広告 SUMMER TOPS

フレッドペリー / ポロシャツ M12 のサイズ感、特徴、評判などレビュー。シャープなシルエットのモッズ定番ポロシャツ。

フレッドペリー / ポロシャツ M12

こんな人におすすめ

  • ポロシャツをシャープに着こなしたい
  • ロック、モッズファッションが好き
  • 定番ポロシャツを手に入れたい
  • バリエ豊富なポロシャツは?
トーイ

今回は僕が20代から愛用している「フレッドペリー / ポロシャツ M12 」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。先日、温泉に入ってくつろいでいる夢を初めて見たのですが、極楽でした。夢で温泉、目が覚めてもあたたかい布団の中。。最高です。

今回は、僕が20代から愛用している「フレッドペリー / ポロシャツ M12 」をご紹介します!日本人体型にも合わせやすいシルエットで、多くの人にオススメです。

特に「ポロシャツをシャープに着こなしたい」「ロック、モッズファッションが好き」「定番ポロシャツを手に入れたい」という方には、お勧めできるアテムだと思います。

それでは、「フレッドペリー / ポロシャツ M12」のあれこれをご紹介していきましょう!

夏アイテム特集

ブランド紹介

ブランドについて

フレッドペリー

フレッドペリーは、英国プロテニスプレイヤー、フレデリック・ジョン・ペリーによって1952年に設立されたアパレルブランドです。元々はテニスウェアなどのスポーツウェアブランドとして設立されたのですが、ファッション性の高さなどから、50~60年代にはイギリスの「モッズ」たちに愛好されました。

今では月桂樹のロゴはモッズファッションを代表するアイコンとなり、フレッドペリーはモッズシーンの代名詞的なブランドになっています。

トーイ

映画「さらば青春の光」でも主人公ジミーはフレッドペリーの白いポロシャツを着ています。第一ボタンまで閉めて着こなしていてカッコ良かった!

フレッドペリー / ポロシャツ M12ってどんなアイテム?

フレッドペリー / ポロシャツ M12

出典:Amazon

フレッドペリー / ポロシャツ M12 は、60年代に英国のモッズ達が愛用したポロシャツです。現在のM12は当時のオリジナルを忠実に復刻して誕生した、フレッドペリーのブランドを代表するアイテムです。

多くのポロシャツの起源となったティップラインはもちろん、当時の素材感、シルエット、ロゴマークをそのままに復刻されています。

ルックスは、着丈を短くしてモダンなフィットにアレンジされており、やや細身のすっきりとしたシルエットになっていて、綿のナチュラルな風合いを生かしているので着心地もとてもいいです。

現在でもMade in Englandにこだわり続け、モッズ~ロックファンのみならず、ブリッティッシュトラッド好きにも外せない定番アイテムです。

おすすめポイントや特徴

英国製モッズ定番アイテム

出典:Amazon

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、これまで数多くのモッズ、ロックミュージシャンに愛用されてきた英国製モッズ定番アイテムです。

1957年の誕生以来、イングランド製にこだわり作り続けられている通称 "Fred Perry Shirt" と呼ばれるこのシャツは ブランドのアイデンティティを示し続けています。誕生から半世紀以上を過ぎても、多くのファンをもつアイテムです。

細身でスタイリッシュ

出典:Amazon

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、着丈がやや短く、着た時に体にフィットする雰囲気の細身でスタイリッシュなルックスになっています。

襟と袖にティップライン(2本ライン)が入っており、襟も細身になっているので、ボタンをすべて閉めて着こなすと、よりクールな印象になります。また、肩のラインが袖が身体に沿うように下向きになっていてシャープなシルエットになっていることも大きな特徴の一つです。

バリエーションがとても豊富

出典:Amazon

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、ボディのカラー、ティップラインのカラーバリエ、ロゴマークのカラーの組み合わせで、非常に豊富なバリエーションがあります。

シーズンごとにラインナップも変更しているので、自分だけのお気に入り、人とかぶらないアイテムも探しやすいです。

トーイ

胸元の月桂樹のロゴ、ティップライン、ブリティッシュスピリットを感じずにはいられませんね。最高です。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

フレッドペリー / ポロシャツ M12のデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • 体型がスタイリングにモロに反映してしまう
  • 人気のカラーやサイズはすぐになくなる

といったところでしょうか。フレッドペリーは、悲しいかな「痩せ型体型」のほうがカッコ良く着こなせます。。(苦笑)また、人気のサイズやカラーはすぐに売り切れてしまうので、ほしいと思ったらすぐに購入するのがいいかもしれません。

スペックや価格について

スペックや価格について

フレッドペリー / ポロシャツ M12のスペックや価格の情報です(2023年3月29日現在)。

価格 14,000円〜15,000円前後
素材 100% COTTON
生産国 イギリス(Made in ENGLAND)

注:2023年3月29日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

格は13,000円前後

フレッドペリー / ポロシャツ M12の価格は、14,000円〜15,000円前後で販売されているようです(2023年3月29日現在情報)。ポロシャツの価格としては、やや高いかなという感じですが、フレッドペリーのブランド価値を考えると、妥当かなと思います。

コットン100%の英国製

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、コットン100%のメイドイン・イングランド。縫製もしっかりとしていて安心感があります。ルックスはやや細身に作られていて、日本人体型にも合わせやすいと思います。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

