レイバン / ウェイファーラーの特徴やサイズ感、使用感などレビュー。数多くの有名人に愛された圧倒的人気の定番サングラス。 – Day+Light / 自分らしいファッションやカルチャーを紹介するライフスタイル・ブログ
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

レイバン / ウェイファーラーの特徴やサイズ感、使用感などレビュー。数多くの有名人に愛された圧倒的人気の定番サングラス。

更新日 : 2023年12月18日 
※この記事は広告を含んています
レイバン / ウェイファーラー


RAY BAN / WAYFARER
数多くのアーティストや俳優に愛されてきた、本物を味わえるサングラス。

こんな人におすすめ

  • 定番のサングラスが欲しい!
  • 有名人が使っているサングラス定番は?
  • 日本人でも似合うサングラスを探している
[st-kaiwa1]

男子の憧れサングラスといえば「レイバン / ウェイファーラー」!数多くのアーティストに愛されてきたサングラスです!

[/st-kaiwa1]

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、数多くのアーティストに愛されてきたサングラスレイバン / ウェイファーラーをご紹介します!

特に『定番のサングラスが欲しい!』『有名人が使っているサングラス定番は?』『日本人でも似合うサングラスを探している』という方にオススメできるアイテムだと思います。

それでは、レイバン / ウェイファーラーのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

[st_toc]

ブランド紹介

レイバン

RayBan

RAY BANは1937年に米空軍からの要請によって、コンタクトレンズなどで有名なボシュロム社が始めたサングラスブランドとして、スタートしました。「光線を遮断する」という意味を持つブランド名のとおり、発売当時からUVカット技術に力を注いでいます。

しかし1999年、アメリカのブランドだったレイバンは、ラグジュアリーアイウェアの世界トップメーカーであるイタリアのルックスオティカグループに買収されてしまいます。これをきっかけに、現在発売されているレイバンはメイドインUSAからメイドインITALYに変化しています。

ウェイファーラーってどんなアイテム?

レイバン / ウェイファーラー

出典:Amazon

1952年の発売以来、圧倒的な人気を誇るモデル「ウェイファーラー」ですが、実はいくつかのモデルやサイズがあります。その中でも、クラシックな王道デザインのRB2140シリーズは、ウェイファーラーの中でも一番人気で、フロントの傾斜角度が強いのが特長ですね。

[st-kaiwa1]

今では、メイドインUSAのレイバンはヴィンテージものとして、多くのマニアの心を掴んでいますね。

[/st-kaiwa1]

おすすめポイントや特徴

数多くのアーティストや俳優たちに愛されてきたサングラス

レイバン / ウェイファーラー

出典:Amazon

レイバン / ウェイファーラーは、1952年から欧米で発売され、今までに数多くの有名人が使用してきました。

1952年の誕生以来、「ロックの象徴」として多くの音楽ファンや映画ファンから愛され、 伝説のモデルとなったウェイファーラーですが、特にボブ・ディランがかけていたのが個人的に印象深いです。ちなみにボブディランがレイバンをかけているアルバムは「インフィデル」です。

また、映画「ブルース・ブラザーズ」や「ティファニーで朝食を」「卒業白書」などのスクリーンにも登場し、今でもアーティストたちが選ぶサングラスとして絶大な人気を持ち続けています。

多くのタイプがあって、自分に似合ったサングラスを選べる

レイバン / ウェイファーラー

出典:Amazon

レイバン / ウェイファーラーは、大まかに7タイプの形状に分類されます。 一般的に、眼鏡やサングラスのサイズやタイプは、バリエーションが少ないので、これはポイント高いです。

①ウェイファーラークラシックモデル RB2140
②ウェイファーラーフルフィットモデル RB2140F 52mm
③ウェイファーラーフルフィットモデル RB2140F 54mm
④ニューウェイファーラー  RB2132F 52mmサイズ
⑤ニューウェイファーラー  RB2132F 55mmサイズ
⑥ウェイファーラーフォールディング RB4105 50mm
⑦ウェイファーラーフォールディング RB4105 54mm

7種類とたくさんありますが、①の「RB2140」が元祖ウェイファーラーでここから色々な派生形が誕生しています。なかでも末尾にFがつくウェイファーラーは「フルフィットモデル」といって、日本を含むアジア人の骨格に合うように作れているモデルです。

そして52mmなどのサイズはレンズの横幅を表しています。ただしサングラスの横幅自体は変わらず、縦幅やレンズの形状が少し違うだけなのでサイズ選びの際は注意しましょう!

