ラウンドハウス / ペインターパンツのサイズ感、評判、特徴などレビュー。丈夫で経年変化も楽しい、アメカジの定番アイテム。
BOTTOMS
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

ラウンドハウス / ペインターパンツのサイズ感、特徴、評判などレビュー。丈夫で経年変化も楽しい、アメカジの定番アイテム。

更新日 : 2021年07月26日


ROUND HOUSE / CARPENTER DUNGAREE JEANS
ラウンドハウス / ペインターパンツ
古き良きアメカジ定番とも言える、丈夫で経年変化を楽しめるペインターパンツ。

ラウンドハウス / ペインターパンツ
出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

アメカジファッションが大好き
オススメのペインターパンツは?
リーズナブルなデニムアイテムを探している
丈夫で経年変化を楽しめるデニムって?

 


トーイ

今回はアメカジ定番とも言える「ラウンドハウス / ペインターパンツ」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。ギタリストあるあるだと思うのですが、ついついギターピックを買ってしまいます。いろいろな素材や形、デザインがあって楽しいんですよね。価格も100円程度だし。でも結局はいつも使っているものに落ち着いてしまいます(苦笑)
 
今回はアメカジ定番とも言える「ラウンドハウス / ペインターパンツ」をご紹介します!少しクセのあるアイテムだと思いますが、もっているとスタイリングが楽しくなるボトムだと思います。
 
特に「アメカジファッションが大好き」「オススメのペインターパンツは?」「リーズナブルなデニムアイテムを探している」「丈夫で経年変化を楽しめるデニムって?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「ラウンドハウス / ペインターパンツ」のサイズ感、特徴、評判などご紹介していきましょう!
 
 

 


 
 
ブランド紹介
 

ラウンドハウス

ラウンドハウスは、1903年にアメリカのオクラホマ州で創立され、今では100年以上の歴史ある老舗ワークウェアブランドです。設立当時は、鉄道労働者用のワークウェアを生産していたことから、扇形機関庫を表す「ラウンドハウス」が、社名とロゴのデザインに使われているそうです。”FITS BESTWEARS LONGEST”をモットーに、現在では数少ないMade in USAを守り続け、古き良きアメリカの土臭さを感じさせる製品を作り続けています。

 

一言コメント
トーイ

ラウンドハウスは、古き良きアメカジの定番ともいえるアイテム揃いですね。

 



 
 
アイテム紹介
 

ラウンドハウス / ペインターパンツってどんなアイテム?

ラウンドハウス / ペインターパンツ
出典:Amazon
 
ラウンドハウス / ペインターパンツは、ハンマーループ、カンヌキ、三本針ステッチなどのワークディティールに加え、ロゴの入ったフライトップボタンや、白地の可愛らしいヒップパッチが入った、ブランドを代表するアイテムです。シルエットは、ややテーパードした、太過ぎない綺麗なルックスで、穿いてみると意外とスッキリとした印象になります。リーズナブルなプライスながらも、タフな作りになっているので、自分だけの一本を育てて、永く使うことができるアイテムです。
  


 
 
おすすめポイント
 

MADE IN USAに拘ったワークディティール

ラウンドハウス / ペインターパンツ
出典:Amazon
 
ラウンドハウス / ペインターパンツは、いまだにMADE IN USAに拘った、ワークディティールが特徴のペインターパンツです。ペインターパンツの定番とも言える、ハンマーループ、カンヌキ、三本針ステッチなどのワークディティールはもちろんのこと、ロゴの入ったフライトップボタンや、白地の可愛らしいヒップパッチが入っています。
 
 

永く育てられるタフなアイテム

ラウンドハウス / ペインターパンツ
出典:Amazon
 
ラウンドハウス / ペインターパンツは、12オンス程度の肉厚なデニムを使用しており、永く育てられるタフなアイテムになっています。またノンウオッシュのいわゆるリジットデニムなので、生の状態からデニムを育てられる楽しさがあるのも、大きなポイントです。
 
 

ややテーパードしたルックス

ラウンドハウス / ペインターパンツ
出典:Amazon
 
ラウンドハウス / ペインターパンツは、ワークパンツらしくワタリが太くて、リラックスした雰囲気なのですが、やや裾に向かってテーパードしているので、意外と穿いてみるとスッキリとした印象になります。王道のアメカジスタイルはもちろんのこと、クラシックな雰囲気でスタイリングしても楽しめるアイテムだと思います。
 

一言コメント
トーイ

ラウンドハウスのロゴの入ったフライトップボタンがとても好きですね。エイジングしていく感じがとてもいいんです。


 
 
