広告 FASHION OTHERS 人気アイテム 冬アイテム

モンベル / ジオライン シリーズのサイズ感、特徴、評判など。速乾性、保温性が高い、汗かきさんの冬アンダーウェア定番。

モンベル / ジオライン シリーズ

こんな人におすすめ

  • おすすめのヒートテックを知りたい
  • 冬でも重ね着はしたくない
  • 冷え性で冬はつい厚着になる
  • 汗かきなので冬はつらい
トーイ

今回は、冷え性である僕の冬の新定番「モンベル / ジオライン シリーズ」をご紹介します!めちゃいいです!

みなさん、こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、冷え性である僕の冬の新定番「モンベル / ジオライン シリーズ」をご紹介したいと思います。昨年の秋頃から使い始めたのですが、「もっと早くに出会っていたかった!」と過去の自分に叫びたいくらい気に入っています。

「冷え性で冬はつい厚着になる」「かといって厚着をすると、汗をかいて逆に寒くなってしまう」「冬でもシンプルなスタイリングがしたい」という方には、本当にオススメです。

それでは、「モンベル / ジオライン シリーズ」のサイズ感、特徴、評判などをご紹介していきましょう!

ブランド紹介

モンベル

モンベル

モンベルは1975年に、辰野 勇をはじめとする3人の山仲間が、共に"Function is Beauty"をもの作りのコンセプトに、設立したことから始まりました。

そのコンセプト通り、シンプルながらも機能的かつ美しさがあるモンベルのアイテムは、多くのアウトドアファンから信頼を得ています。

また、独自の素材開発なども多く手がけており、そのアイテムの多くは、近年のアウトドア用品の進化の歴史でもあると言われています。

トーイ

モンベルは他のアウトドアブランドに比べると、良くも悪くも「地味」という印象かもしれません。でもユーザーのことをよく考えて、しっかり作られたアイテムは、本当の意味で使い勝手が良くて信頼できるものばかりです。

モンベル / ジオライン シリーズってどんなアイテム?

モンベル / ジオライン シリーズ

出典:Amazon

モンベル / ジオライン シリーズは、モンベルが独自に開発した素材「ジオライン」を使って制作されたアンダーウェアです。

素材であるジオラインは、生地内に多くの空気を蓄えるため、高い保温力を持ち、素早く汗を吸水拡散して、素肌を常に乾いた状態に保つので、汗冷えをおこしません。

また、服内の動かない暖かな空気をたっぷり保持するので、とても暖かく保温性も非常に高いのも特徴です。それだけでなく、防臭効果も非常に高く、アウトドアで数日着替えができない場合でも臭わないと言われているほどです。

ツアースキーや登山など、行動と休憩を繰り返すアクティビティだけでなく、タウンウェアとしても最適なアイテムです。

おすすめポイントや特徴

速乾力が高く汗冷えしない

モンベル / ジオライン シリーズ

出典:Amazon

モンベル / ジオライン シリーズは特筆すべき点が多いのですが、もっとも素晴らしい点は、すばり「速乾性」だと思います。

モンベルが独自に開発した素材「ジオライン」は、水分を溜めこまないように作られて、体から出た汗を素早く吸い上げ、生地全体に拡散・乾燥させてくれます。

繊維内の汗が体の熱を奪う一般的なアンダーウエアとは異なり、吸水した水分を瞬時に拡散させて暖かさを保つので、汗冷えから体を守り、快適さを保ってくれるのが何より嬉しいです。

制菌効果+静電気が起きにくい

モンベル / ジオライン シリーズは、繊維に銀イオンが練り込んであり、においの元となるバクテリアを時間とともに減少させ、とても防臭効果が高いアイテムです。

その効果は、バクテリアそのものの減少にはつながらない「抗菌防臭」とは異なり、さらに高い防臭効果を発揮し、かつ半永久的に効果が持続すると言われています(すごい!)。

また、生地の縫い合わせ部分の糸にカーボン繊維を使用し、常に自然放電することができるよう設計されているので、静電気による不快感がとても少ないのもポイントが高いですね。

保温力とストレッチ性が高い

モンベル / ジオライン シリーズは、動かない暖まった空気(デッドエア)を繊維間にたっぷりと保持するボックス構造になっていて、高い保温性実現しています。

また、縮れを持たせたフィラメント(長繊維)を伸縮性のある繊維で包みこんだストレッチスパン糸を採用しているので、まったくストレスにならない快適な着心地ですね。

トーイ

とにかくユーザー目線で「あったらいいなあ」というような、アンダーウェアに求めたい機能がギュっと詰まっていますね。素晴らしいです。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

モンベル / ジオライン シリーズのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • 価格がやや高い
  • サイズ選びが難しい

といったところでしょうか。価格に関しては十分元が取れる(笑)品質だと思います。サイズに関しては、アンダーウェアなので試着は難しいですが、伸縮性がある素材なので、大きく失敗することは少ないかと思います。

