広告 FASHION OUTER 人気アイテム 定番アイテム

リーバイス / Gジャン 3rdの使用感やサイズ感などをレビュー。スリムな現代的なシルエットで使える大定番Gジャン。

リーバイス / 3RD

Levi's / TRUCKER JACKET
出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

はじめてGジャンが欲しいけどオススメは?
今でも手に入りやすいリーバイスGジャンは?
長く付き合える定番が欲しい

 

管理人トーイ
トーイ

使用歴20年の僕が、ユーザ目線で「リーバイス / Gジャン 3rd」の魅力や使用感、サイズや購入時のチェックポイントなどをレビューしてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

 
こんにちは!管理人のトーイです。
 
数年前から観葉植物を趣味で育てています。いろいろ育てているのですが、ウンベラータが大きくなってきたので、株分けしようと思って大失敗しました。。かなりショックです(泣)。
 
今回は、洋服好きなら避けて通れない、問答無用のGジャンの定番アイテム「リーバイス / Gジャン 3rd」をご紹介します。個人的にも高校生の頃に初めて購入したGジャンなので思い入れがあるアイテムですね。
 
特に「はじめてGジャンが欲しいけどオススメは?」「今でも手に入りやすいリーバイスGジャンは?」「長く付き合える定番が欲しい」という方には、オススメできるアイテムだと思いますよ。
 
それでは、「リーバイス / Gジャン 3rd」のあれこれをご紹介していきましょう!参考にしてもらえたらうれしいです!
 
 

 

LEVI'Sについて

リーバイス
 

LEVI'Sの歴史

リーバイスは、創始者である「リーバイ・ストラウス」が、150年ほど前にサンフランシスコにて雑貨屋を開業したことから始まったブランドです。全てのジーンズの基本といえる「501」を始めとして、数多くのデニムウェアを発表しています。50年代にスティーブ・マックィーンやジェームス・ディーンらによって、それまで単なるワークウェアだったジーンズは、若者のファッションのシンボルとなり、現在では完全に全ての世代に支持されているアイテムになりました。
 
 

リーバイス / Gジャン 3rdってどんなアイテム?

Levi's / TRUCKER JACKET
出典:Amazon
 

体にフィットするように設計されているのが大きな特徴

リーバイス / Gジャン 3rdは、1960年代に誕生した、リーバイスを代表するGジャンのひとつです。これまでリリースされていた無骨な印象の1st、2ndタイプと違って、立体的に裁断したパーツを組み合わせ、体にフィットするように設計されているのが大きな特徴で、ワークウェアの域を超えて、ファッションアイテムとして当時の若者たちに受け入れられました。
 
現在、発売されている「サード」は、着丈が短く身幅がゆったりとした従来のシルエットから、着丈がやや長く身幅がすっきりとした、よりモダンなシルエットに変更されています。
 

スペックや価格について

価格 9,000円~15,000円前後
素材 綿100%
生産国 中国、バングラディッシュ、メキシコ製など
注1:2024年5月20日までに確認した情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

管理人トーイ
トーイ

問答無用のデニムブランド、リーバイス。洋服好きなら、絶対に避けては通れないブランドです。

 
 

おすすめポイントや特徴

やや細身のモダンなシルエット

Levi's / TRUCKER JACKET
出典:Amazon
 
リーバイス / Gジャン 3rdは、いままでリリースされていた1stや2ndからシルエットが改良されており、やや細身のスリムフィットになっています。カジュアルにもシックにも着こなせるデニムジャケットだと思いますよ。
 

王道のアメカジスタイル

Levi's / TRUCKER JACKET
出典:Amazon
 
リーバイス / Gジャン 3rdは、王道のアメカジスタイルとも言えるアイテムであることが、何よりの魅力です。自然なユーズド感と風合いで、肌馴染みの良く、サイドポケットなど細部のディテールにまで味わいが感じられる、手の込んだ仕上がりになっていますね。
 

いろいろなスタイリングが楽しめる

Levi's / TRUCKER JACKET
出典:Amazon
 
リーバイス / Gジャン 3rdは、アイデア次第で本当にいろいろなスタイリングが楽しめる1着だと思います。スウェットやパーカーと合わせてカジュアルに、ジャケットとのレイヤードでキレイめに、靴もスニーカーでも革靴でもしっかり決まりますよ。
 

管理人トーイ
トーイ

1stや2ndの良さもありますが、汎用性という意味ではやっぱり「サード」が一番ですね。色落ちして経年変化した、自分だけのGジャンを作れます!

