広告 FASHION トップス

A VONTADE / リバースクルー スウェットのサイズ感、特徴などレビュー。古着ファンも納得のヴィンテージスタイル。

A VONTADE / リバースクルー スウェット

こんな人におすすめ

  • 古着のスウェットが大好き
  • ヴィンテージスウェットは高くて手がでない
  • 軽にクラシックなスウェットを楽しみたい
トーイ

今回は、古着ファンも納得のこだわりのヴィンテージスタイルのスウェット「A VONTADE / リバースクルー スウェット」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、古着ファンも納得のこだわりのヴィンテージスタイルのスウェット「A VONTADE / リバースクルー スウェット」をご紹介します!

特に『古着のスウェットが大好き』『ヴィンテージスウェットは高くて手がでない』『気軽にクラシックなスウェットを楽しみたい』という方にオススメできるアイテムだと思います。

それでは、「A VONTADE / リバースクルー スウェット」のあれこれをご紹介していきましょう!ぜひ楽しんで参考にしてみてくださいね!

ブランド紹介

ブランドについて

A VONTADE

A VONTADE (ア ボンタージ) は「古き良きアメリカ、ヨーロッパのワーク、ミリタリー、スポーツを感じる素材、縫製技術、ディティールをソースに、現代に合うシルエットやデザインへの再構築」素材の持つ匂いを活かす事を第一に考え、それに見合った縫製技術、ディティール、付属を当て込んだミニマルデザイン+αで、ワードロープに残る物作りを目指しているブランドです。

おすすめポイントや特徴

タフで丈夫なジャパンメイド

A VONTADE / リバースクルー スウェット

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、縫製や素材にこだわった、タフで丈夫なジャパンメイドのスウェットです。

素材は表糸に先染めの26/2のBDトップ糸(空紡糸)を使った裏毛仕様になっていてクラシックな雰囲気になっていますね。

また、元々硬めのBD糸を双糸にして、さらに度詰めで編み立てているので、シャリ感のあるバルキーなタッチに仕上げられているのが特徴です。

ヴィンテージ、クラシックスタイルがたまらない

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、ヴィンテージマニアにはたまらない70'sの通称「単色タグ」を参考に、身頃、袖巾もゆとりのあるシルエットにアップデートされています。

経年変化により退色したような色目もグッとくるポイントですね。

オールドスクールなリバースウィーブ

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、チャンピオンのスウェットでもお馴染みのオールドスクールなリバースウィーブに仕立てられています。

身頃はリバースウィーブ(横使い)にして縦の縮みを軽減していて、脇はリブパネルで横の伸縮性もあり、スポーティなきこなしもばっちりです。

トーイ

古着ファンにもおすすめできるこだわりのスウェットですね。アボンタージは他のアイテムもこだわりがあって素敵です。

スペックや価格について

スペックや価格について

A VONTADE / リバースクルー スウェットのスペックや価格の情報です(2024年1月11日現在)。

価格19,000円前後
素材綿100%
生産国日本

注:2024年1月11日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は19,000円前後

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、19,000円前後で販売されているようです(2024年1月11日情報)。価格帯としては、やや高めかなと思いますが、素材や縫製の良さを考えると妥当なのではないでしょうか。

26/2のBD糸(空紡糸)を使ったオリジナル裏毛

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、表糸に26/2のBD糸(空紡糸)を使ったオリジナル裏毛になっています。元々硬めのBD糸を双糸にしてさらに度詰めで編み立てることでシャリ味のあるバルキーなタッチに仕上がっていますね。

トーイ

A VONTADE / リバースクルー スウェットはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

サイズ感はゆったりとしたシルエット

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、ボックスシルエットタイプの身頃、袖巾もゆとりのある、ゆったりとしたサイズ感になっていると思います。クラシックなスウェットのシルエットという雰囲気です。

参考: 180cm、70kgでLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、A VONTADE / リバースクルー スウェットは、Lサイズを選んで着ています。サイズ感はピッタリですね。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

通常の洗濯OK、乾燥機はNG

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、通常の洗濯OK、乾燥機はNGです。あまり細かいことを考えずに、いつも通りの選択方法でいいと思いますよ。

洗濯による縮みはほぼなし

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、洗濯による縮みはほぼないと思います。ただし乾燥機にかけると確実に縮んでしまうので注意してくださいね。

トーイ

お手入れが面倒な時は、保管クリーニングに出してしまいます。自分では取ることのできない汚れも取れて、保管スペースも確保できて一石二鳥です。

クリーニングや保管におすすめ

保管クリーニングの全国宅配【リネット保管】

年1、2回程度の利用で、衣替え時期のみクリーニングされる方や、 おうちに保管スペースがなくお部屋をスッキリしたい方に、 保管している間に適切なケアをプロにお任せし、お部屋を有効活用し 次のシーズンで着心地の良いお洋服が着れます!

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、今期初めて購入しました。もともとアボンタージは好きなブランドだったので、ようやく購入しました。

使用してみた感想、評判

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、70'sの通称「単色タグ」を参考にしているだけあって、クラシックな雰囲気、素材感、色がなんといってもいいですね。全身古着でコーディネイトするのに抵抗があるような人にも、ぴったりなアイテムだと感じました。

スタイリングについて

僕はもっぱらチノパンと合わせることが多いですね。足元はスニーカーでも革靴でもいけると思いますよ。僕はトリッカーズとよく合わせていますね。

トーイ

アラフォー以上の方は全身古着テイストにすると、なかなか難しいので、どこか綺麗なアイテムを使うようにしましょう(苦笑)。

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

A VONTADE / リバースクルー スウェットを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • スウェットの丈感が好みかどうかチェックする
  • 身幅がゆったりしているので、体型に合っているかチェック

といったところでしょうか。よければ参考にしてみてくださいね。

記事のまとめ

A VONTADE / リバースクルー スウェット

A VONTADE / リバースクルー スウェットについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • タフで丈夫なジャパンメイド
  • オールドスクールなリバースウィーブ
  • ヴィンテージ、クラシックスタイルがたまらない
  • サイズ感はゆったりとしたシルエット

ということでしょうか。

A VONTADE / リバースクルー スウェットは、古着ファンも納得のクオリティ高いヴィンテージスタイルのスウェットです。実際に着てみると、着心地の良さにびっくりすると思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

シーズンごとにカラーやパターンが変わるので、つい買い足してしまいそうです(笑)

-FASHION, トップス
-,