広告 AUTUMN FASHION トップス 冬アイテム

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーのサイズ感、特徴、評判などレビュー。アメカジ定番の肉厚で暖かいパーカー。

キャンバー / チルバスター フルジップパーカー

出典:Amazon

こんな人におすすめ

  • アメカジファッションが好き
  • タフで長く使えるパーカーを探している
  • コスパ高いパーカーが欲しい
  • シンプルな定番アイテムが好きだ
トーイ

今回はアメカジ好きには定番の「キャンバー / チルバスター フルジップパーカー」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は「キャンバー / チルバスター フルジップパーカー」をご紹介します!アメカジファンには堪らない、クラシックなデザインと肉厚な素材感で長く使えるタフなパーカーです。

特に「アメカジファッションが好き」「タフで長く使えるパーカーを探している」「コスパ高いパーカーが欲しい」「暖かいパーカーが欲しい」という方には、オススメできるアイテムだと思います。

それでは、「キャンバー / チルバスター フルジップパーカー」のあれこれをご紹介していきましょう!

ブランド紹介

関連商品

キャンバー

キャンバーは、アメリカのペンシルバニア州にある老舗スポーツウエアメーカーです。1948年に生地工場としてスタートしたファクトリーで、学生スポーツチームや、体育協会等からのボディ受注を請け負っていましたが、そのノウハウを活かし、1992年にCAMBERとしてのオリジナルレーベルをスタートします。アメリカの自社工場での生産に頑なにこだわり、重厚なニットウエアのラインナップが特徴的な、アメカジを代表するブランドです。

トーイ

キャンバーといえば、肉厚でタフな素材感が魅力です。これぞアメカジ!という雰囲気が楽しめます。

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーってどんなアイテム?

出典:Amazon

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、ブランドを代表するアイテムですね。

7.5オンスのスウェットに6.5オンスのワッフルサーマル総裏地を施し、トータル14オンスという肉厚な素材感が特徴です。

袖の取り付けはラグランタイプで、センターはアルミジップを採用。アームがやや細身にデザインされており、全体的に柔らかなシルエットになっています。

おすすめポイントや特徴

トータル14オンスの肉厚な素材感

出典:Amazon

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、トータル14オンスの肉厚な素材感が最大の特徴です。

7.5オンスの肉厚なスウェットに、6.5オンスのサーマルが裏地に施されています。

サーマルは袖の裏にまでしっかりと縫い付けてあるので、チルバスターという名前のとおり、防寒性に優れていますよ。

シンプルでコスパ高し!

出典:Amazon

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、価格帯は11,000円~16,000円程度とシンプルでコスパ高いアイテムだと思います。

シルエットは、肩は腕を動かしやすいラグランスリーブになっていて、裾と袖はリブ仕様ですっきりとしたデザインですね。

またフードは小ぶりでおさまりが良いのもポイントです。

洗っても縮みにくくタフなアイテム

出典:Amazon

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、素材は丈夫な綿50%×ポリエステル50%になっているので、洗っても縮みにくく、ながく着続けられるタフさを備えています。

長く愛用することで、その人なりの味わいが出てくることも魅力の一つですね。

トーイ

個人的には小ぶりのフードが気に入っています。スタイリングしやすいんですよね。

デメリットと感じるポイント

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリット

  • 肉厚なのでやや重く感じる
  • 重ね着をすると着膨れすることがある

といったところでしょうか。とはいえ製品そのものにデメリットは感じませんね。使い方次第という感じでしょうか。

スペックや価格について

スペックや価格について

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーのスペックや価格の情報です(2023年11月6日現在)。

価格 11,000円~16,000円前後
素材 コットン50%、ポリエステル50%
オンス 14オンス(シェル:7.5オンス ライニング:6.5オンス)
生産国 アメリカ(Made in U.S.A.)

注:2023年11月6日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は11,000円~16,000円前後

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーの価格は、11,000円~16,000円後で販売されているようです(2023年11月6日現在情報)。並行輸入品などもあるので、販売価格に幅があるようですね。価格帯としてはお手頃なのではないかと思います。

トータル14オンスの肉厚な素材感

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、14オンスの肉厚な素材感がなんといっても魅力です。7.5オンスのポリ混ミッドウエイトスエット+裏地6.5オンスのサーマル生地といった、14オンスの肉厚仕様になっているので、とてもあたたかく、冬場でもしっかり対応できます。

サイズ感について

サイズ感について

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーのサイズ情報は以下のようになっています(2023年11月6日現在情報)。

サイズ 身幅 着丈 裄丈
S 54cm 63cm 83cm
M 58cm 64cm 84cm
L 63cm 65cm 85cm
XL 67cm 67cm 86cm

注1:2022年11月1日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

アメカジらしいボックスラインのシルエット

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、アメカジらしいボックスラインのシルエットになっています。キャンバーは大きめのサイズ感のアイテムが多いのですが、 チルバスター フルジップパーカーは、やや身幅がシェイプされている為、日本人でも合わせやすいと思いますよ。

参考: 180cm、70kgでLサイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、Lサイズを選んでいます。シルエットはやや大きめになるのですが、わざとゆったりとした雰囲気を楽しんでいますね。

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯、乾燥機はOK

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、自宅での洗濯と乾燥機(タンブル乾燥 / 低温感想)が可能です。タフな素材+ポリ混合なので、割と雑に扱っても問題ないと思います。

洗濯による縮みはほぼなし

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、コットン50%、ポリエステル50%ということもあって、洗濯による縮みもあまりありません。通常通りの洗濯をしていれば、長く使えるアイテムだと思います。