 
 

サイズについて

サイズについて
 
リーバイス / Gジャン 3rdのサイズ情報は以下のようになっています(2024年5月20日現在)。サイズ表記はUS規格なので、日本サイズだとワンサイズ上くらいになるかと思います。
 

表記サイズ 肩幅 袖丈 身幅 着丈
XS 42cm 58cm 48cm 56cm
S 45cm 61cm 51cm 59cm
M 47cm 63cm 55cm 61cm
L 50cm 65cm 58cm 64cm
XL 52cm 66cm 62cm 67cm
注1:2024年5月20日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

シルエットはやや細身のスリムフィット

リーバイス / Gジャン 3rdは、やや細身のスリムフィットになっています。日本人の体型にも馴染みやすく、着こなししやすいシルエットになっていると思います。
 

参考: 180cm、70kgでMサイズを選択

僕は、180cm、70kgくらいの体型なのですが、表記サイズ:Mを選択して着ています。日本サイズだとLサイズくらいでしょうか。ちょうどいいくらいのサイズ感で着こなしをしています。
 
 

洗濯やお手入れ方法などについて

洗濯やお手入れ方法について
 

洗濯による縮みはほぼなし

リーバイス / Gジャン 3rdは、通常の洗濯OK、乾燥機は自己責任(苦笑)でOKです。ただし、デニムは洗濯による色移りがあるため、淡色のものと分けて洗うのが定石です。
 
また一度洗いをかけてあるので、洗濯による縮みはほぼありません。ただし、リジッド(未洗い)のものは全体的に1センチくらい縮むかもしれませんので、注意が必要ですね。
 
 

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント
 
リーバイス / Gジャン 3rdを購入する時には、以下の点をチェックしておくといいと思います。よければ参考にしてくださいね。
 

ここをチェック!

サイズ表記はUS規格なので注意する
フィット感、シルエットは好みで自由に!

 

サイズ表記にだけ注意してあとは自由に!

リーバイス / Gジャン 3rdは、サイズ表記がUS規格なので注意してくださいね。それさえ押さえれば、あとは好みのサイズ感で自由に着こなしてください!
 
 

 
 

使用した感想やスタイリングについて

使用した感想やスタイリングについて
 

実際に着てみた感想 / 着用歴20年

リーバイス / Gジャン 3rdは、高校生くらいの時に初めて買ったのではないかな?と思います。アメカジファッションが全盛のころで、手に入れた時は本当に嬉しかったですねー。
 
歳を重ねるにつれて、出番が減ったりしてますが、アイテム自体にはなにも不満はありません。本当によくできたGジャンだと思います。最近またたくさん着たいなーと考えていますね。
 

スタイリングについて

今は、王道のチノパン+ブーツで合わせることが多いですね。昔はシャツ+ネクタイで合わせたりもしてました。今ならオーバーサイズで着てもかっこいいんじゃないでしょうか?
 

管理人トーイ
トーイ

Gジャンは本当にいろいろな着こなしができるので、その人のセンスが出ますよね。そこが面白いところだと思います。

 
 

リーバイス / Gジャン 3rdのまとめ

リーバイス / Gジャン 3rd
 
リーバイス / Gジャン 3rdについて、特徴やサイズ感などをまとめてみると
 

ここがポイント

やや細身のモダンなシルエット
王道のアメカジスタイル
いろいろなスタイリングが楽しめる
サイズ表記はUS規格なので注意

 
というところでしょうか。
 
リーバイス / Gジャン 3rdは、持っていて損はしない王道中の王道アイテムなので、「まだ着たことがないよー」という方はぜひチャレンジしてみてください。心強い相棒のようなアイテムになると思います。
 
最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!
 

管理人トーイ
トーイ

カラーバリエも豊富なので、きっとお気に入りが見つかると思います。本当におすすめです!

【2024年5月20日:記事追加+修正】

-FASHION, OUTER, 人気アイテム, 定番アイテム
-,