バラクータ / スイングトップ G9のサイズ感、使用感などレビュー。大人の男性にこそ着て欲しい大定番ジャンパー。
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

バラクータ / スイングトップ G9のサイズ感、使用感などレビュー。大人の男性にこそ着て欲しい大定番ジャンパー。

更新日 : 2021年02月19日


BARACUTA / G9 ORIGINAL HARRINGTON JACKET
バラクータ / スイングトップ G9
これまでに数多くの俳優やミュージシャン、アイビー達を虜にしてきた、説明不要の歴史的傑作スイングトップ。


出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

バラクータって実際どうなの?
スイングトップって難しそう
いつかは名作アイテムを着てみたい
アイビー、トラッドが大好き

 


トーイ

今回は、アイビーやトラッドを語る上で外せない「バラクータ / スイングトップ G9」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。僕はアドベンチャーゲームが好きなんですが、特にコテコテの推理、ミステリーが好みです。夏休みに大学サークルメンバーが、メンバー(金持ち)の持っている別荘に遊びに行くと、嵐がきて橋が壊れて電話がつながらなくなり。。ていうあれです(苦笑)その大学サークルが「ミステリー研究会」とかだと最高です(笑)
 
今回は、アイビーやトラッドを語る上で外せない「バラクータ / スイングトップ G9」をご紹介します。洋服が好きな皆さんなら、定番アイテムとして、真っ先に思い浮かべるアイテムの一つではないでしょうか。また、こうも思われるはずです「あのおじさんジャンパーね。。」と。
 
僕も20代の頃に、憧れて古着で購入したのですが、どうやってもおじさんぽくなってしまい、すぐに手放してしましました。その後、歳をとって40代になり、また欲しくなって購入したのですが、若い時には気づかなかった渋さに気づいて愛用しています。
 
過去の僕のように「バラクータって実際どうなの?」「スイングトップって難しそう」という人から「アイビー、トラッドが大好き」という人にまで、参考になれば幸いです。 
 
それでは、「バラクータ / スイングトップ G9」のあれこれをご紹介していきましょう!購入する時のポイントもご紹介しますので、是非参考にしてみてください!
 
 
 

 



 
 

 

バラクータ

バラクータは、1937年にジョン・ミラーとアイザック・ミラーの兄弟によってイギリス、マンチェスターにて創業されました。バラクータのG9ジャケット、裏地に使用されているフレイザー・タータンがブランドのアイコンでもある、通称ハリントンジャケットは、スウィングトップブルゾンの原型と言われています。
 
当時としては画期的な撥水・防風加工を施したブルゾンで、瞬く間にロンドンのストリートからアメリカへと広がり,70年代にはアイビーリーガーにとって欠かせないウエアとして多くの若者の心を掴みました。
 
また、スティーブ・マックイーンなどの俳優から、イギー・ポップ、デビッド・ボウイなどのロックミュージシャンまで、数多くのスターたちが着用したことで知られ、設立から80年たった現在でも多くの人たちに愛されているブランドです。

 

一言コメント
トーイ

G9といえばスティーブ・スティーブ・マックイーン、日本人なら高倉健ですよね。2人とも渋くかっこよく着こなしていますよね。

 
 
おすすめポイント
 

バラクータ / スイングトップ G9ってどんなアイテム?


出典:Amazon
 
バラクータ / スイングトップ G9は、バラクータを代表する名作ジャンパーです。これまで数多くの俳優やミュージシャンたちに愛され、またアイビーファンにとってはマストアイテムとなっている傑作アイテムです。
 
当時としては画期的な撥水・防風加工を施したブルゾンで、袖と裾はリブニット仕様になっていて、羽織ったときにすっきりとしたシルエットになることが大きな特徴です。
 
トラッドアイテムとの相性も良く、またイギリスのブランドらしく、タータンチェックがあしらわれた可愛さ溢れるライニングが、遊び心をくすぐる仕様になっています。
 
現在では、これまでのゆったりとしたシルエットの「オーセンティック」に加えて、現代的でスリムなシルエットの「レギュラーフィット」の2種類がリリースされています。
 
これまでの伝統に拘り続けるだけでなく、現代のスタイルに合うようにアップデートされているところも、素晴らしいですよね。

 


