広告 FASHION アウター 冬アイテム

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットのサイズ感、特徴、評判などレビュー。カジュアルでもフォーマルでも使える定番コート。

ラベンハム / デンハム キルティングジャケット
ラベンハム / デンハム キルティングジャケット

出典:Amazon

こんな人におすすめ

  • 大人っぽい使える定番コートが欲しいこんな人1
  • カジュアルでもフォーマルでも使える冬コートが欲しい
  • スーツやベストなど合わせても着膨れしないコートは?
トーイ

今回は使える大人の定番コート「ラベンハム / デンハム キルティングジャケット」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。我が家では、おでんも鍋と同じように「シメ」を作ります。最近はうどんでしめることが多いですね。変かな?

今回は「ラベンハム / デンハム キルティングジャケット」をご紹介します!カジュアルでもフォーマルでも使える、大定番の冬コートですね。

特に「大人っぽい使える定番コートが欲しい」「カジュアルでもフォーマルでも使える冬コートが欲しい」「スーツやベストなど合わせても着膨れしないコートは?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。

それでは、「ラベンハム / デンハム キルティングジャケット」のあれこれをご紹介していきましょう!

ブランド紹介

関連商品

ラベンハム

ラベンハムは、1969年にイギリスはロンドン北東部のサフォーク州で誕生したブランドです。元々は英国王室にも愛用されていたナイロンキルティングの馬敷具を製造していましたが、1972年にクロージングラインを設立。1978年には、ブランドの顔とも言えるダイヤモンドキルトのジャケットを発表すると、その人気は瞬く間に世界中に広まりました。近年では、有名ブランドとのコラボアイテム発表など、キルトジャケットの王道ブランドとして、不動の地位を築いています。

トーイ

英国王室にも愛用されていたアイテム、というのが男の子ゴコロをくすぐりますね(笑)

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットってどんなアイテム?

ラベンハム / デンハム キルティングジャケット

出典:Amazon

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、多くのファッショニスタをファンに持つ、ブランドを代表するアウターアイテムです。

菱形状に中綿を包み込んだダイヤモンドキルトが特徴で、ポリ素材のシェルのため軽く丈夫で、保温性に優れています。

トリムと襟元に施されたコーデュロイが絶妙なアクセントになっているのも、ブリティッシュな雰囲気になっているのが特徴です。

カジュアルからフォーマルまで、広く活躍するので、一着は抑えておきたい定番中の定番アイテムとなっています。

おすすめポイントや特徴

2インチのダイヤモンドキルティング

ラベンハム / デンハム キルティングジャケット

出典:Amazon

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、なんといっても、2インチのダイヤモンドキルティングのデザインが美しいジャケットですね。

カジュアルでもフォーマルでも使えるデザインで、ジャケットの下にベストやセーターを着込んでも余裕があります。

ショート丈ですがジャケットの裾が出ないくらいの程良い丈感なのも、ポイント高いですね。

使いやすいボックスシルエット

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、使いやすいボックスシルエットになっているので、色んなスタイルに合わせやすいジャケットなのも嬉しいです。

フロントは着脱し易いスナップ仕様、容量のあるパッチポケットも便利です。裾に施されたサイドベンツは、可動性を高めています。

長く使える大定番アイテム

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、ブランドを代表するアイテムなので、長く使えるというのも嬉しいポイントです。

キルティングジャケットといえば、まずラベンハムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?縫製や細かい仕上げなど、さすが老舗と思わせるアイテムです。

トーイ

ラベンハムのキルティングジャケットは、シルエットの違いなどで「ミルデン」「レイドン」等のモデルもあります。デンハムは一番オーソドックスなシルエットになっています。

デメリットと感じるポイント

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリット

  • 防寒性は高くない
  • 価格がやや高いと感じる

といったところでしょうか。見た目よりも防寒性は高くないので、その点だけ注意したいところです。

スペックや価格について

スペックや価格について

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットのスペックや価格の情報です(2023年9月26日現在)。

価格 42,000円前後
素材 表地 ポリエステル 100%
素材 中綿 ポリエステル 100%
素材 裏地 ポリエステル 100%
素材 トリム コットン 100%
生産国 イングランド

注:2023年9月26日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は42,000円前後

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットの価格は、42,000円前後で販売されているようです(2023年9月26日現在情報)。決して安いものではないですが、定番商品で年代問わず長く使えるものなので、ちょうどいい価格帯なのかなと思います。

Made in Englandの信頼性

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、メイドイン・イングランドの信頼性のあるアイテムです。暖かみのある2インチのダイヤモンドキルトの美しいデザインが特徴的なジャケットです。

サイズ感について

サイズ感について

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットのサイズ情報は以下のようになっています(2023年9月26日現在情報)。

サイズ 肩幅 身幅 着丈 袖丈
34 42cm 52cm 72cm 62cm
36 43cm 55cm 75cm 63cm
38 44cm 56cm 76cm 64cm
40 45cm 58cm 78cm 67cm
42 46cm 60cm 80cm 68cm
44 49cm 64cm 85cm 69cm
46 51cm 70cm 87cm 73cm

注1:2023年9月26日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

ややゆとりのあるボックスシルエット

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、ややゆとりのあるボックスシルエットになっています。スーツやジャケットの上からでも羽織れるのが嬉しいですね。

参考: 180cm、70kgで40サイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、40サイズを選んでいます。セーターなど一枚で着ると、ややゆったりとしたシルエットなのですが、インナーダウンやベストなどでレイヤードにすると、ちょうどいいサイズ感ですね。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯、乾燥機はNG

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、自宅での洗濯、乾燥機は使用できません。シーズンオフにはクリーニングに出すようにしましょう。

トーイ

お手入れが面倒な時は、保管クリーニングに出してしまいます。自分では取ることのできない汚れも取れて、保管スペースも確保できて一石二鳥です。

クリーニングや保管におすすめ

保管クリーニングの全国宅配【リネット保管】

年1、2回程度の利用で、衣替え時期のみクリーニングされる方や、 おうちに保管スペースがなくお部屋をスッキリしたい方に、 保管している間に適切なケアをプロにお任せし、お部屋を有効活用し 次のシーズンで着心地の良いお洋服が着れます!

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、何度か購入したり手放したりを繰り返して今に至っています。手放した理由は、単純にその時の洋服の趣味に合わなくなってきたのが理由です。

使用してみた感想、評判

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、それほど防寒性は高くないので、スーツやベストなどと合わせて着るのがいいと思います。キレイめカジュアルには本当にマッチします。

スタイリングについて

やっぱり少しトラッドな雰囲気できれいに合わせることが多いですね。マフラーやニット帽もよく合います。ジーンズなどもリジッドで合わせるのが好きですね。

トーイ

デンハムを着るときは、フォーマルなお出かけの時が多くなりますね。スタイリッシュに決まります。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • 防寒性は高くないので、その点を納得して購入する
  • スーツやジャケットと合わせたい人は、必ず試着を!

といったところでしょうか。前ボタンを閉めた状態で試着することも、忘れずにやりたいことの一つですね。

記事のまとめ

ラベンハム / デンハム キルティングジャケット

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 2インチのダイヤモンドキルティング
  • 長く使える大定番アイテム
  • ややゆとりのあるボックスシルエット

ということでしょうか。ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、きれいめスタイルが好きな方にはマストアイテムだと思います。女子受けもいいので(笑)一枚持っているととても便利ですよー。

トーイ

ラベンハム / デンハム キルティングジャケットは、毎年少しずつアップデートしています。そういったところも好感度たかいです!

-FASHION, アウター, 冬アイテム
-,