広告 FASHION SUMMER トップス 春アイテム

【定番】オアスロウ / シャンブレー ワークシャツのサイズ感、特徴、評判などレビュー。こなれ感あるこだわりのシャツ。

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ

こんな人におすすめ

  • 本格的なワークシャツが欲しい
  • こなれ感のあるシャンブレーシャツを探している
  • 細部にまでこだわった日本製のシャツは?
トーイ

今回は、こなれ感あるこだわりのシャンブレーシャツ「オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

みなさん、シャツは好きですか?このサイトでも定番シャツは人気記事の一つなのですが、僕がオススメしたいのは大人のこなれアイテムといってもいい「シャンブレーシャツ」です。

シャンブレーシャツはかっちり感がなく、大人の男性がさらっと着こなしているのを見ると、「カッコイイ!」と思ってしまいます。

今回は最近気に入ってよく着ている、こなれ感あるこだわりのシャンブレーシャツ「オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ」をご紹介します!
 
特に「本格的なワークシャツが欲しい」「こなれ感のあるシャンブレーシャツを探している」「細部にまでこだわった日本製のシャツは?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。

それでは、オアスロウ / シャンブレー ワークシャツのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

ブランドについて

orSlow

オアスロウは、デザイナーの中津氏が「ニューベーシック」をテーマに、19世紀から20世紀に定番服として誕生したベーシックなアイテムをアイデアソースとして、独自のフィルターを通してアップデートされたアイテムを作り出しているブランドです。
 
2005年に立ち上げられたブランドで、企画、パターン、サンプル縫製まですべて自社アトリエで行い、サンプルはデザイナーが手作りで作成するというこだわりをもっています。
 
ブランド名のorslowは『(or)originalityのあるものを(slow)吟味し、もの創りをする。じっくりと味わいながら着用してもらいたいという思い』に由来しています。

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツってどんなアイテム?

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ

出典:Amazon

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、ブランドを代表するこだわりの詰まったシャンブレーシャツです。素材は着ていく度に良い風合いが出てくる、オアスロウオリジナルのシャンブレー生地が使用されています。

細部もクラシックなワークシャツの仕様を踏襲していながらも、現代的なシルエットに変更されているので、野暮ったい雰囲気にならずに大人っぽく着こなせます。

トーイ

オアスロウのアイテムはどれも仕上がりがとてキレイです。理由はサンプル縫製まで自社で行っているからなんですねー。

おすすめポイントや特徴

こだわりの生地と加工

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ

出典:Amazon

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、素材は着ていく度に良い風合いが出てくる、オアスロウオリジナルのシャンブレー生地が使用されています。

厚みはやや薄手のシャンブレー生地で、ワッシャー(シワ)加工が施されていて味わいのある仕上がりになっています。

クラシックなワークシャツのディティール

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ

出典:Amazon

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、アメカジファンには堪らないような、クラシックなワークシャツのディティールを踏襲しているのもポイント高いです。

ボタン留め胸ポケットやネコ目ボタン、そしてフラットシーマなどに見られる裾脇の糸残しなど、ヴィンテージ感のあるデザインになっています。

モダンなシルエットにアップデート

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、ヴィンテージのワークウェアを踏襲しているものの、シルエットはややスリムで、現代的なスタイリングに馴染みやすくなっています。

がちがちのワークスタイルだけでなく、きれいめのスタイリングの「はずし」としても、かなり使えるアイテムです。

トーイ

ちなみに裾脇の糸残しが気になる人は、切ってしまっても問題ありません。僕は切ってしまうタイプです。

シャンブレーシャツとデニムシャツの違いについて

デメリットと感じるポイント

何気なく使っているシャンブレーとデニム、その違いが厚みだけではないっていうのはご存知でしたか?
 