 
 

製品の特徴やおすすめポイント

完成されたデザイン


出典:Amazon
 
バラクータ / スイングトップ G9は、これまで数多くの俳優やミュージシャンたちに愛され、またアイビーファンにとってはマストアイテムとなっている傑作アイテムです。
 
発売時から変わらない、機能美が際立つシンプルかつ完成されたデザインで、どのようなスタイリングにも対応でき、また季節や年齢を問わずに使えるアイテムです。
 
 

細部まで拘った機能性


出典:Amazon
 
バラクータ / スイングトップ G9は、元々ゴルフをする時に使うことを目的として開発されたアウターなので、非常に軽く機能性や快適さは折り紙付きです。肩周りは楽で動きやすいラグランスリーブ仕様になっていて、歩いたりしゃがんだりしても邪魔にならないように、やや短丈仕様になっています。
 
襟は特徴的なドッグイヤーカラー、袖口、裾はリブ仕様、背面は雨滴を流し、通気性を良くするアンブレラヨーク仕様とこだわりが詰まっています。表地は高密度のコットン50%ポリエステル50%素材にテフロン加工を施してあり、撥水、防泥機能に優れているのもポイントです。
 
 

現代的にアップデートしている

バラクータ / スイングトップ G9は、発売当時のシルエットは残しつつも、現代のシーンにあうようにアップデートがされています。裏地はバラクータ独自のフレイザータータンチェック柄を踏襲しつつ、軽量かつソフトで快適に温度を保ってくれるCool Max素材を使用しています。
 
また、ゆったりとしたシルエットの「オーセンティック」に加えて、現代的でスリムなシルエットの「レギュラーフィット」がリリースされています。「バラクータのスイングトップはおじさんぽい」という人にも試してもらいたいシルエットです。また、カラーも豊富でスタイリングの幅が広げられるのもうれしいですね。

一言コメント
トーイ

バラクータG9は、コラボ商品や裏地のパターンなども多くて、自分だけの一着を見つけるのも楽しいです!


 
 
製品情報
 

スペックや価格について

バラクータ / スイングトップ G9は、ゆったりとしたシルエットの「オーセンティック」と、現代的でスリムなシルエットの「レギュラーフィット」の2種類があります。この記事では僕が使っている「レギュラーフィット」のスペックや価格の情報をご紹介しますね(2020年11月24日現在)。
 

価格 35,000~50,000円前後
素材 / 表 コットン50% ポリエステル50%
素材 / 裏 コットン80% ポリエステル20%
素材 / 袖裏 ポリエステル100%
重量 約574g
生産国 イギリス
注:2020年○月○日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は35,000~50,000円前後

バラクータ / スイングトップ G9の価格は、35,000~50,000円前後で販売されているようです。並行輸入品だと少し安く購入できるみたいですね。ジャンパーの価格としては高めなので、古着で探すのも個人的にはアリだと思いますね。
 

2種類のシルエットがある

バラクータ / スイングトップ G9は、ゆったりとしたシルエットの「オーセンティック」と、現代的でスリムなシルエットの「レギュラーフィット」の2種類があります。個人的には「オーセンティック」を着こなすのは難しい(おじさん風になってしまう)ので「レギュラーフィット」をオススメします(苦笑)
 

裾と袖がリブニットですっきり

バラクータ / スイングトップ G9は、裾や襟元はリブニット仕様になっていて、羽織ったときにすっきりとしたシルエットになるのが特徴です。デザイン的には、ダブルジッパーやフラップ付きのフロントポケットがアクセントになっています。また、裏地にはクールマックスファブリックが使われていて、軽くて快適な着心地です。
 
 
 
サイズ情報
 

サイズについて

バラクータ / スイングトップ G9は、ゆったりとしたシルエットの「オーセンティック」と、現代的でスリムなシルエットの「レギュラーフィット」の2種類があります。この記事では僕が使っている「レギュラーフィット」のサイズ情報をご紹介しますね(2020年11月24日現在)。
 

サイズ 着丈 身幅 裄丈
36 62cm 51cm 84cm
38 64cm 53cm 87cm
40 66cm 55cm 90cm
42 68cm 60cm 92cm
44 70cm 62cm 93cm
注1:2020年11月24日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

