広告 FASHION SHOES

【王道スニーカー】バンズ / オールドスクールのサイズ感、評判などレビュー。シンプルで使いやすい定番。

バンズ / オールドスクール

こんな人におすすめ

  • クラシックなローテクスニーカーが好き
  • 気兼ねなく使えるスニーカーを探している
  • スタイリングしやすいスニーカーは?
トーイ

今回は永遠の定番スニーカー「バンズ / オールドスクール」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

突然ですが、僕はローテクスニーカーが大好きです。特にバンズは今まで何足も履いてきたし、これからも使い続けるであろう定番ですね。

きっとみなさんも「バンズが好きだ!」という方は多いのではないでしょうか?もし履いたことがない方は、ぜひ一度チャレンジして欲しいです。

今回は、そんな僕が愛する永遠の定番スニーカー「バンズ / オールドスクール」をご紹介します!VANSを代表する、問答無用の大定番、王道のスニーカーですよね。
 
特にクラシックなローテクスニーカーが好き」「気兼ねなく使えるスニーカーを探している」「スタイリングしやすいスニーカーは?」という方には、オススメできるアイテムだと思います。


それでは、「バンズ / オールドスクール」のあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

VANS

VANS

幅広い人たちに親しまれていて今では知らない人の方が少ないと思うスニーカーブランドのバンズですが、1966年にスケート仲間のが3人が小さな店をオープンしたのがはじまりです。創業初期は「オーセンティック」をベースモデルに、カスタムオーダーの受注生産でスニーカーを作っていました。

そういった「特別感」があってか、1970年代に入ると西海岸のスケーターたちがこぞって愛用するようになりました。1976年には、よりスケーターが使いやすいように特化したモデルの「エラ」が誕生します。

その後も、バンズのもうひとつの定番ともいえる、サイドのレザーパネルが特徴の「オールドスクール」や「クラシック スリッポン」といった名作を次々と発表しています。

バンズ / オールドスクールってどんなアイテム?

バンズ / オールドスクール

出典:Amazonリンク

バンズ / オールドスクールは、1976年にSTYLE36で発表されて以来、「JAZZ」の愛称で多くのファンに愛されている定番モデルです。

サイドのレザーストライプが大きな特徴で、グリップ力も耐久性も強いことから、多くのスケーターたちに愛されてきました。

そのデザイン性の高さからも、ストリートファッションのアイコン的な存在にもなり、数多くのファッショニスタやミュージシャン達にも利用されているスニーカーです。

トーイ

バンズ / オールドスクールは、有名人やミュージシャンを上げるのに枚挙に遑がないですね。ファッション好きなら一度は通るべきスニーカーでしょう!

おすすめポイントや特徴

デザイン性、機能性ともに兼ね備えたスニーカー

バンズ / オールドスクール

出典:Amazonリンク

バンズ / オールドスクールは、サイドストライプのデザインが特徴のVANSを代表するスニーカーの一つです。

履き込むほどに足に馴染んでくるのと、グリップ力が強く、耐久性も高いのでスケーター達に愛されてきたスニーカーの定番です。

底付けがバルカナイズ製法でクラシックな雰囲気

バンズ / オールドスクール

出典:Amazonリンク

バンズ / オールドスクールは、伝統的なバルカナイズ製法によって底付けが行なわれています。

バルカナイズ製法とは、アッパーとソールの隙間に、固まる前の生ゴムを流し込み接着させるスニーカー製造の伝統的な製法の一つです。

100度以上の釜に入れたり大型扇風機で冷却するなどの工程で作るため、手作業が多く発生しますが、そのぶん確かな品質に仕上がります。

豊富なカラー展開、コラボシューズがうれしい

バンズ / オールドスクール

出典:Amazonリンク

バンズ / オールドスクールは、さまざまなカラー展開やコラボシューズがあるのも大きな魅力です。

定番カラーは継続して販売されているので、履きつぶしても簡単に購入できることもうれしいですよね。

また、限定コラボアイテムをゲットするのも、スニーカーを楽しむ醍醐味の一つだと思います。

トーイ

バンズのコラボ商品はどれもそそるものばかりです。人気のものはすぐに売り切れるので要チェックです!

