【定番】グッドウェア / ポケット Tシャツの特徴やサイズ感、使用感などレビュー! | DAYLIGHT
FASHION
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.
グッドウェア / ポケット Tシャツの特徴やサイズ感、使用感などレビュー!
更新日 : 2020年07月24日


GOODWEAR / POCKET T-SHIRT
多くのアメカジファンから愛される、アメリカ生まれのヘビーデューティーポケットT。

トーイ

僕の夏の定番、ヘビーデューティーなグッドウェア / ポケット Tシャツをご紹介します!

夏本番に向けて、Tシャツの準備はかかせませんよね。でも、Tシャツのみのシンプルなスタイリングこそ、気を使いたいものです。
 
僕はここ数年は、Tシャツのみでスタイリングするときは「グッドウェア / ポケット Tシャツ」を好んできています。
 
グッドウェア / ポケット Tシャツはヘビーデューティさが売りで、1枚で着てもしっかりした存在感があって、とても使いやすいんです。
 
今回はそんなメイドインUSAの『グッドウェア / ポケット Tシャツ』を深掘りしていきます。
 
 

この記事でわかること

1. グッドウェアの簡単な歴史
2. グッドウェア / ポケット Tシャツの特長
3. サイズ選びのポイント
4. 僕が実際に使ってみた感想

 
 

まずはグッドウェアの簡単な歴史から

 


 
出典:wikipedia

 
グッドウェアは、1983年にアメリカはマサチューセッツ州エセックスで誕生したTシャツをメインアイテムとしたアパレルメーカーです。
 
今回ご紹介する7.2オンスという肉厚な素材を使用したポケットTシャツを筆頭に、ビーニーやパーカーなどもラインナップしています。
 
グッドウェアのアイテムはヘビーデューティさを感じさせるものが多く、多くのアメカジファンに愛されています。
 
 

グッドウェア / ポケット Tシャツの特長

 

 

1. メイドインUSAのヘビーデューティな素材

グッドウェアの代名詞ともいえる肉厚素材は、7.2オンスというヘビーウェイト仕様になっています
 
一般的なTシャツは3~4オンスほどなので、7.2オンスという厚さがどれくらい厚いかということがわかると思います。
 
なので何度洗っても型崩れしにくく、1枚で着た際の透けの心配もありません。
 

2. クラシックな丸胴スタイルが魅力

グッドウェア / ポケット Tシャツはクラシックな丸胴作りになっていて、ワークスタイルやアメカジファンには嬉しいポイントです。
 
身幅にゆとりを持つ普遍的なフォルムなので、今時のオーバーサイズでのスタイリングにもバッチリハマります。
 
素材感があるTシャツなので、下着感もなく、スタイリング時にボトムス負けもしないのでとても合わせやすいです。
 

3. カラーバリエーションがたくさんある

グッドウェア / ポケット Tシャツはカラーバリエが豊富なので、たくさん買い揃えてスタイリングするのが楽しいTシャツです。
 
特にカラーはスモーキーな独特の色合いのものも多く、ミドルエイジにはうれしいです(笑)
 
僕も今年はコヨーテカラーなブラウン系を数枚追加購入しましたー。
 
 


 
 

 

類似品に要注意!

グッドウェアのポケットTシャツは、定番商品ということもあり、Amazonや楽天でも購入できるのですが、その分(?)類似品が多く出回っています
 
違いは、大まかに「タグのデザインが違う」「ポケットの形が違う」「メイドインUSAではない」などあるのですが、大きな違いはやっぱり「価格」です。
 
正規品だと5000円〜6000円台だと思いますが、類似品は半額以下です。一概に安いから類似品とはいえないかもしれないですが、購入時は注意しましょう。
 

ちなみに僕は類似品を購入したことがあります。正直な印象では正規品と比べるとやっぱり違いはありますが、「モノ」としては悪くないと思いました(苦笑)大きな声では言えませんが、仕事着などでハードに使い回す人には選択肢の一つかもしれません。

 
 

サイズ選びのポイントや洗濯方法


 
グッドウェアのTシャツはサイズ展開はS、M、L、XLとなっています。
 

S / 着丈 61.5/肩幅 38.7/身幅 45.5/そで丈 19.2
M / 着丈 66.0/肩幅 41.6/身幅 51.5/そで丈 20.8
L / 着丈 66.8/肩幅 43.7/身幅 55.6/そで丈 21.5
XL / 着丈 72.8/肩幅 49.2/身幅 61.3/そで丈 23.0

 
 
が目安になっていますが、後染めなどのカラーで洗いをかけているものは若干サイズに個体差があるようです。シルエットは身幅が広い割に着丈が短めで、クラシックな丸胴作りになっています
 
また、洗濯ですがコットン100%なので洗うたびに縮みが出てくることがあります。個人的な印象ですが、網目がしっかりしているからか、同じ肉厚の「ヘインズ ビーフィー」よりも縮まないと思います。
 
縮みは、洗濯方法などにもよると思いますが、着丈が2〜3センチ程度かな?という感じで、身幅はほとんど変わらないと思います。
 
 

 

僕が実際に使ってみた感想 / 20年

初めてグッドウェアのポケットTを買ったのは、確かビームスだったと思いますが、あまりの着心地のよさというか、使い回しができるアイテムに巡り合えて感激したのをよく覚えています。
 
それまで着ていたTシャツは古着ばっかりだったし、よれよれのものだったので(苦笑)それ以来、このしっかりした肉厚のTシャツのファンになりました。
 
なので、Tシャツ一枚でスタイリングするときは、ほとんどグッドウェアのポケットTですね。数年使い続けて出てくる「やつれ感」も愛おしいです。
 


トーイ

初めて買ったのは袖がリブになったグレーのポケットTでした。タグのデザインがすごくいいなあーと思ったのをよく覚えています。

 
 

グッドウェア / ポケット Tシャツのまとめ

グッドウェア / ポケット Tシャツの特長をまとめてみると
 
 

ここがポイント

1. メイドインUSAのヘビーデューティな素材
2. クラシックな丸胴スタイルが魅力
3. カラーバリエーションがたくさんある
4. 類似品が多いので注意!

 
ということでしょうか。スモーキーな色合いのカラーが多く、肉厚のグッドウェア / ポケット Tシャツは大人の夏アイテムとして取り入れやすいと思います。
 
ぜひ夏の定番として、ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?
 

定番度 ★★★☆☆
コスパ ★★★☆☆
使いやすさ ★★★★☆
丈夫さ ★★★★☆
購入しやすさ ★★★☆☆

 


トーイ

年をとったからか、昔よりもグッドウェア / ポケット Tシャツが似合うようになった気がします。肉厚素材のおかげですね(笑)

 

最新の記事
アイテムカテゴリー
アウター
トップス
ボトムズ
シューズ
バッグ
その他