AUTUMN FASHION OUTER WINTER 人気アイテム

フィルソン / マッキーノ クルーザーのサイズ感、使用感などレビュー。大人ワークウェア定番。乾燥機でサイズダウンできる?

フィルソン / マッキーノ クルーザー

こんな人におすすめ

  • 大人のワークスタイルがしたい
  • やっぱり着るなら名作アイテムでしょ!
  • 昔も今もアメカジ大好き!
  • レイヤードで冬のスタイリングをしたい
トーイ

今回は大人のワークスタイル・アイテムの大定番「フィルソン / マッキーノ クルーザー」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。今年、初めて知ったのですが、丸モチ一個のカロリーって80kcalくらいあるらしいです!普通に雑煮で一度に5個くらい食べてました。。そりゃあ太りますよね(苦笑)

今回は大人のワークスタイル・アイテムの大定番「フィルソン / マッキーノ クルーザー」をご紹介します!実は、いろいろあって現在は手放してしまっているのですが、かなり後悔しています。。そんな後悔を胸に(笑)ご紹介します。

もし「大人のワークスタイルがしたい」「やっぱり着るなら名作アイテムでしょ」という方や「昔も今もアメカジ大好き」「シャツのような感覚でレイヤードで冬のスタイリングをしたい」という方には、特にオススメしたいアイテムです。

また、「フィルソンのクルーザーって乾燥機でサイズダウンできるって聞いたんだけど?」という方にも、僕が試してみて感じたことをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、フィルソン / マッキーノ クルーザーのあれこれをご紹介していきましょう!

ブランドについて

ブランド紹介

フィルソン

フィルソンは1897年にワシントン州シアトルにて、ゴールドラッシュの労働者に向けたウエアを生産する為に設立されました。「どうせ持つなら最上級のものを」というコンセプトのもとに、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産されています。

過酷な環境下で酷使されながらも、十二分にその性能を発揮するフィルソンのプロダクトは、アメリカのワーカー達から高い信頼を獲得し、FILSONのマークは信頼と同義語であるとまで言われるようになりました。

現在では、森林警備隊や空軍、陸軍といった米政府機関へ装備を供給している事からも、そのクオリティーの高さが伺えます。ファッションシーンにおいても、その質実剛健なスタイルは高く評価され、世界中にファンに愛されているブランドです。

トーイ

設立は1897年、とても歴史があるブランドです。長く現場で愛されていきたワークブランドって信頼できますね。

フィルソン / マッキーノ クルーザーってどんなアイテム?

フィルソン / マッキーノ クルーザー

出典:Amazon

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、フィルソン社を代表する50万枚以上の販売記録を持つ大ベストセラーアイテムです。かつてはその人気ゆえに、多くのコピー品が生まれたこともあり、一度は見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ブランドの代名詞ともいえる24オンスマッキーノウールを使用しており、もともとは1914年に特許も取得した森林作業員用のウールコートです。フロントがにボタンになったミドル丈のシャツのようなコートで、4つのフラップポケットが特徴です。

下のポケットはハンドポケットを兼ねた2WAY仕様になっていて、左胸にはペンやマグライトを挿せるようなユーティリティスロットが付いているのも機能性を重視しているフィルソンらしいデザインです。また背中にはフラップ開閉式のポケットがついていて収納性も抜群です(もともとは地図を入れるためらしいです!)。

発売されてから大きなデザイン変更もなく、保温性、耐風性、撥水性、耐久性に優れ、そして機能的であるという、まさにアメリカのヘビーデューティーを具現化したような、大定番アイテムです。

おすすめポイントや特徴

ブランドを代表する素材「24ozマッキーノウール」を使用

フィルソン / マッキーノ クルーザー

出典:Amazon

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、ブランドを代表する素材「24ozマッキーノウール」が使用されています。マッキーノウールは、100%ヴァージンウールを使用したメルトン生地で、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、未だに2年以上の歳月をかけるこだわりの製法で作られています。

その素材感は、24オンスウール素材で、重厚かつしなやか、耐風性、保温性、防水性、耐久性に優れているアイテムです。

シンプルながらも考えられた機能性

フィルソン / マッキーノ クルーザー

出典:Amazon

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、フロントがにボタンになったミドル丈のシャツのようなコートで、4つのフラップポケットが特徴です。

