス
注:2021年2月7日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は10,000円前後

オーシバル / バスクシャツ カットソーの価格は、10,000円前後で販売されているようです(2021年2月7日現在情報)。使用感や素材感など考えても、買いやすく妥当な価格帯だと思いますね。
 

コットン100%の肌触り

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、コットン100%のさらりとした肌触りです。素材は一般的なカットソー (例えばセントジェームズ)に比べるとやや薄く、春夏に使うと軽い雰囲気でとてもハマります。そのまま直に着ても肌触りも良く、快適に着ることができると思いますよ。
 
 
サイズ情報
 

サイズについて

オーシバル / バスクシャツ カットソーのサイズ情報は以下のようになっています(2021年2月7日現在)。
 

サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
3(S) 67cm 49cm 45cm 57cm
4(M) 69cm 51cm 46cm 58cm
5(L) 71cm 54cm 48cm 59cm
6(XL) 73cm 58cm 51cm 61cm
注1:2021年2月7日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

すっきりとしたシンプルなシルエット

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、すっきりとしたシンプルなシルエットになっていると思います。袖の長さはくるぶしが少し出るくらいのルックスですね。
 

参考: 180cm、66kgでサイズ5を選択

僕は180cm、66kgくらいの痩せ型体型なのですが、サイズ5を選んでいます。洗濯をするとやや縮むことも考慮に入れて購入しています。サイズ感はぴったりで、もしB.D.シャツなどを中に着るならパツパツになる感じです。サイズ6だともう少しゆとりを持ってきられると思います。
 



 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機はNG

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、自宅の洗濯OK、乾燥機はNGです。コットン100%なので、乾燥機を使うとかなり縮んでしまいます。注意するようにしましょう。
 

洗濯による縮みはあり!

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、コットン100%なので、洗濯をすると必ず縮みます。正確に測ったことはないですが、店員さんには、「試着時でぴったりのサイズの一つ上」をオススメされますね。縮み方は身幅、着丈ともに縮みますが、個人的には身幅がきつくなる感じですね。
 
 

購入時のチェックポイント

オーシバル / バスクシャツ カットソーですが、購入時には以下のポイントをチェックするのをオススメします。
 
 

購入時にはここをチェック!

スタイルがやや細め。試着をしっかりと。
洗濯時に必ず縮むのでワンサイズ上を購入
少し薄い素材感
人気のサイズ、カラーは在庫少ない場合も

 

購入時の注意点など

オーシバル / バスクシャツ カットソーの購入時のチェックポイントですが、「スタイルがやや細め」「洗濯で縮むことを考慮に入れてサイズ選びをする」「少し薄めの素材感なので、春夏に使うのがベスト」というところでしょうか。
 
また、人気の定番商品でなので、特に人気のサイズ、カラーは在庫少ない場合もあります。シーズンの変わり目などの在庫が多い時が狙い目かもしれませんね。特にオーシバルをたくさん扱っているセレクトショップ「ビショップ」はオーシバル特集をすることが多いので、要チェックですよ。
 


 
 
実際に使ってみた感想
 

使用した感想やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、20年くらい使っているんじゃないでしょうか。何枚買っているかもわかりません。ボーダーや無地、フリースが中についているものなど、いろんなカットソーを使っています。ただ、半袖は買ったことないですね。
 

使用してみた感想

オーシバル / バスクシャツ カットソーは、しっかりと丈夫な素材感ですが、軽い雰囲気なので春夏に使うことが多いです。もちろん秋冬にも使えますが、少し違うかなーと。
 
使い込むほどに生地の目が詰まって、素材が強くなっていくのが持ち味なのですが、僕はシーズンごとに新しいものを使っていくことが多いですね。僕にとってはアンダーウェアに近い(もちろんいい意味です!)親しみのあるアイテムですね。
 

セントジェームスとの違いは?

オーシバル / バスクシャツ カットソーとセントジェームス / バスクシャツ、どっちがオススメ?という方も多いと思うのですが、個人的にはサイズ感などは違って当たり前だと思うので、大きな違いは「素材感」だと思います。
 
僕の感覚で言えば「オーシバルはTシャツ感覚」「セントジェームスはオックスフォードシャツ感覚」でスタイリングしています。なので、どちらが優れているとか劣っているというよりも、スタイリングで選んでいる感じですね。
 

スタイリングについて

僕は中には何も合わせないで、一枚でシンプルに着ることが多いです。春夏に着ることが多いので、ジョンスメドレーのカーディガンや、同じくオーシバルのジップアップパーカーを合わせることが多いですね。

 

一言コメント
トーイ

カラーバリエも豊富なので、いろいろチャレンジしたいのですが、いつも同じものを買い換えている自分がいます(苦笑)

 
 

記事のまとめ

オーシバル / バスクシャツ カットソーについて、特徴やおすすめポイントなどをまとめてみると
 

フレンチスタイル大定番アイテム!
左裾のロゴマークがポイント
使い込むほどに質感が増す生地
洗濯縮みがあるのでサイズ選びは慎重に
Tシャツ感覚のスタイリングがオススメ

 
ということでしょうか。オーシバル / バスクシャツ カットソーは、大定番アイテムですし、街で見かけることも多いですよね。春夏の定番アイテムとして一枚はワードローブに加えておくと何かと重宝します。まだ使ったことがないよー、という方は是非チェックしてみてください!
 
 

一言コメント
トーイ

オーシバルのバスクシャツは洗濯すると独特の「パリッと感」が出てくるんですよね。それが結構好きだったりします。