FOBファクトリー / M-52 のサイズ感、特徴、評判などレビュー。当時の仕様を忠実に再現した太めのチノパンツ。
BOTTOMS
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

FOBファクトリー / M-52 のサイズ感、特徴、評判などレビュー。当時の仕様を忠実に再現し、アップデートした太めのチノパンツ。

更新日 : 2022年08月10日


FOB FACTORY / M-52
FOBファクトリー / M-52
M-52の当時の仕様を忠実に再現し、アップデートした、こだわりの詰まった太めのチノパンツ。

FOBファクトリー / M-52
出典:Amazon
 

こんな人におすすめです!

ミリタリーアイテムが好き
太めでキレイなシルエットのチノパンツを探している
チノパンツで経年変化を楽しみたい

 


トーイ

当時の仕様を忠実に再現した「FOBファクトリー / M-52 」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。最近、少しサボっていたジョギングを再開しました。ジョギングって毎日走っていないとあっという間に走れなくなるんですよね。そのかわりコツコツ走っていると確実に距離をのばすことができる、本当に「裏切らない」スポーツだなーと思います。
 
今回は「FOBファクトリー / M-52 」をご紹介します!当時の仕様を忠実に再現し、アップデートした太めのチノパンツです。
 
特に「ミリタリーアイテムが好き」「太めでキレイなシルエットのチノパンツを探している」「チノパンツで経年変化を楽しみたい」という方には、オススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「FOBファクトリー / M-52 」のあれこれをご紹介していきましょう!
 
 

 


 
 
ブランド紹介
 

FOBファクトリー

FOBファクトリーは、MADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしているブランドです。 表面だけの服が多い昨今、FOBの商品には決して派手さは無いかもしれませんが、ただ上質な生地が持つ雰囲気、確かな縫製が生み出す、安心感、職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。

 

一言コメント
トーイ

FOBファクトリーのアイテムは、しっかりとした理念が見える製品だと思います。長く付き合っていきたいですね。

 



 
 
アイテム説明
 

FOBファクトリー / M-52 ってどんなアイテム?

FOBファクトリー / M-52
出典:Amazon

FOBファクトリー / M-52 は、ミリタリーチノの中でも名作と称されるフランス軍M-52を再現したチノパンです。細部の仕様まで再現しつつ、太めのシルエットでありながら、どこか上品な雰囲気に仕上がっています。
 
生地には30番手のムラ糸双糸でしっかりと織られたコットンツイルを採用していて、丈夫で光沢がありながら、綾崩れが独特の「味」になっているのが特徴です。
 


 
 
おすすめポイント
 

M-52後期型の仕様を細部まで再現

FOBファクトリー / M-52
出典:Amazon
 
FOBファクトリー / M-52 は、M-52後期型の仕様を細部までこだわって忠実に再現したチノパンです。フロントには2タック、バックポケットは後期型の特徴でもあるフラップ型になっていて、サイドポケットは、脇の縫い目に沿って設けられたバーチカルポケットになっています。また、やや深めの股上にボタンフライ、巻き縫い、サイズ表記など、ディティール面もしっかりと再現しています。
 
 

こだわりの生地を使用している

FOBファクトリー / M-52 は、30番手のムラ糸双糸のコットンツイル生地を使用しています。また、オリジナルM-52に近いネップが入ったり不均一な織目があり、粗野なツイル生地になるように、ムラ糸を用いて、さらに綾崩れを起こしたツイル生地を採用しています。
 
 

オリジナルのカラーがある

FOBファクトリー / M-52 は、オリジナルのアイテムだとカーキ(ベージュ)のみしかないですが、オリーブ、ネイビーもラインナップしています。縫製などはオリジナルよりも丁寧でしっかりしているので、経年変化も楽しめる長く使えるアイテムです。
  

一言コメント
トーイ

数多くあるミリタリーチノのなかでも、個人的にはM-52はシルエットがとても日本人に合う気がしますね。


 
 
製品情報
 

スペックや価格について

FOBファクトリー / M-52 のスペックや価格の情報です(2022年8月10日現在)。
 

価格 18,000円前後
素材 100% COTTON
生産国 日本
注:2022年8月10日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は18,000円前後

