広告 FASHION シューズ

ニューバランス / CM1600のサイズ感、評判などレビュー!大人も納得、履き心地良い、高コスパのハイテク系スニーカー。

こんな人におすすめ

  • 履き心地のいいスニーカーが欲しい
  • スニーカーでも上品なスタイリングをしたい
  • 大人も納得のハイテク系スニーカーは?
トーイ

今回は、大人っぽいハイテクさが素敵なスニーカー「ニューバランス / M1600」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。 

今回は、大人っぽいハイテクさが素敵なスニーカー「ニューバランス / M1600」をご紹介します!コテコテのハイテクスニーカーが苦手な僕でも、素直に「かっこいい!」と思えるスニーカーです。
 
特に「履き心地のいいスニーカーが欲しい」「スニーカーでも上品なスタイリングをしたい」「大人も納得のハイテク系スニーカーは?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「ニューバランス / M1600」のサイズ感、特徴、評判などをご紹介していきましょう!

ブランド紹介

ブランドについて

New Balance

ニューバランス・アーチ・カンパニーは、1906年にアメリカのマサチューセッツ州で設立されました。もともとは整形外科用製品を販売していた企業で、アーチサポートや矯正靴を専門にしていたそうです。
 
そういった医療関係での評判がだんだんと広がり、1950年代になるとアスリートたちがオーダーメイドのシューズを依頼してくるようになります。こうして1961年にはリップルソール(さざ波状のソール)をはじめて搭載した高性能のランニングシューズを発表し、主にランニングシューズとしてのブランドの人気に拍車をかけます。
 
今ではランニングシューズとしてはもちろん、ファッショニスタたちの定番アイテムとしても欠かせない存在になっています。

トーイ

ニューバランスのスニーカーを初めて履いた時の衝撃は忘れられないですね。とにかく疲れないし履きやすいです。

ニューバランス / CM1600ってどんなアイテム?

ニューバランス / CM1600

出典:Amazon

ニューバランス / CM1600は、1994年に発売された、衝撃吸収性と反発性に優れたABZORBを搭載した、ハイテク系のデザインが魅力のスニーカーです。 独特な流線型のデザインラインのアッパーにボリューム感のあるミッド&アウトソールが大きな特徴です。

現在は、スペックをそのままに生産をアジアに移しコストを抑えた復刻版が発売されており、当時を知るファンだけでなく、オリジナルを知らない若い世代からも注目を集めています。

おすすめポイントや特徴

抜群のクッション性と履き心地

ニューバランス / CM1600

出典:Amazon

ニューバランス / CM1600は、独自に開発した衝撃吸収と反発弾性を兼ねそなえるクッショニングテクノロジー、ABZORB(アブゾーブ)を搭載した、抜群の履き心地が魅力のスニーカーです。

ニューバランス全てのスニーカーに言えますが、その履き心地は、一度履いたら忘れることができませんね。

ハイテク系デザインがかっこいい

ニューバランス / CM1600

出典:Amazon

ニューバランス / CM1600は、90年代デザインらしいハイテク感が特徴的です。アッパーは1500から受け継ぐ小ぶりのNロゴをデザインしており、複雑な形状にカットされたシンセティックレザーと、ざっくりとしたメッシュ素材の異素材の組み合わせが素敵です。

アジア生産でコスパ高い

ニューバランス / CM1600

出典:Amazon

現在発売されているニューバランス / CM1600は、現在当時のスペックはそのままに、アジアへ生産を移し、大幅なコストダウンに成功しています。ニューバランスの1000番台スニーカーを1万円台で購入することができるのは魅力的です。

トーイ

当時は苦手だったCM1600ですが、今はとてもしっくりきますね。大人になったのでしょうか(苦笑)

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

ニューバランス / CM1600のデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • アジア製が気になる人もいる
  • スタイリングがややむずかしいかも

というところでしょうか。個人的にはアジア製だから品質が悪いという印象は全くなく、これは個人的な好みだと思います。またデザイン的にスタイリングがやや難しいかな?という印象もあります。よければ参考にしてみてくださいね。

スペックや価格について

スペックや価格について

ニューバランス / CM1600のスペックや価格の情報です(2024年1月30日現在)。

価格16,000円前後
アッパー人工皮革、合成繊維
ソールゴム底
生産国MADE IN VIETNAM

注:2024年1月30日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は16,000円前後

ニューバランス / CM1600は、16,000円前後で販売されているようです(2024年1月30日現在)。ニューバランスの1000番台がこの価格で買えるのは、非常に嬉しいですね。

安定性とクッション性を両立するABZORBを内蔵

ニューバランス / CM1600は、安定性とクッション性を両立するENCAP構造でABZORBを内蔵しているので、抜群の履き心地です。また、90’Sライクな独特な流線型のデザインラインのアッパーが魅力的ですね。

サイズ感について

サイズ感について

ニューバランス / CM1600のサイズ情報は以下のようになっています(2024年1月30日現在)。

サイズ表記サイズ
US523cm
US5.523.5cm
US624cm
US6.524.5cm
US725cm
US7.525.5cm
US826cm
US8.526.5cm
US927cm
US9.527.5cm
US1028cm
US10.528.5cm
US1129cm

注1:2024年1月30日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

サイズはUS表記、やや細めのシルエット感

ニューバランス / CM1600は、ユニセックスでサイズはUS表記、やや細めのシルエット感になっています。個人的にはサイズはマイサイズでぴったりなのではと思います。ハーフサイズ刻みで幅広いサイズ感をラインナップしているので、好みのサイズを見つけやすいと思います。

参考: 通常27cm前後でUS9.5サイズを選択

僕は、通常スニーカーは27cm程度を履いているのですが、ニューバランス / CM1600は、US9.5(27.5cm)を選んで履いています。シルエットやデザイン的に、やや大きめの方が可愛いかな?と思って選んでいます。履き心地に問題はないですね。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

ニューバランス / CM1600は、本当は1700が欲しかったのですが(苦笑)価格的にも高く、また市場からも売り切れで無くなってしまったので、代わりに購入したような感じなのですが、当たりでした!ちなみにアウトレットで安く購入しました(笑)。

使用してみた感想、評判

履き心地はもちろん文句なしですが、当時は少し苦手だったハイテク系のデザインが、今はしっくりと馴染むのが不思議ですね。単純にクラシックなスニーカーに少し飽きているせいかもしれませんが、履いていてとても楽しいです。

スタイリングについて

僕はわりとグラミチなどの太めのボトムスに合わせることが多いですね。だぼっとスタイリングしても良いし、くるぶしをみせるようなシルエットも可愛いと思いますよ。

トーイ

意外と素足でも厚手の靴下でも、どのようなソックスでも意外と合わせやすいですねー。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

ニューバランス / CM1600を購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • サイズはマイサイズで問題ないと思う
  • 迷ったらハーフサイズアップでも
  • セールやアウトレットもチェック

といったところでしょうか。サイズに関してはマイサイズで合わせて問題ないと思います。またセールやアウトレットもよく出てくるので、賢くお買い物したいですね。

記事のまとめ

ニューバランス / CM1600について、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 抜群のクッション性と履き心地
  • ハイテク系デザインがかっこいい
  • アジア生産でコスパ高い
  • やや細身のシルエット

といったところでしょうか。あまり人気がないのか(苦笑)復刻版もまだまだ買えるので、ハイテク系スニーカーが苦手という方こそ是非チャレンジして欲しいですね。おすすめです!

トーイ

カラーはグレーとネイビー、またビームスコラボのアイテムもあります。人気のサイズは少なくなっているので、気になる方はお早めに!

-FASHION, シューズ
-