下のポケットはハンドポケットを兼ねた2WAY仕様になっていて、左胸にはペンやマグライトを挿せるようなユーティリティスロットが付いているのも機能性を重視しているフィルソンらしいデザインです。

また背中にはフラップ開閉式のポケットがついていて収納性も抜群です(もともとは地図を入れるためらしいです!)。

ずっと変わらない定番デザイン

フィルソン / マッキーノ クルーザー

出典:Amazon

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、1914年に特許を取得して以来、100年近く経った今でも、同じ製法で生産が続けられています。デザインもほとんど変わらず、また着こなす程に馴染んでくるので、長く使い続けることができます。まさに定番アイテムと言っていい名作です。

トーイ

有名な赤.黒のバッファローチェック以外にもシックな色味もあるので、ワークスタイルだけでなくトラッドなスタイリングもできそうですね。

デメリットなポイント

フィルソン / マッキーノ クルーザーのデメリットなところですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリット

  • 肉厚素材なので、やや重い
  • サイズ感が大きめ
  • 価格が高い

といったところでしょうか。サイズは一般的な表記よりも大きく感じると思うので、試着は必要だと思います。価格は、円高で年々高くなっている印象なので、古着で賢く探すのもいいと思いますね。

製品情報

スペックや価格について

フィルソン / マッキーノ クルーザーのスペックや価格の情報です(2022年10月17日現在)。

価格 50,000円〜63,000円前後
素材 24オンスマッキーノクロス(毛100%)
生産国 アメリカ(Made in U.S.A.)

注:2022年10月17日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は50,000円〜63,000円前後

フィルソン / マッキーノ クルーザーの価格は、50,000円〜63,000円前後で販売されているようです(2022年10月17日現在情報)。価格帯としては、店舗の在庫状況などによって、幅がある印象です。やや高めかなあという印象ですね。その分、何年も使える素材感、安心感がありますね。

24オンスマッキーノクロスの安心感

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、24オンスマッキーノクロスを使用しているので少し重いのですが、その分、非常に丈夫で暖かい素材感です。4つの大型フロントポケット、左胸ポケットにはペンやマグライトホルダーが付いていたりと、アメリカのワークウェアらしいシルエットやディティールも魅力的ですね。

サイズについて

サイズ感について

フィルソン / マッキーノ クルーザーのサイズ情報は以下のようになっています(2022年10月17日現在)。販売店によっては、インチ表記の製品もあるらしいのですが、現在ではSML表記がメインになっているので、SML表記のサイズ表をご紹介しますね。

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
XS 43cm 52cm 73cm 63cm
S 44cm 55cm 74cm 65cm
M 46cm 57cm 75cm 66cm
L 48cm 60cm 76cm 67cm
XL 52cm 66cm 78cm 68cm
XXL 54cm 69cm 80cm 70cm

注1:2022年10月17日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

大きめのサイズ感でXXLまで展開

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、メイド・イン・アメリカらしく、ワンサイズ程度大きめのサイズ感だと思います。質感もかなりしっかりとしているので、羽織ってみると予想以上にどっしりとした印象になりますね。

参考: 180cm、61kgでSサイズを選択

使用していた当時は180cm、61kgくらいで、とても痩せていたのでSサイズを選んでいました。Sサイズでも身幅がゆったりしていて、中にセーターを着ても余裕がありましたね。同じ身長くらいで、がっしりした体型の方はMサイズでも問題ないかもしれませんね。

洗濯・手入れ方法など

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅での洗濯、乾燥機はNG

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、自宅での洗濯、乾燥機は不可です。確実に縮んで、生地が硬くなります。またウール100%で毛玉もつきやすいので、着用後は「ブラシをかける」「陰干しをする」を心がけています。細かいことですが、洋服の持ちがグッと変わります。僕はシーズンオフには、ドライクリーニングに出しています。

乾燥機を使ってサイズダウンできる?

