チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツのサイズ感、使用感をレビュー。タフで動きやすく暖かい定番アイテム。
BOTTOMS
Everyone has their own lifestyle.
We propose good stuff for your lifestyle.

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツのサイズ感、使用感をレビュー。タフで動きやすく暖かい定番アイテム。

更新日 : 2020年12月01日


Champion / REVERSE WEAVE SWEATPANTS
チャンピオン スウェットパンツ
タフさ、動きやすさ、暖かさを兼ね備えた、まさに「キング・オブ・スウェット」と言いたいスウェットパンツ。


出典:Amazon
 
 

こんな人におすすめです!

スウェットパンツに挑戦したい!
厚め質感のスウェットパンツは?
外着としてスウェットパンツと使いたい
リバースウィーブのアイテムが好き

 


トーイ

今回は厚手の質感がうれしい「チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )」をご紹介します!

 
こんにちは!管理人のトーイです。最近、妻が買ってきた「メディテーションバス」という入浴剤にハマっています。めちゃくちゃいい香りで、気がついたら1時間以上湯船に使っていました(苦笑)湯船で寝てしまって、危険なくらいです。。
 
今回は、チャンピオンの代名詞ともいえる「リバースウィーブ製法」を使ったアイテム、「チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ」、その中でも厚手の素材を使っているモデル「C3-Q215 」をご紹介したいと思います。
 
「厚手のしっかりしたスウェットパンツが欲しい」「スウェットパンツを穿くとパジャマ感丸出しになる」とか「スウェットパンツに挑戦したいけど、おすすめが知りたい」という方の参考になればと思います。
 
それでは、「チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )」のあれこれをご紹介していきましょう!
 
 
 

 



 
 

 

チャンピオン

チャンピオンは、は1919年にサイモン・フェインブルーム氏によって、ニューヨーク州ロチェスターで設立されたブランドです。
 
もともとはセーターの販売を中心にしていましたが、のちにスウェットシャツの原型となる労働者用の防寒下着を販売、更にチャンピオンの代名詞ともいえるウェットシャツを開発します。
 
1924年にミシガン大学が運動競技用の服として、高品質で低価格なチャンピオンのスウェットシャツに注目し採用すると、それをキッカケにして爆発的に全米へと広まっていきました。
 
非常に優れた機能と耐久性を誇る「スウェットシャツ」は、スポーツウェアとしてだけではなく、大学生アスリートやアメリカの若者を中心にカジュアルウェアとしての地位を確立しました。
 
日本でも、アイビー、アメカジファッションには欠かせないアイテムとして、多くの人たちに愛されています。

 

一言コメント
トーイ

チャンピオンといえばスウェット、スウェットといえばチャンピオンですよね。ほんとに良いブランドだと思います。

 
 
おすすめポイント
 

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )ってどんなアイテム?


出典:Amazon

チャンピオンの代名詞であり、”THE KING OF SWEATSHIRT”と呼ばれるゆえんとなった、1934年に誕生した「リバースウィーブ」製法を使用したスウェットパンツです。
 
リバースウィーブとは、洗濯による縮みを防ぐために生地の方向を縦にして、さらに動きやすさとタフを追求した、機能的で画期的な製法なんです。
 
今回ご紹介するモデルの「C3-Q215 」は、厚手の11.5ozを使用したモデルで、70年代の風合いを再現して裏地は起毛されており、履き心地はとてもなめらかで、保温性もばっちりなのが嬉しいです。
 
また、裾がリブ仕様になっているジョガーパンツスタイルになっているので、足元をすっきり見せることができて、キレイ目スタイリングにチャレンジすることもできますよ。
 


 
 

製品の特徴やおすすめポイント

伝統のリバースウィーブ製法


出典:Amazon
 
チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、チャンピオンの伝統ともいえる製法「リバースウィーブ」を使って仕上げられています。そのため、縦に縮むことはほとんどなく、また動きやすさとタフさも兼ね備えた、まさに「キング・オブ・スウェット」と呼ぶにふさわしい機能的な作りです。
 
 

70’sテイストの古き良き質感


出典:Amazon

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、70年代の風合いを再現した雰囲気を持ったスウェットパンツです。素材には11.5オンスの裏起毛が使われていて、とても肌触りが良く、加えて暖かさもキープしているのが特徴です。また洗濯を重ねることで「チャンピオンらしい」風合いになることも大きな魅力です。
 
 

11.5オンスの厚手の素材感


出典:Amazon
 
チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、11.5オンスと厚手の素材を使用しているので、スタイリングしたときに「パジャマ感」がでないのが、なんと言ってもオススメのポイントです。また表面はややドライな風合いになっているのもポイントで、そのおかげでカジュアルだけでなく、キレイにまとめることもしやすいです。
 

