ムーンスター / シューズ ライク ポタリーのサイズ感、使用感などレビュー。側面のワンポイントがかわいいスニーカー。 – Day+Light / 自分らしいファッションやカルチャーを紹介するライフスタイル・ブログ
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーのサイズ感、使用感などレビュー。側面のワンポイントがかわいいスニーカー。

更新日 : 2023年12月17日 
※この記事は広告を含んています


Moonstar / SHOES LIKE POTTERY
「やきもののような靴」という名前を持つ、手になじんだ道具のようなスニーカー。

こんな人におすすめ

  • シンプルで使いやすいスニーカーが欲しい
  • ちょっとだけ遊び心がある靴が好き
  • 長く履いていても疲れにくいスニーカーは?
[st-kaiwa1]

今回は側面のワンポイントがかわいいスニーカー、「ムーンスター / シューズ ライク ポタリー」をご紹介します!

[/st-kaiwa1]

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は側面のワンポイントがかわいいスニーカー、「ムーンスター / シューズ ライク ポタリー」をご紹介します!

特に『シンプルで使いやすいスニーカーが欲しい』『ちょっとだけ遊び心がある靴が好き』『長く履いていても疲れにくいスニーカーは?』という方にオススメできるアイテムだと思います。

それでは、ムーンスター / シューズ ライク ポタリーのあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

[st_toc]

ブランド紹介

ブランドについて

ムーンスター

制作会社のムーンスターは、明治時代に足袋産業からスタートした老舗のシューズメーカーです。足袋づくりが発展して生まれた地下足袋や自動車タイヤ製造などゴム産業が大変栄えた土地、久留米でスニーカーを製造をしています。

SHOES LIKE POTTERYってどんなアイテム?

ブランド名のSHOES LIKE POTTERY(シューズ ライク ポタリー)は、制作工程が焼き物を作る工程と似ていることから名付けられました。

ムーンスターの製法の特徴は、縫製と成形を終えた靴を、最後に加硫缶と呼ばれる窯に入れ熱と圧力を加え、ゴムの耐久性や弾性を強化して、丈夫で履き心地のよいソールを作ることにあります。

[st-kaiwa1]

手作り感あふれていて、かつ機能的なスニーカーにしかない独特のフィット感あふれる履き心地に虜になったファンも多いです。僕もその一人です(笑)

[/st-kaiwa1]

おすすめポイントや特徴

ヴァルカナイズ製法のフィット感が素晴らしい

アメリカの発明家チャールズ・グッドイヤーによって確立されたこのヴァルカナイズ製法は、やきものを焼くように窯にソールを入れて熱と圧力を加えます。この工程がやきものを作る工程と似ていることから、ブランド名のSHOES LIKE POTTERY・シューズ ライク ポタリーが生まれました。

何故こういった面倒な製法をしているのかというと、生ゴムの中に配合した硫黄が化学反応を起こし、粘土のような生ゴムの状態から、変形してもちゃ んと元のかたちに戻るというゴム本来の性質を得ることができるからなんです。

しかし、この製法は生産性やコストを重視した機械化された製法に押され、いまでは大変貴重な製法となりつつあります。それだけにこだわりの製法で作り出されるソールには、ゴムが生み出す履く人の動きに馴染む独特のフィット感があります。

水色ソールのアクセントが素敵

ムーンスターの中でも、シューズライクポタリーのレーベルだけに使用されている鮮やかな水色ソール。アッパーカラーとのコンビネーションも楽しいです。

デザインは機能美を追求したようなシンプルかつ真摯なデザインのSHOES LIKE POTTERYのスニーカーは、使い慣れた道具のような佇まいをもっています。

シンプルでスタイルを選ばないローカット、スポーティーでアイビーライクなハイカットもあります。歩いているときにちらりと見える水色ソールがとても素敵です。カラーバリエーションも豊富なので、おそろいで履いても嫌味じゃない雰囲気で素敵だと思います。

シーリングワックス風のワンポイントがかわいい

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーは、ソールに巻きつけたゴムテープの継ぎ目には、封蝋に見立てたロゴマークがつけられています。

こういった手仕事の跡がこのスニーカーの特別感のあるところです。実際に履いてみると自分だけの特別なスニーカーという気持ちになります。

[st-kaiwa1]

この焼き物スニーカーを手掛けているムーンスターってどこかできいたことあるなーと思われた方も多いんじゃないでしょうか。そうです、僕らが学生時代にお世話になったあの上履きと同じ製造元です。

[/st-kaiwa1]

スペックや価格について

スペックや価格について

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーのスペックや価格の情報です(2023年12月17日現在)。

価格11,000円前後
素材本体:コットンキャンバス ソール:ゴム
生産国日本製

注:2023年12月17日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は11,000円前後

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーの価格は、11,000円前後で販売されているようです(2023年12月17日現在情報)。キャンバススニーカーとしては、やや高額かな?と思いますが、国産スニーカーでこの価格はむしろ安い気がします。

縄目が型押しされたソール側面も手作り感があってかわいい

縄目が型押しされたソール側面も手作り感があってかわいいです。 実際に履くと、細長ですっきりとした形のきれいさをより実感できます。履く人の年齢や性別問わず、カジュアルなコーディネイトだけではなく、様々なコーディネートを楽しませてくれるスニーカーです。

[st-kaiwa1]

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

[/st-kaiwa1]

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

オーソドックスで履きやすいシルエット

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーは、オーソドックスなシルエットのスニーカーだと思います。人によってはやや幅が狭いと思う方もいるらしいですが、大きく気にするほどではないと思います。

参考: 通常27cmで27cmサイズを選択

僕は通常27cmでスニーカーを履いているのですが、ムーンスター / シューズ ライク ポタリーは27cmサイズを選択しています。特に問題なく履けていますね。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーは、SHOES LIKE POTTERYは普通のスニーカー屋さんでは置いていなくてセレクトショップや雑貨屋さんで販売されています。

僕も雑貨屋さんで手に入れました。そういった特別感、人とは違った自分だけのスニーカーを手に入れたい方はマストアイテムです。

使用してみた感想、評判

さすが「道具としての靴」もコンセプトにしているだけあって、耐久性も抜群ですね。僕も購入してから5年は経っていると思いますが、さすがにアッパーのキャンバスはそれなりに味が出ていますが、ソールやコバはへたらないですねー。

スタイリングについて

僕はバーンストーマーなどのチノパンと合わせることが比較的多いのですが、デニムとも相性がいいです。トラッドでもカジュアルでもどのようなスタイリングにもしっくりくるので、いろいろ試してみてくださいね。

[st-kaiwa1]

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーは、ローカットだけでなくハイカットもあります、こちらもとても可愛いです。

[/st-kaiwa1]

記事のまとめ

ムーンスター / シューズ ライク ポタリーについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • ヴァルカナイズ製法のフィット感
  • 水色ソールがアクセント
  • シーリングワックス風のワンポイントがかわいい

ということでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

[st-kaiwa1]

なかなか見かけることができないスニーカーかもしれませんが、見つけることがあればぜひ試してみてください!

[/st-kaiwa1]