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

バンズ / オールドスクールのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • 最初は履き心地が硬い
  • 長時間歩くと疲れる
  • 水濡れに弱い

というところでしょうか。履き心地に関しては、使いはじめは踵が少し痛く感じることがあるかもしれませんが、履きこんてくるとしっかりと馴染んでくるので安心してくださいね。

スペックや価格について

スペックや価格について

バンズ / オールドスクール(USA企画)のスペックや価格の情報です(2024年2月11日現在)。

価格7,500円前後
素材 / アッパーキャンバス
素材 / ソールラバー

注:2024年2月11日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は7,500円円前後

バンズ / オールドスクール(USA企画)は、7,500円前後で販売されているようです(2024年2月11日現在情報)。とても手に取りやすい価格帯でうれしいですよね。

USA企画と日本企画の違い

バンズ / オールドスクールは「USA企画」と「日本企画」の2種類のモデルが販売されています。

ぱっと見はほとんど違いが分からないのですが、細かく見ると主に以下のような相違点があります。

企画USA企画日本企画
品番VNから始まるvから始まる
つま先フラットやや反っている
横幅広めやや狭目
サイドストライプやや細いやや太い
金額7,500円前後7,000円前後

正直なところ、相違点は本当に細かなところなので、ひとめで違いがわかる人はそうそういないと思います。

個人的にはよほど拘りがなければ「USA企画」「日本企画」どちらでもいいと思いますね。

トーイ

バンズ / オールドスクールはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

バンズ / オールドスクールのサイズ情報は以下のようになっています(2024年2月11日現在情報)。

21.5cmから29.5cmまで0.5cm刻み

注1:2024年2月11日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

やや小さめのサイズ感

バンズ / オールドスクールは、やや小さめのサイズ感になっていると思います。普段のスニーカーサイズよりもハーフ~ワンサイズアップで履くほうがオススメですね。

参考: 通常27cmで28cmを選択

僕は通常スニーカーは27~27.5cmを選んで履いているのですが、バンズ / オールドスクールは28cmを選んでいます。

ややつま先にゆとりがありますが、大きめのシルエットの方が可愛い気がしています。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

バンズ / オールドスクールは、高校生の頃から履いているので、使用歴は20年以上になると思います。

とはいえ履かなかった時期も長いですね。最近もたまに履くくらいですが、やっぱり履くとテンション上がりますね。

使用してみた感想、評判

バンズ / オールドスクールは、何も考えずにガシガシ履けるのが一番いいところな気がします(苦笑)。

めちゃくちゃ履いている人が多いので、いかに自分らしさを出すか?というのに一番気を使うアイテムでもありますね。

スタイリングについて

細身のブラックジーンズでも、ディッキーズのような太めのワークパンツでも、どのようなスタイルでもいけると思います。

ぴかぴかのまま履くよりも、使い込んだスタイルのほうが雰囲気が出ると思いますよー。

トーイ

20代の頃は細身のパンツによく合わせていました。本当によく履いたなー。思い出深いスニーカーの一つですね。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

バンズ / オールドスクールを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • 長時間歩くようなスニーカーではないことを理解する
  • サイズに迷ったら大きめの方がベター
  • 直感で好みの色やデザインを選んでもOK!

といいたところでしょうか。サイズに関しては、やや小さめのサイズ感なので、通常サイズより大きめのほうがいいのかなと思います。

あとは自分の直感とセンスを信じて(笑)カラーやバリエを選んでみてください!

トーイ

履き始めは少し硬いと感じるかもしれませんが、次第に足に馴染んできて、サンダル感覚で使うことができますよー。

記事のまとめ

バンズ / オールドスクール

バンズ / オールドスクールについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 底付けがバルカナイズ製法でクラシックな雰囲気
  • 豊富なカラー展開、コラボシューズがうれしい
  • デザイン性、機能性ともに兼ね備えたスニーカー
  • やや小さめのサイズ感なので注意

ということでしょうか。バンズ / オールドスクールは、個人的に「青春のスニーカー」といってもいいくらいの思い出深い一足ですね。

どのようなスタイリングにも合わせやすく、また個性を表現できる(やりがいのある)スニーカーだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

ここ数年また盛り上がってるように感じる(気のせいかな)オールドスクールですが、最近は可愛い色合いも増えていて、うれしいですねー。

-FASHION, SHOES
-,