アジア人向けサイズのウェイファーラーがある

レイバン / ウェイファーラー

出典:Amazon

レイバン / ウェイファーラーの、型番末尾にFがついているモデルは、定番の人気モデル「RB2140」をさらに改良したフルフィットモデルと呼ばれる型で、彫りの浅いアジア系の人の骨格に合わせて作られています。

レンズサイズは、52mmと54mmと2サイズあり、鼻あてに丸みを持たせて高めになっているので、フィット感が大幅に向上しているのでずり落ちてくることも少ないです。

[st-kaiwa1]

サイズバリエーションが多くて混乱してしまいますが、店員さんに聞きながらじっくりフィッティングすることをオススメします。

[/st-kaiwa1]

スペックや価格について

スペックや価格について

レイバン / ウェイファーラーのスペックや価格の情報です(2023年12月18日現在)。

価格15,000円〜20,000円前後
素材フレーム素材 プラスチック レンズ素材 ガラス(両面研磨強化)
生産国イタリア

注:2023年12月18日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は15,000円〜20,000円前後

レイバン / ウェイファーラーの価格は、レンズの種類やカラーなどによって上下するのですが、15,000円〜20,000円前後で販売されているようです(2023年12月18日現在情報)。サングラスの価格帯としては、安価なほうかなと思います。

[st-kaiwa1]

レイバン / ウェイファーラーはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

[/st-kaiwa1]

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

サイズ選びのポイント

レイバンの型番表記の末尾には、52-22などの数字が入っており、これは横幅-縦幅を示しています。54mmとか55mmのタイプが通称”ビッグウェイファーラー”と呼ばれるモデルです。

注意したいのは、レンズサイズが大きくなっても、サングラス全体の横幅は変わらないということです。サングラスはファッションでは一番目立つアイテムなので、微妙な形状の差でも印象が変わってしまいます。

ウェイファーラーはモデルによって微妙にサイズ感が異なるので、見た目の印象だけでなく、掛け心地や自分のファッションとのバランスも考えて買うようにしましょう。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

レイバン / ウェイファーラーは、6年ほど前に購入して使用しています。僕は目が悪いのでメガネをかけることが多いのでですが、鼻あてを加工してもらったりして使用しています。

使用してみた感想、評判

僕が使っているのは「ウェイファーラーフルフィットモデル RB2140F 52mm」なのですが、装着感はとてもいいです。ただフルフィットモデルを使っているにもかかわらず、僕の鼻が低いからか(苦笑)それでも少し落ちてくるので鼻あてを加工してもらっています。

フィット感は、顔立ちやファッションによるので「ウェイファーラーだから問題ない」という先入観は捨てて、しっかりと吟味して購入することをオススメします。

記事のまとめ

レイバン / ウェイファーラー

レイバン / ウェイファーラーについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 数多くのアーティストたちに愛されてきたサングラス
  • 多くのタイプがあり、サイズ選びがしやすい
  • アジア人向けサイズのウェイファーラーがある

ということでしょうか。

レイバン / ウェイファーラーは、多くのアーティストが好んで使用してきたということもあって、憧れのアイテムの一つだと思います。

サングラスは「かけるかかけないか」という動機が大事なアイテムだと思うので、ミーハーな気持ちで購入しても全然ありだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

[st-kaiwa1]

僕も「ブルース・ブラザーズ」を見てどうしても欲しくなってしまって、いつか買うぞ!と思った一人です(笑)

[/st-kaiwa1]