一言コメント
トーイ

僕は40代ということもあって、スウェットは厚手一択です。薄いものを着ると「よれよれのおじさん」になってしまうんですよね。悲しい(苦笑)


 
 
製品情報
 

スペックや価格について

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )のスペックや価格の情報です(2020年12月1日現在)。
 

価格 10,000円前後
素材 / 本体 コットン90% ポリエステル10%
素材 / リブ コットン100%
仕様 11.5oz 裏起毛
生産国 中国製
注:2020年○月○日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

 

価格は10,000円前後

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )の価格は、10,000円前後で販売されているようです(2020年12月1日現在)。厚手のスウェットパンツの価格帯としては、妥当だと思いますね。リバースウィーブ スウェットパンツは、もう少し薄手のタイプなど、価格帯の安いアイテムもたくさんあるので、コスト感が気になる方は試してみるのもいいかもしれませんね。
 

11.5ozの厚手の素材感が良い

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、11.5ozの厚手の素材感になっています。なので、穿いた時に「パジャマ感」にならずにスタイリングすることができます。もちろんリバースウィーブ製法のおかげで、とても動きやすく、裾はゴムでジョガータイプのシルエットになっているので、足元をスッキリと見せることができますよ。
 
 
 
サイズ情報
 

サイズについて

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )のサイズ情報は以下のようになっています(2020年12月1日現在)。
 

サイズ ウエスト 前股上 股下 わたり 裾幅
S 74cm 31cm 66cm 31cm 16cm
M 78cm 32cm 68cm 32cm 33cm
L 82cm 33cm 70cm 33cm 18cm
XL 86cm 34cm 72cm 34cm 19cm
注1:2020年12月1日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

 

少しゆとりのあるシルエット感

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、日本人の体型に合わせて設計されたサイズ感のようで、シルエットが少しゆとりのある雰囲気になっています。スキニーのように穿きたい人には少し向かないかもしれませんが、アメカジ好きには、ばっちりハマるシルエットだと思います。
 

参考: 180cm、67kgでLサイズを選択

僕は180cm、67kgくらいの痩せ型体型なのですが、Lサイズを選んで使っています。穿いたときのシルエットは、ややくるぶしがでるくらいで、あまりだぶつかない感じです。僕は、あまりゆったりとしたシルエットでスタイリングしないので、ちょうどいいサイズ感です。
 



 
 
洗濯・手入れ方法
 

洗濯、お手入れ方法などについて

通常の洗濯OK、乾燥機はできればNG

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、通常通りの洗濯方法で問題ありません。乾燥機も問題ないかもしれませんが、できるだけ使わないほうが長持ちすると思います。厚手のスウェットは、洗濯するたびに質感が良くなってくるので、細かいことは気にしないで洗濯をしてOKだと思います。
 

洗濯による縮みはほとんどなし

素材として使用されているリバースウィーブスウェットは、縦方向への縮みを防止する作りになっているので、着丈はほとんど縮まないと思うのですが、身幅や袖丈の横方向は多少縮んできます。
逆に言えば、体に馴染んでくるともいえるので、あまり気にするレベルではないと個人的には考えていますね。
 
 
 
実際に使ってみた感想
 

使用した感想やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )は、部屋着として使いたくて購入したのですが、質感もとても良いので、犬の散歩の時や、野外ライブやアウトドアなどの時にもよく使っています。
 

使用してみた感想

元々は、リバースウィーブ スウェット(トップス)を使っていたので、品質は信頼していました。個人的には、正直スウェットパンツを外着としてはスタイリングしずらいなと思っていたのですが、杞憂でした。意外とキレイにまとめてスタイリングできますし、やっぱり穿いていて楽なので、野外のアクティビティには最適ですね。
 

スタイリングについて

僕は秋冬に使うことが多いのですが、カットソーやセーターに合わせることが多いです。アウターは「オーシバル / ジップアップパーカー」や「シエラデザイン / マウンテンパーカー」などのパーカーに合わせることが多いですね。足元はほとんどスニーカーでスタイリングしています。
 

一言コメント
トーイ

特にニューバランスとの相性は抜群ですね。ソックスを履いてもいいし、履かないでくるぶしを見せても良い感じになります。

 
 

記事のまとめ

チャンピオン / リバースウィーブ スウェットパンツ(C3-Q215 )について、特徴やおすすめポイントなどをまとめてみると
 

伝統のリバースウィーブ製法
70’sテイストの古き良き仕様
11.5オンスの厚手の素材感

 
ということでしょうか。チャンピオンのリバースウィーブ シリーズはハズレがない!(言い過ぎかな)といってもいいくらい一押しのアイテムです。部屋着としても外着としても、メインでもハズしでも、しっかり使えるアイテムですよー。
 
 

一言コメント
トーイ

スウェットパンツはニットキャップとも相性がいいですね。バランス良くまとまると思いますー。