スペックや価格について

スペックや価格について

モンベル / ジオライン シリーズは、たくさんのラインアップがあるのですが、ここでは僕がメインで使っている「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」のスペックや価格の情報をご紹介します(2022年11月18日現在)。

価格 5,000円前後
素材 ジオライン(ポリエステル100%)
平均重量 170g

注:2022年11月18日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は5,000円前後

ジオライン M.W. ラウンドネックシャツの価格は、5,000円前後で販売されています。(2022年11月18日現在情報)アンダーウェアとしての価格帯としてはやや高めですが、機能性や耐久性を考えると妥当だと思います。実際に使用してみると実感できると思いますよ。

独自開発されたジオライン素材

モンベル / ジオライン シリーズは、独自開発された「ジオライン」が使われています。「速乾性」「防臭」「保温力」「ストレッチ力」とアンダーウェアとして、必要なものと全て兼ね備えています。特に冬のアンダーウェアとして力を発揮するアイテムです。

サイズ感について

サイズ感について

モンベル / ジオライン シリーズは、たくさんのラインアップがあるのですが、ここでは僕がメインで使っている「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」のサイズ情報をご紹介します(2022年11月18日現在)。

サイズ 身長 胸囲
S 155~165cm 86~90cm
M 165~175cm 90~95cm
L 170~180cm 95~101cm
XL 175~185cm 101~107cm

注1:2022年11月18日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

伸縮性のある着やすい素材

モンベル / ジオライン シリーズは、伸縮性のある素材なので、あまりサイズ感を考えなくても、しっくりと着ることができると思います。肌触りも良く快適な着心地です。

参考: 180cm、70kgでLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」は、Lサイズを選んで着ています。特に問題なくジャストサイズという感じです。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

通常の洗濯、乾燥機は問題なし

モンベル / ジオライン シリーズは、通常の洗濯、乾燥機は問題なしです。また、公式サイトによると、最初の洗濯は他のものと分けて洗うのをオススメしています。

なお、柔軟剤の使用は不可になっており、濡れたままで長時間ほかのものと一緒に置いておくと、色が移る恐れがあるそうです。

洗濯による縮みはほぼなし

モンベル / ジオライン シリーズは、洗濯による縮みはほぼないと思います。乾燥機を使用しても、縮んだという印象はほとんどしないですね。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

モンベル / ジオライン シリーズは、一年前に「M.V. ラウンドネック」を購入して愛用しています。それまではユニクロのヒートテックを使用していたのですが、毛玉や静電気が起こりやすく、なにより汗をかいた時の冷えが酷かったので(苦笑)いろいろ調べて購入しました。大満足です。

使用してみた感想、評判

ファストファッション系のヒートテックシャツとは「モノが違う」という印象です。僕が悩んでいた「汗をかいたときの冷え」は完全に解消されましたね。

あと暖かさも全然違う印象です。肌触りもとても好みで、さすが登山用アイテムというだけあります。確かに価格はやや高いかもしれませんが、一度使うと戻れないですねー。すぐにリピートでタイツなどの他の商品も追加購入しました(笑)

スタイリングについて

僕が購入した「M.V.ラウンドネックシャツ」は、その名のとおり丸首で、首元がやや詰まっているルックスなので、シャツの第一ボタンを開けると、見えてしまうことがあるので注意が必要です。

シャツに合わせることが多い方は「Vネックシャツ」もラインナップされているので、そちらを購入されるといいかと思いますよ。

トーイ

今までは冬はモコモコに着込んでいたのですが、これを購入してからというもの、冬のスタイリングに迷わなくなりました(笑)

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

モンベル / ジオライン シリーズを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • サイズに迷ったら大きめがおすすめ
  • シーズン時には売り切れが多いので早めにチェックを

といったところでしょうか。サイズ感については好みもあるので、一概には言えないですが、個人的にはややサイズは小さい印象があるので、迷ったら大きめを購入するのがいいのかな?と思います。参考にしてみてください。

記事のまとめ

モンベル / ジオライン シリーズ

モンベル / ジオライン シリーズについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 伸縮性のある着やすい素材でサイズ合わせしやすい
  • 速乾力が高く汗冷えしない
  • 制菌効果+静電気が起きにくい
  • 保温力とストレッチ性が高い
  • 汗かき冷え性の人にはかなりオススメ

ということでしょうか。

モンベル / ジオライン シリーズは、本当にユーザーのことを考えて作られた商品なんだなー、と使用してみて実感しました。

確かに派手なところはなく、どちらかというと地味なアイテムですが、寒がりの僕にはお守りのようなアイテムです。もし寒がりで、冬のスタイリングにいつも悩まされている方には、是非オススメしたいアイテムです。

トーイ

個人的にはモンベルのトランクスなどのアンダーウェアもすごくおすすめです。とてもシンプルなのですが、機能性といい履き心地といい、最高ですよー。

-FASHION, OTHERS, 人気アイテム, 冬アイテム
-