フィルソン / マッキーノ クルーザーですが、オーバーサイズを購入してしまったので乾燥機でサイズダウンした、という記事を見ることがあります。僕はフィルソン / マッキーノ ベスト(素材は同じです)を古着を購入して試したことがあるのですが、結論から言うと、確かにワンサイズ程度、全体的に小さくなりますね。

僕は、家庭用の乾燥機を使って、LサイズをMサイズくらいに小さくしたかったのですが、Mサイズよりやや小さくなり、着た時のサイズ感はかなり変わったと感じました。単純にサイズダウンしたいだけなら、確かに乾燥機を使うのもアリかもしれません。

ただ、やっぱり乾燥機を使うことで、生地が少し硬くなってしまったり、ボタンホールのまわりなど波打ってヨレがでてきます。スチームアイロンで多少は手直しできますが、実際どれくらい小さくなるかもわからないですし、それなりのリスクもあるかなーと思います。

ここからは僕の意見なのですが、マッキーノ クルーザーはそこそこ高いアウターなので、古着で安く探して、オーバーサイズでも乾燥機で調整したいと思う方も多いと思うんですよね。実際、僕も20代の頃とかそうでしたし。なので、僕は乾燥機でサイズ調整することは全然否定はしません。

新品でも古着でも、自分の好きなものをいろいろ試して、成功したり失敗したりするのが楽しいんじゃないかと思います。洋服って自分の考えやスタイルが如実にでるものだからこそ、自由にやっていいというのが僕の考えです。

使ってみた感想

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、20代の頃に知り合いに譲ってもらいました。30代半ばまで使っていたのですが、いろいろ考えて手放してしまって今は手元にはありません。40代半ばになって、また着たいなあと思って少し後悔しています(苦笑)

使用してみた感想、評判

フィルソン / マッキーノ クルーザーは、定番の赤.黒のバッファローチェックのものを着ていました。森の中での視認性を重視しているだけあって、街中ではとにかく目立ちます(苦笑)。とても暖かくて着るだけでスタイリングが決まるので、数年は楽しんでいたのですが、30代半ばになって、スタイリングの好みが変わってきたのと、重量が気になってきて手放してしまいました。あまりに定番すぎて、もう着たくないとカッコつけていたのかもしれませんね。ホント後悔してます。。

スタイリングについて

当時はコテコテのアメカジ風(古着の501ジーンズ+アイリッシュセッター8173とか、時代ですね〜)でスタイリングしていたのですが、今なら太めのコーデュロイパンツとかオーバーオールを合わせて、山のおじさんぽくしたいです。足元はやっぱりブーツですね。

トーイ

マッキーノ クルーザーはクッタリしてきたときの方が絶対にかっこいいですね。ほんと手放すんじゃなかったなあ。。(苦笑)

購入時のチェックポイント

フィルソン / マッキーノ クルーザーを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • 着た時の重さをチェックする
  • できればインナーはスタイリングしたい服で試着
  • 長く着ることを想定して購入する
  • サイズ感は必ずチェック!

といったところでしょうか。価格が高額なので、必ず試着+サイズ感を確認して購入しましょう。洋服はサイズ感がイマイチなものから着なくなる、というのが僕の持論です。

記事のまとめ

フィルソン / マッキーノ クルーザーについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • ブランドを代表する素材「24ozマッキーノウール」を使用
  • シンプルながらも考えられた機能性
  • ずっと変わらない定番デザイン
  • サイズは大きめ、重量もある

ということでしょうか。フィルソン / マッキーノ クルーザーは、ずっと変わっていない大ロングセラーアイテムというだけあって、モノとしての魅力が本当にあるアイテムだと思います。「男の子ゴコロをくすぐる」ってやつですね。

また、購入する際はサイズあわせは確実にしてくださいね。特にフィルソンのアイテムは、サイズが合っていないと魅力も半減しますし、確実に着なくなります。そのかわり、しっかりしたサイズのものを購入できれば、ずっと使える相棒のようなアイテムになると思います!

トーイ

今回の記事は、過去の自分に向けて書いているような感じですね(苦笑)あらためて魅力を再認識しました。

-AUTUMN, FASHION, OUTER, WINTER, 人気アイテム
-