【定番】ブルックスブラザーズ / オックスフォードシャツの特徴やサイズ感、使用感などレビュー! | DAYLIGHT
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.
ブルックスブラザーズ / オックスフォードシャツの特徴やサイズ感、使用感などレビュー!
更新日 : 2020年07月29日


Brooks Brothers / OXFORD Shirt
世界中のアイビー御用達、今やオックスフォードシャツの指標ともいえる定番。

トーイ

今回はアイビースタイルには外すことのできない、ブルックスブラザーズ /オックスフォードシャツをご紹介します。

オックスフォードシャツ、その言葉だけでワクワクするのは僕だけでしょうか(笑)。個人的にはなんといっても好きな洋服のアイテムです。
 
なかでもブルックスブラザーズのボタンダウンシャツは僕のスタイルの指標のようなものになっています。
 
今回はそんな定番中の定番、まずは抑えておきたいアイテムの一つ、ブルックスブラザーズ / オックスフォードシャツをご紹介します!
 
 
 

この記事でわかること

1. ブルックスブラザーズの簡単な歴史
2. ブルックスブラザーズ /オックスフォードシャツの特長
3. サイズ選びのポイント
4. 僕が実際に使ってみた感想

 
 

まずはブルックスブラザーズの簡単な歴史から

 


 
出典:wikipedia

 
ブルックスブラザーズの輝かしい歴史は、1818年、ヘンリー・サンズ・ブルックスがニューヨークでH. & D. H. Brooks & Co.として創業したところから始まります。
 
1845年にはアメリカで初めてレディ・メイド(既製品)のスーツを販売し、1850年にはBrooks Brothersに社名変更して、同時にリボンで吊り下げられた子羊のロゴ(ゴールデン・フリース)が生まれます。
 
日本ではVANなどと並んで、アイビースタイルの代表ブランドとして、またアメリカでは最も歴史のある衣料品店として2018年には創業200周年を迎えました。
 
またボタンダウンシャツ、アイビー御用達のI型スーツをはじめて世に出したことでも有名です。
 
ちなみにブルックスブラザーズではボタンダウンシャツのことを「ポロカラーシャツ」と呼んでいます。これは乗馬競技「ポロ」をする際に考案されたことに由来しています。
 

つい先日、コロナウイルスの影響でブルックスブラザーズが破産申請をしたという衝撃のニュースを知りました。今後は事業売却して再建するようですが、これまでの伝統と品質は維持してほしいと願うばかりです。

 
 

ブルックスブラザーズ /オックスフォードシャツの特長

 

 

1. 伝統に基づく確かな品質

ブルックスブラザーズのなかでもボタンダウンシャツは、世界で初めて世に送り出したという歴史もあり、ブルックスブラザーズでは絶対的な定番アイテムです
 
その確かな品質は折り紙付きで、アメリカ大統領たちをはじめとして、多くのセレブリティからも愛され続けているアイテムです。
 
また、使用している素材も、スーピマコットンを筆頭として、良質なマテリアルを惜しみなく使って仕立てられています。
 

2. ビジネスにもカジュアルにも使える万能さ

スーピマコットンを使った風合い豊かなオックスフォードシャツなので、洗いざらしでも十分サマになります
 
オックスフォードシャツらしい、ハンガーループやサイドガゼットといったクラシックなディテールも「定番感」を出しています。
 
また『レッドフリース」というカジュアルラインも展開されていて、用途に応じて、より自由に着こなしを楽しめます。
 

3. クラシックなスタイルで安心感がある

着た時のシルエットはブルックスブラザーズらしく、基本的には丸胴で太目ですが、いくつかシルエットを選ぶことができます
 
余計な装飾性のないベーシックデザインで、シャツの完成度の高さはさすが老舗ブランドといったところです。
 
上質な素材使いだけでなく、やや高めの襟の美しいラインや、職人気質な仕立てによる着心地の良さも大きな魅力です。
 
 


 
 

 

ブルックスブラザーズとアメリカ大統領

アメリカの洋服の歴史で、外すことのできないブルックスブラザーズですが、なんと歴代の米国大統領のうち40人(!)が着用しているといるそうです。
 
リンカーンのフロックコートを作ったのもブルックスブラザーズですし、また、ジョン・F・ケネディも私生活でも愛用したひとりとして、またアイビースタイルを好んだ一人として有名です。
 
創業時より一貫して適正な価格で最高品質の商品を販売し、より良いものを作り続けていることが、多くのアメリカン・セレブリティが愛用している理由なのでしょうね。
 
 

サイズ選びのポイントや洗濯方法


 
ブルックスブラザーズのシャツは、自身の体型やスタイルに合わせられるように、既製品ではマディソンフィット、リージェントフィット、ミラノフィットというの3タイプが展開されています。
 

■マディソンフィット(レギュラーフィット)
もっともゆったりとしたフィット。定番のブルックスブラザーズ・スタイルです。



■リージェントフィット(スリムフィット)

マディソンフィットと比較してすっきり感ある現代的なシルエット。アームもコンパクトに仕上げられています。



■ミラノフィット(エクストラスリムフィット)
リージェントフィットと着丈は同様ですが、胸囲とウエストが絞られていて、とてもスリムに仕上がっています。

 
僕は180cm、67kgで裾出しで着ることが多いので、「リージェントフィット」を選択することが多いです。サイズはMを好んで着ています。
 
また、オックスフォードシャツは洗濯していくと、やや縮んでいきますが、個人的には神経質になるほどでもないかな?と思っています。自分のジャストサイズを選択してもらってOKだと思います。
 
 

 

僕が実際に使ってみた感想 / 10年

ブルックスブラザーズのシャツは、わりとマイナーチェンジを繰り返しているので、実は毎回同じサイズ・商品を買っているわけではないのですが、着心地は変わらずいいので10年ほど着ています。
 
自分は裾だし+袖まくりで着ることが多いですが、たまにタックインしてキレイめに着るとやっぱりシルエットがキレイだなーと思います。
 
個人的には、ボタンダウンの襟の立ち方が気に入っていて、いろいろボタンダウンシャツはありますが、最終的にブルックスに落ち着く感じです
 


トーイ

シャツの経年変化ですが、良くもなく悪くもなくという感じです。僕は2〜3年で買い替えています。

 
 

ブルックスブラザーズ /オックスフォードシャツのまとめ

ブルックスブラザーズ /オックスフォードシャツの特長をまとめてみると
 
 

ここがポイント

1. 伝統に基づく確かな品質
2. ビジネスにもカジュアルにも使える万能さ
3. クラシックなスタイルで安心感がある
4. シルエットを選ぶことができる

 
ということでしょうか。なにはともあれ、アイビー、トラッドが好きな方には避けては通れない(笑)アイテムだと思いますし、本物の「オックスフォードシャツ」を着てみたい方にもオススメです!
 

定番度 ★★★★★
コスパ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆
丈夫さ ★★★☆☆
購入しやすさ ★★★☆☆

 


トーイ

ブルックスブラザーズはやっぱり何か特別なものがありますね。できる限り僕も愛用していきたいと思います。

 

最新の記事
アイテムカテゴリー
アウター
トップス
ボトムズ
シューズ
バッグ
その他