やや丈短めのジャンパー

バラクータ / スイングトップ G9のシルエットは、やや丈が短めになっています。裾と袖がリブになっているので、羽織ったときにすっきりとしたルックスになりますよ。
 

参考: 180cm、67kgでサイズ40

僕は180cm、67kgくらいの痩せ型体型なのですが、サイズ40を選んでいます。丈はやや短めで中にシャツを着てちょうどいいサイズ感です。体格のよい人や、中にたくさん着込む人はサイズ42でもいいかもしれませんね。
 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

手洗いの洗濯OK、乾燥機はNG

バラクータ / スイングトップ G9は、手洗いでの洗濯可能です。乾燥機は使えないので注意してください。クリーニングを利用する場合、ドライクリーニングで出してください。
 

洗濯による縮みはほぼなし

バラクータ / スイングトップ G9は、洗濯による縮みはほぼないと思います。裏地のライナーはコットン80%程度あるので、やや縮むかもしれません。僕は、縮みが怖いのでアウターは全てクリーニングに出しています。
 
 



 
 

購入時のチェックポイント

バラクータ / スイングトップ G9を購入する時のチェックポイントを、いくつかご紹介します。素材や質感はクオリティの高いものなので、主にスタイリングやサイズ感をチェックしてみてください。
 
 

購入時にはここをチェック!

自分のしたいスタイリングをはっきりさせる
できればそのスタイルで試着をする
着丈感がキモ。自分の好きなバランスを見つける
まずは古着でチャレンジしても

 

購入時の注意点など

まず、バラクータ / スイングトップ G9は着回しが難しいアイテムだと思います。なので「こういったスタイリングをしたい」と明確なイメージを持って試着することをオススメします。ぼんやりしたイメージで「定番だから」と思って購入すると、意外と使いにくいと思います。
 
またスイングトップは着丈感がキモだと思います。フロントを閉めて着るのか開けて着るのかも含めて、自分の好きなバランスをはっきりさせて購入するといいと思います。
 
着回す自信があまりないけど、スイングトップは着てみたい!という方には、個人的には古着もおすすめです。結構出物ありますよー。
 
 
 
実際に使ってみた感想
 

使用した感想やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

バラクータ / スイングトップ G9は、20代の頃に一度古着で購入して使っていました。その時は「オーセンティックフィット」を購入したのですが、どうしてもおじさんぽくなってしまい(苦笑)すぐに手放してしまいました。今は「レギュラーフィット」を購入して(これも古着です)楽しんでいます。
 

使用してみた感想

僕は古着で購入したことしかないので経年変化はよくわからないのですが、それでもタフな印象ですね。トラッドな印象もあるし、カジュアルダウンして着ることもできます。正直なところ、スタイリングは僕にはまだまだ難しい部分もあるのですが、40代になって、改めて良さを再確認していますね。
 

スタイリングについて

僕は色は「タン」を使っているのですが、シャツ+ジーンズ+革靴に合わせることが多いです。色落ちしたリゾルトのジーンズにもよく合いますね。ガチガチのトラッドにも、ゆるゆるのカジュアルにもならないように気をつけています。
 

一言コメント
トーイ

僕は、まだまだスイングトップのポテンシャルを引き出せていない気がします。頑張ります!

 
 

記事のまとめ

バラクータ / スイングトップ G9について、特徴やおすすめポイントなどをまとめてみると
 

完成されたデザイン
細部まで拘った機能性
現代的にアップデートしている
コラボ商品や古着もアリ

 
ということでしょうか。バラクータ / スイングトップ G9は、気になっているけれども、なかなか手が出せないという方も多いのではないでしょうか?ポイントは「どのようなスタイリングで着たいのか」をはっきりさせることだと思います。「名作だから」「有名人が着ているから」といった曖昧な理由で購入すると、失敗すると思います(過去の自分です・苦笑)。 かっこよく着こなせるように僕も頑張ります!
 

一言コメント
トーイ

よくも悪くも世間では「おじさんアイテム」として認識されているので、「どのように着こなすか」がやっぱり大事なんですよねー。

 
【2021年2月19日:記事追加+修正】