FOBファクトリー / M-52 の価格は、18,000円前後で販売されているようです(2022年8月10日現在情報)。チノパンの価格帯としては、やや割高な気がしますが、日本製で縫製もしっかりしていて、長く使えるアイテムなのでコスパは高いと思います。
 

当時の仕様を忠実に再現

FOBファクトリー / M-52 は、当時の仕様を忠実に再現しているのが特徴のチノパンです。生地には30番手のムラ糸双糸でしっかりと織られたコットンツイルを採用し、丈夫で光沢がありながら、当時のチノに見られた糸抜けのような「綾崩れ」を再現し独特な味を生み出しています。
 
また、やや深めの股上にボタンフライ、巻き縫い、サイズ表記などディティール面もしっかりと再現しているのも見逃せません。
 
 
サイズ感について
 

サイズ感について

FOBファクトリー / M-52 のサイズ情報は以下のようになっています(2022年8月10日現在)。
 

サイズ ウエスト レングス 股上 ワタリ 裾幅
S(1) 76cm 77cm 32cm 31cm 20cm
M(2) 80cm 77cm 33cm 32cm 21cm
L(3) 84cm 77cm 34cm 33cm 22cm
LL(4) 88cm 77cm 35cm 34cm 23cm
注1:2022年8月10日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

ウエスト大きめのゆったりシルエット

FOBファクトリー / M-52 は、ウエストが大きく全体的にワイドなゆったりしたシルエットです。緩やかにテーパードがかかった綺麗なシルエットなので、もったりしたスタイルにはなりにくく、ストレートなシルエットが苦手な方にもオススメです。
 

参考: 180cm、68kgでL(3)サイズを選択

僕は180cm、68kgくらいの痩せ型体型なのですが、L(3)サイズを選んでいます。ウエストはベルトで絞る必要がありますが、シルエットが好きなのでL(3)を選んでいます。サイズ的に言えばM(2)でも問題なく履くことができるので、好みで選んでいいと思います。
 


 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機はNG

FOBファクトリー / M-52 は、自宅の洗濯OK、乾燥機はNGです。乾燥機は使わずに洗濯するようにすると、長持ちすると思います。
 

洗濯による縮みはほぼなし

FOBファクトリー / M-52 は、洗濯による縮みはほぼ感じませんでした。コットン 100%なので、多少は縮んでいるのかもしれませんが、もともとロールアップして履いているので、気にはなりません。
 



 
 
実際に使ってみた感想、評判
 

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

FOBファクトリー / M-52 は、ずっと太めのチノパンツが欲しかったのですが、なかなか良いアイテムに巡り会えなかった時に、偶然見つけて購入しました。
 

使用してみた感想、評判

とてもウエストのサイズ感やワタリが大きいチノパンツなので、ベルトが必須なのですが、お尻周りや全体のシルエットがとてもキレイでスタイリングしやすくって、とても気に入っています。
 
また、テーパードがかかっているので、ストレートタイプのチノパンツだとオジサンっぽくなって苦手、と言う方にもオススメできるアイテムだと思います。
 

スタイリングについて

僕は足元は革靴を合わせることが多いです。トップスはシャツをインにしたりして、少しかっちりとクラシックな雰囲気を狙っています。また、あえてトップスもオーバーサイズのカットソーなどであわせて、ルーズな雰囲気も面白いと思いますね。
 



一言コメント
トーイ

使うベルトは革製のものがおすすめです。腰回りにポイントをもってくると雰囲気出ると思います。

 
 

記事のまとめ


FOBファクトリー / M-52 について、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると
 

ここがポイント!

M-52後期型の仕様を細部まで再現
こだわりの生地を使用している
オリジナルのカラーがある
ウエストなど大きめのサイズ感

 
ということでしょうか。FOBファクトリー / M-52 は、ミリタリーアイテムが好きな方だけでなく、今風のゆったりとしたスタイリングを楽しみたい方にもおすすめのアイテムです。意外とあわせやすいので、ぜひ試してみてください!
 
 

一言コメント
トーイ

ミリタリーアイテムは奥が深いですね。どんどん沼にハマらないように注意したいです(苦笑)