実は、僕もつい最近までよくわかっていませんでした(苦笑)なので、この機会によく調べてみることにしました。

シャンブレーシャツとデニムシャツの違い

  • 「シャンブレー」縦糸に色糸、横糸に白糸 (さらし糸) を使って“平織り”した生地。
  • 「デニム」縦糸に色糸、横糸に白糸 (さらし糸) を使って“綾織り”した生地。

つまり、織り方が違っているんですね。ちなみに「ダンガリー」は 

「ダンガリー」縦糸に白糸 (さらし糸)、横糸に色糸を使って“綾織り”した生地。

で、糸の使い方が「デニム」とは逆になっています。これは、だんだん混乱してきますね(苦笑) 

生地の厚さは一般的に、シャンブレー、ダンガリー、デニムの順で厚くなっていきます。なのでシャンブレー生地のものは、シャツやワンピースなどのトップスに多いようですね。

スペックや価格について

スペックや価格について

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツのスペックや価格の情報です(2024年2月24日現在)。

価格18,000円前後
素材コットン100%
生産国日本製

注:2024年2月24日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は18,000円前後

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、18,000円前後で販売されているようです(2024年2月24日情報)。価格帯としては、日本製で細部にまでこだわったシャツということを考えると、妥当な価格だと思います。

厚みはやや薄手のシャンブレー生地

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、厚みはやや薄手のシャンブレー生地で、ワッシャー(シワ)加工が施されていて味わいのある仕上がりになっています。もともとシワが入っている加工になので、不良品ではありません(苦笑)。

トーイ

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツのサイズ情報は以下のようになっています(2024年2月24日現在)。

サイズ着丈肩幅胸囲袖丈
1(S)71cm42.5cm103cm62cm
2(M)73cm43.5cm106cm62cm
3(L)75.5cm44.5cm106cm62.5cm
4(XL)77cm46.5cm112cm66cm
5(XXL)77.5cm48.5cm118cm66cm

注1:2024年2月24日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

日本人体型に合う少しスリムなシルエット

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、日本人体型に合う少しスリムなシルエットになっていると思います。なので、ワークシャツの無骨さは残しつつも、モダンな印象になっていますね。

参考: 180cm、70kgでXLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、XLサイズを選んで着ています。

少し着丈が長くオーバーサイズなのですが、一枚できることが多いし、リラックスした雰囲気で着たかったので、このサイズにしています。

もしインナーとして着るなら、Lサイズがジャストかな、と思いますね。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

通常の洗濯OK、乾燥機はNG

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、通常の洗濯OK、乾燥機はNGです。洗濯時は、通常のデニム製品と同じく、色移りする可能性があるので、分けて洗濯するのがベターです。もちろん漂白剤も使っちゃダメですよ。

洗濯による縮みはほぼなし

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、洗濯による縮みはほぼないと思います。また、シャツのシワがかっこいいので、干すときはシワは残しつつ、干すのがいいと思います。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、発売されてすぐに購入した記憶があります。購入したときはシャンブレーシャツにしては少し高いかな、と感じましたがいまだに使っているので、結果コスパはすごく良かったですね。

使用してみた感想、評判

オアスロウのアイテム全般に言えることだと思いますが、使い込んでこそ良さがわかってくるシャツだなー、と感じます。着れば着るほどに体に馴染んでくるし、いろんなスタイリングを試したくなりますね。

スタイリングについて

鉄板は同じオアスロウのファティーグパンツにあわせるスタイリングですね。足元はラッセルモカなどの茶系ブーツにするとコントラストの効いた、大人っぽいシャープな印象になると思います。

トーイ

個人的にはボタンを閉めてしまうよりも「はおり」の感覚で使うのがしっくりきますね。腰や肩に巻いても雰囲気出ると思いますよー。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • ややスリムなシルエットになっている
  • シワ感を活かすスタイリングを

といったところでしょうか。サイズに関しては縮みもなく、ご自身のジャストサイズで問題ないと思うので、シルエットと好みのサイズ感をチェックして購入してみてください。

またシワを活かしてこそのシャツだと思うので、したいスタイリングを念頭に購入した方が失敗しにくいかもですね。

トーイ

最初はシワがかなり激しいので、試着時はスタイリングをイメージしにくいかもですが、どんどん馴染んでくると思います!

記事のまとめ

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツ

オアスロウ / シャンブレー ワークシャツについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • こだわりの生地と加工
  • クラシックなワークシャツのディティール
  • モダンなシルエットにアップデート

ということでしょうか。オアスロウ / シャンブレー ワークシャツは、クラシックなワークシャツのディティールながらも、モダンなシルエットにアップデートされた「使えるシャツ」だと思います。一枚持っていると確実にスタイリングの幅が広がりますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

シャンブレーシャツはオールシーズン使えるのもいいですね。夏でも冬でも本当にスタイリングしやすいです。

-FASHION, SUMMER, トップス, 春アイテム
-, , ,