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、数年前に部屋着用として購入しました。価格帯も手頃でいつでも手に入れることができる定番アイテムなので、とても気に入っています。

使用してみた感想、評判

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、なんといっても肉厚で着心地に安心感があるところが気に入っています。部屋着としてもいいし、ちょっと散歩などいくときに羽織るだけでも雰囲気でますね。

スタイリングについて

基本的にはアメカジアイテムらしく、デニムやワーク系のアイテムには非常に相性がいいと思います。僕は足元はスニーカーを合わせることが多いかもしれません。また、ボトムも太目にするなどして、全体的にゆったりとしたルックスにするのも、ポイントかもしれません。

トーイ

僕はフードの紐は取ってしまっています。プラプラと垂れているのが、性格的に嫌なんですよね(笑)

購入時のチェックポイント

購入時のチェックポイント

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーを購入する時には、以下のポイントをチェックするといいと思います。

ここをチェック!

  • 着た時の重さに問題ないかチェック
  • 試着時に着膨れ感など好みかチェック
  • ファスナーを閉じて試着もしてみる

といったところでしょうか。素材感などは好みかと思いますので、重さや試着時の着心地などを、しっかりとチェックしてみてください。

そのほかのスウェット定番アイテム

スウェットは、キャンバー / チルバスター フルジップパーカーだけでなく、押さえておきたい+おすすめの定番アイテムもあります。代表的なものをいくつかご紹介しますね。

チャンピオン / リバースウィーブ

チャンピオン / リバースウィーブ

出典:Amazon

チャンピオン / リバースウィーブは、1934年に誕生し、チャンピオンが"THE KING OF SWEATSHIRT"と呼ばれるゆえんとなった、不朽の定番アイテムが「チャンピオン / リバースウィーブ」です。

なかでも「赤タグモデル」は、糸・生地・縫製、全てにおいて"Made in USA"にこだわり、12.5ozの肉厚でざっくりとした風合いで、まさに「ザ・アメリカ」というルックスです。

チャンピオン / リバースウィーブ パーカー(青タグ)

チャンピオン / リバースウィーブ プルオーバー パーカー

出典:Amazon

チャンピオン / リバースウィーブ スウェット パーカーは、1938年にチャンピオンが特許を取得した「リバースウィーブ」製法を使用したアイテムです。

リバースウィーブ製法は、着込むほどに自身の体型にあった独特の風合い・味が出るという特徴があります。

シルエットは、アメリカ生まれらしい、ゆとりのある肩幅と身幅に太目のアームになっていて、今風にオーバーサイズで着こなしてもとてもカッコよく決まります。

定番のスウェット パーカーで、まさに1着はワードローブに加えたいアイテムです。

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ

出典:Amazon

チャンピオンの代名詞であり、”THE KING OF SWEATSHIRT”と呼ばれるゆえんとなった、1934年に誕生した「リバースウィーブ」製法を使用したスウェットパンツです。

リバースウィーブとは、洗濯による縮みを防ぐために生地の方向を縦にして、さらに動きやすさとタフを追求した、機能的で画期的な製法なんです。

ご紹介するモデルの「C3-Q215 」は、厚手の11.5ozを使用したモデルで、70年代の風合いを再現して裏地は起毛されており、履き心地はとてもなめらかで、保温性もばっちりなのが嬉しいです。

また、裾がリブ仕様になっているジョガーパンツスタイルになっているので、足元をすっきり見せることができて、キレイ目スタイリングにチャレンジすることもできますよ。

ラッセル アスレティック / スウェット パーカー

出典:Amazon

ラッセル アスレチックは、1920年代に世界で初めてスウェットを開発した老舗アスレチックウェアメーカーです。それゆえに、ラッセル アスレチックのスウェットは、とてもベーシックなシルエットになっています。

アメカジファンだけでなく、多くの人たちにも受け入れられやすい、シンプルで王道的なザ・スウェットというべきデザインと作りが魅力です。

また、今回ご紹介するプロコットン・シリーズは、ずっしりとした重量感と型くずれしにくい頑強さに加え、大量の汗をしっかり吸収する吸汗性の高さが特徴です。

型くずれしにくくキレイなシルエットになるので、合わせる服を選ばす様々なスタイルにフィットするのが嬉しいポイントですね。

オーシバル / ジップアップパーカー

オーシバル / ジップアップパーカー

オーシバル / ジップアップパーカーは、バスクシャツと並んでオーシバルを代表するアイテムの一つです。

肉厚で立体的に見えるフードと、ゴールドのダブルジップアップが特徴的なジップアップパーカーになっています。

パーカーの内側は裏毛仕様でソフトな肌触りでリラックスして着こなすことができます。また、日本人の体型に合わせやすい、ややスリムなシルエットになっていて、スタイリングしやすく使い勝手の良いアイテムです。

記事のまとめ

キャンバー / チルバスター フルジップパーカー

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント

  • ゆったりとしたサイズ感ながらも身幅はややシャープ
  • 肉厚な素材感で防寒性に優れている
  • 洗っても縮みにくくタフなアイテム
  • シンプルでコスパ高し!

ということでしょうか。

キャンバー / チルバスター フルジップパーカーは、アメカジが好きな方には「これこれ!」と納得してもらえる定番アイテムだと思います。

しっかりしたアイテムなので長く愛用してください!

トーイ

ジップアップタイプではない通常のスウェットパーカーもとてもいいです。こちらも興味のある方はチェックしてみてください!

-AUTUMN, FASHION, トップス, 冬アイテム
-, ,