フレッドペリー / ポロシャツ M12のサイズ表記はUKサイズになっていて、細かい情報は以下のようになっています(2023年3月29日現在情報)。

サイズ 肩幅 袖丈 身幅 着丈
36(日本のS相当) 40cm 22cm 47cm 66cm
38(日本のM相当) 41cm 23cm 49cm 68cm
40(日本のL相当) 43cm 24cm 52cm 70cm
42(日本のXL相当) 45cm 25cm 55cm 72cm

注1:2023年3月29日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

ルックスはやや細身

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、ルックスはやや細身に作られていて、日本人体型にも合わせやすいと思います。着丈も気持ち短くなっていて、また、肩のラインが袖が身体に沿うように下向きになっていてシャープなシルエットになっています。

オーバーサイズできるというよりも、ジャスト~タイト目に着こなすと、個人的にはかっこいいと思います。

参考: 180cm、70kgで40サイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、40サイズを選んで着ています。サイズ感はぴったりという感じで、アンダーウェアなどと合わせると少しキツくなる感じです。僕は少しタイト目でシャープな着こなしをしたかったので、このサイズ感にしました。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機はNG

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、自宅の洗濯OK、乾燥機はNGです。通常通りの洗濯方法で問題ないと思います。ボディの色が濃いものは、色が褪せてきやすいので、陰干ししたり、裏返して干すと長持ちしやすいと思います。

洗濯による縮みはややあり

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、コットン100%なので洗濯による縮みは起こりやすいです。ただ、大きく縮むというわけではなく誤差の範囲内だと思うので、それほど気にしなくてもいいかなと思います。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、20代の頃にブラーのデーモン・アルバーンが着ているのを見て、すぐに購入しました(苦笑)。ドクターマーチンと合わせたりして、着こなしも真似していましたねー。

使用してみた感想、評判

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、思ったよりもへたりにくく、結構長持ちする印象があります。また、着丈が少し短めなので、シャープな印象を作りやすいです。襟も細めに作られているのもポイントで、ボタンをすべて閉めてスタイリングするとかっこいいですよ。

スタイリングについて

フレッドペリー / ポロシャツ M12は、他の定番ポロシャツと比べて、やはり「モッズ」の印象が強いので、ルーズな雰囲気では合わせにくい印象があります。僕はドクターマーチンなどを履いて、ロックっぽいスタイリングで合わせることがほとんどですね。細身のスーツと合わせるのもかっこいいと思います!

トーイ

映画「さらば青春の光」の着こなしももちろんかっこいいですよね。久しぶりにまた見ようかな。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

フレッドペリー / ポロシャツ M12を購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • サイズは肩を合わせるのが基本
  • 丈は長めよりも短めがかっこいい

といったところでしょうか。完全に僕の主観ですが(苦笑)参考にしてみてくださいね。

そのほかのポロシャツ定番アイテム

ポロシャツは、フレッドペリー / ポロシャツ M12だけでなく、押さえておきたい+おすすめの定番アイテムもあります。代表的なものをいくつかご紹介しますね。

ラコステ / ポロシャツ L1212

ラコステ / ポロシャツ L1212

ラコステ / ポロシャツ L1212は、1933年に誕生し、全てのポロシャツの原型であるといわれているほど、普遍的で永遠の定番と言ってもいいブランドを代表するアイテムです。

当時のデザインや機能性を受け継いだ変わらぬスタイルは、色褪せぬ存在感を放っています。

単一の高級糸のみで編み上げた鹿の子は、贅沢な光沢と耐久性を持ち、まさに『ラコステ』のDNAを形にしたポロシャツです。

ポロ ラルフローレン / ポロシャツ

ポロ ラルフローレン / ポロシャツ

ポロ ラルフローレン / ポロシャツは、ポロマークのワンポイント刺繍が入った、ラルフローレンの大定番アイテムです。

鹿の子ポロシャツは、合わせ易いシンプルなデザインで、クラシカルな印象のドロップテール(サイドスリットが入り、後ろが少し長い作り)の裾が特徴です。

また日本では、本国のレギュラーサイズだと大きすぎるため、ボーイズサイズ(学生サイズ)を販売されている店舗も非常に多いです。

ブルックスブラザーズ / ポロシャツ

ブルックスブラザーズ / ポロシャツ

ブルックスブラザーズ / ポロシャツは、ブランドを代表するアイテムの一つで、超長綿で非常に強く、柔らかく、弾力性のある繊維のスーピマコットンを生地に使用しているのが特徴です。

スーピマコットンは、他のコットンよりも柔らかい肌触りと強い耐久性、発色の良さに定評があり、着心地も最高です。

また、左胸にはブルックスブラザーズお馴染みのGF(ゴールデン フリース)マークが入っているのも見逃せません。

記事のまとめ

フレッドペリー / ポロシャツ M12

フレッドペリー / ポロシャツ M12について、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 細身でスタイリッシュ
  • 着丈が少し短め
  • 英国製モッズ定番アイテム
  • バリエーションがとても豊富
  • へたりにくく長持ちする印象

ということでしょうか。フレッドペリー / ポロシャツ M12は、定番でありながらアイテム自体に強いアイデンティティーがあるポロシャツだと思います。

しっかりとしたイメージを持って着こなしている人を見ると本当にカッコいいです。僕もそのようになれるように精進していきたいと思います!

トーイ

今はネットで豊富なカラーを探せるので本当に便利です。欲しいカラーを探し回った昔が懐かしいです(苦笑)

夏アイテム特集

-SUMMER, TOPS
-,