製品情報
 

スペックや価格について

ラウンドハウス / ペインターパンツのスペックや価格の情報です(2021年7月26日現在)。
 

価格 9,000円前後
素材 100% COTTON(11.6oz)
生産国 アメリカ(Made in U.S.A.)
注:2021年7月26日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は9,000円前後

ラウンドハウス / ペインターパンツの価格は、9,000円前後で販売されているようです(2021年7月26日現在情報)。素材は11.6ozの肉厚デニムで、made in USAということを考えても、かなりコスパ高いアイテムだと思います。
 

素材は11.6ozの肉厚デニム

ラウンドハウス / ペインターパンツは、素材は11.6ozの肉厚デニムで作られているペインターパンツです。ワークパンツらしく、当然作りはタフなので、生の状態からガシガシ穿きこんで、自分だけの一本を育てられます。
 



 
 
サイズ情報
 

サイズについて

ラウンドハウス / ペインターパンツのサイズ情報は以下のようになっています。なおレングスは32インチ(約83cm)と34インチ(約87cm)があります。(2021年7月26日現在)
 

サイズ ウエスト また上 ワタリ また下 裾幅
W30 80cm 31cm 30cm 83cm 23cm
W32 84cm 33cm 31cm 83cm 24cm
W34 89cm 33cm 32cm 83cm 24cm
W36 94cm 35cm 33cm 83cm 25cm
W38 100cm 37cm 35cm 83cm 26cm
W40 106cm 38cm 36cm 83cm 26cm
W42 113cm 39cm 37cm 83cm 26cm
注1:2021年7月26日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

リラックスした雰囲気が特徴

ラウンドハウス / ペインターパンツは、ワタリが太くリラックスした雰囲気が特徴です。シルエット的には、股上が深く、ややテーパードしているので、比較的すっきりとした雰囲気で穿きやすくなっています。
 

参考: 180cm、66kgでW32 / L32サイズを選択

僕は180cm、66kgくらいの痩せ型体型なのですが、W32 / L32サイズを選んでいます。ウエストは、ややゆとりがある状態で、ロールアップして穿いています。少しクッションがつくシルエットですね。
 


 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機は基本NG

ラウンドハウス / ペインターパンツは、自宅の洗濯OK、乾燥機は基本NGです。ワークパンツということもあって、あまり洗濯方法は気にしなくてもいいと思います。なお、リジッドデニムなので、穿き始めの数回は、色落ちが大きいと思うので、色移りするようなものとは、一緒に洗わないようにしてくださいね。
 

洗濯による縮みはややあり

ラウンドハウス / ペインターパンツは、洗濯による縮みが1〜2センチあります。個人的にはサイズアップして購入するほどでもなく、許容範囲内かなと思いますね。逆にウエスト周りなどは体に馴染んで、いい感じに伸びてくると思います。
 
 
実際に使ってみた感想、評判
 

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ラウンドハウス / ペインターパンツは、大学生のころに一度購入して、最近また購入しました。主にアウトドアで遊ぶときや、日曜大工などの作業用ですね。
 

使用してみた感想、評判

ラウンドハウス / ペインターパンツは、穿くだけで「アメリカ」を感じられるアイテムの一つですね。僕はあまり街に行くときには履かないのですが、たまに街中で見かけると(大抵デニムがしっかり育っている)かっこいいな〜と思いますね。
 

スタイリングについて

鉄板は、やっぱりブーツとTシャツ、ネルシャツではないでしょうか。デニムシャツやツイード素材のものをあわせても、かっこいいと思います。
 



 

一言コメント
トーイ

ハンチングやキャスケットなどで、クラシックな雰囲気でスタイリングするのもオススメです。

 
 

記事のまとめ


ラウンドハウス / ペインターパンツについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると
 

ここがポイント!

ワークアイテムらしい太めのワタリ幅
ややテーパードしたルックス
ワーク系にしてはスッキリとしたシルエット
MADE IN USAに拘ったワークディティール
永く育てられるタフなアイテム
王道アメカジのマストアイテム

 
ということでしょうか。ラウンドハウス / ペインターパンツは、王道のアメカジスタイルを楽しみたい方には、マストと言えるアイテムだと思いますし、「ハズシ」のアイテムとして一本持っていてもとても使えます。価格帯もリーズナブルなので、興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください!
 
 

一言コメント
トーイ

ラウンドハウスは、オーバーオールやエプロンもかわいいです。ぜひチェックしてみてください!