広告 FASHION SHOES

ラッセルモカシン / クレーチャッカのサイズ感、使用感などレビュー。スニーカーのような履き心地のアメカジの大定番ブーツ。

ラッセルモカシン / クレーチャッカ

こんな人におすすめ

  • 長く履いていても疲れないブーツが欲しい
  • カジュアルなスタイルにブーツを合わせたい
  • 足に馴染みやすいブーツを探している
トーイ

スニーカーのような履き心地のアメカジの大定番ブーツ「ラッセルモカシン / クレーチャッカ」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、スニーカーのような履き心地のアメカジの大定番ブーツ「ラッセルモカシン / クレーチャッカ」をご紹介します!

特に『長く履いていても疲れないブーツが欲しい』『カジュアルなスタイルにブーツを合わせたい』『足に馴染みやすいブーツを探している』という方にオススメできるアイテムだと思います。

それでは、ラッセルモカシン / クレーチャッカのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

ラッセルモカシン

アメリカの伝統的なモカシンブーツを今もハンドメイドで作り続ける、MADE IN USAの老舗ブランド、それがラッセルモカシンです。

ラッセルモカシンは1898年アメリカはウィスコンシン州にて創立されました。元々はハンターや木こりのために、厳しい環境でも耐えられるブーツを製造していたそうです。

その製造工程の大半は創業100年以上たった今でも、職人たちの手によってハンドメイド+完全アメリカ製で行なわれています。なので、その耐久性は折り紙付きです。

いまでも多くのアウトドア愛好者から愛されると同時に、アメカジの代表的な一束になっていおり、他のアウトドアメーカーとは、一線を画したメーカーだと言えます。

ラッセルモカシン / クレーチャッカってどんなアイテム?

ラッセルモカシン / クレーチャッカ

出典:Amazon

アメカジの大定番シューズとして、ラッセルモカシンのブーツと言えば、「SPORTING CRAYS CHUKKA(スポーティングクレイチャッカ)」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

実際に1990年代には大流行し、このブーツ抜きではラッセルを語ることが出来ない程のアイテムです。柔らかな革の履き心地、ソールのクッション性などタウンユースでも無理なく履けることが特徴です。

トーイ

ソールの張り替えや革のその経年変化も楽しめるので長く付き合えますよ。

おすすめポイントや特徴

ブランドの代名詞、ハンドステッチのモカシン縫い

ラッセルモカシン / クレーチャッカ

出典:Amazon

ラッセルモカシン / クレーチャッカの、モカシン縫い製法はいくつか種類があるのですが、主に靴の甲の部分のアッパーと本体がU字型に革が分かれていて、この2つのパーツを足を包み込むように縫い合わせる製法です。

モカシン縫いはアメリカの先住民の靴が発祥といわれていて、いまも創業時から製法を変えずに守っています。

スニーカーのような履き心地、ビブラムソール

ラッセルモカシン / クレーチャッカ

ラバーソールの中では最も有名なメーカーであるビブラム社。今日では様々な靴のソールに採用されているビブラムソールですが、形を問わずビブラム社で作られたソールを全てビブラムソールと言います。

ビブラムソールの最大の特徴は何と言っても、グリップ力と耐久性、そして長時間履いていても疲れない履き心地でしょう。ラッセルモカシンもこのビブラム社のソールを使用しています。

トーイ

ビブラムソールは張り替えも利き、また種類も豊富なのでこまめにメンテナンスすることで、長く付き合える相棒のような靴になりますよ。

スペックや価格について

スペックや価格について

ラッセルモカシン / クレーチャッカのスペックや価格の情報です(2023年12月17日現在)。

価格60,000円〜80,000前後
素材本体:TAN CHOROMEXELほか ソール:vibram #2060ほか
生産国アメリカ

注:2023年12月17日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は60,000円〜80,000円前後

ラッセルモカシン / クレーチャッカの価格は、アッパーに使われている素材やソールによって幅があるのですが、60,000円〜80,000円前後で販売されているようです(2023年12月17日現在情報)。昔に比べてかなり価格が高騰してしまっている印象ですね。。

縫い合わせはハンドステッチで行われている

ラッセルモカシン / クレーチャッカの、縫い合わせはハンドステッチで行われているので、人の温もりや個性がシンプルに表現できる靴だと思います。

トーイ

ラッセルモカシン / クレーチャッカはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

革が柔らかくしっくり馴染むサイズ感

ラッセルモカシン / クレーチャッカのサイズはUSサイズです。革が柔らかく、ソールも硬くないのでジャストサイズでも問題ないと思います。ワイズも広めなのでどんな方でも履きやすいと思います。

参考: 通常27cmでUS9を選択

僕は通常27cmくらいの足のサイズなのですが、でUS9を選んでいます。素足でシンプルに履いても、厚手の靴下とあわせてもかわいいと思います。お好みのスタイルに合わせてサイズ選びをしてください。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ラッセルモカシン / クレーチャッカは、30代の頃に購入して今までずっと履いています。ソールは一度張り替えました。めちゃくちゃ気に入っていてこれからも大事に履きたいと思っている一足です。

使用してみた感想、評判

やっぱり革が柔らかくて本当に履きやすいです。その分、傷や雨などには弱いところがあるのがデメリットかな、と思います。メンテナンスをしっかりしてあげると長持ちしますし、なにより愛着が湧いてくると思いますよ。

スタイリングについて

大定番アイテムだけにシンプルにデニムに合わせてもいいし、ペインターパンツやミリタリーパンツに合わせてもよし。個人的には短パンに合わせるのも好きですね。

トーイ

革が柔らかいのですぐに足に馴染むと思います。買ったその日からガシガシと履き倒してください(笑)

記事のまとめ

ラッセルモカシン / クレーチャッカ

ラッセルモカシン / クレーチャッカについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • ラハンドステッチで縫い合わせされているモカシンブーツ
  • スニーカーのような履き心地、ビブラムソールを使用
  • しっかりなじんでくるので、サイズ選びはジャストでOK

ということでしょうか。

ラッセルモカシン / クレーチャッカは、モノが好きな男子のウンチクとこだわり、そしてファッション性を兼ね備えた、まさに「一石二鳥」なシューズだと思います(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

製法がハンドステッチということと革の持つ柔らかさのせいか、滲み出るような温かみのある雰囲気がとても好きです。街で履いていると、本当に足元をよく見られます。(笑)

-FASHION, SHOES
-,