広告 FASHION TOPS

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)のサイズ感、評判などレビュー。コスパ高い使えるタートルネック・ニット。

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

出典:Amazon

こんな人におすすめ

  • スタイリングに幅がなく悩んでいる
  • タートルネックはちょっと苦手だ
  • コスパが高いニットを探している
トーイ

今回は、リーズナブルで着回ししやすいタートルネック「Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)」をご紹介します!

こんにちは!管理人のトーイです。

今回は、リーズナブルで着回ししやすいタートルネック「Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)」をご紹介します!
 
特に『スタイリングに幅がなく悩んでいる』『タートルネックはちょっと苦手だ』『コスパが高いニットを探している』という方にオススメできるアイテムだと思います。
 
それでは、「gicipi / TIGRE」のあれこれをご紹介していきましょう!参考にしていただければうれしいです!

ブランド紹介

ブランドについて

Gicipi(ジチピ)

Gicipi(ジチピ)は、1948年に北イタリアの街パドヴァで生まれた、自社工場によるニット・カットソーブランドです。工場には今でも歴史ある年代物の機械が使用されていて、型紙、裁断、縫製、仕上げまでを、一括で自社社内で行なっているブランドです。そのため、品質、納期管理が密に出来、創業当時と変わらない質の高い商品を、安価で提供し続けています。

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)ってどんなアイテム?

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

出典:Amazon

gicipi / TIGREは、ブランド定番+人気のタートルネックのカットソーです。その品質クオリティの高さにも関わらず、リーズナブルというコスパ高いアイテムとしても有名ですね。

着心地は上質で滑らか、かつ程よいフィット感になっているので「タートルネックはちょっと苦手」という方にもオススメしたいアイテムです。

トーイ

僕も正直タートルネック苦手なほうなのですが、TIGREは着心地、シルエットともに最高ですね。カジュアル感ありつつ、キレイにまとまりますよ。

おすすめポイントや特徴

絶妙な着心地とシルエット感

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

出典:Amazon

gicipi / TIGREは、上品な仕上げと絶妙なフィット感、そしてカジュアルながらもラフになりすぎないシルエットが、大きな魅力のタートルネックですね。

タートルネック部分は、2×2のシングルリブ仕様で、締め付け感を軽減した仕上げになっているので、タートルネックが苦手な方にもオススメです。

軽くて優しい心地よい素材

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

出典:Amazon

gicipi / TIGREは、Cotone Softという軽くて優しい心地よい素材を使用してるので、着心地+肌触りが最高です。

ニット製品としてはお手入れも簡単で、洗濯ネットに入れて自宅で簡単に洗濯をすることができるのも、かなりポイント高いですね。

なんといってもコスパ高すぎる!

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

出典:Amazon

gicipi / TIGREは、やっぱりそのコスパの高さにふれないわけにはいかないですね。

イタリア製で自社一貫で制作された、100%コットンの非常に高品質なニットが8000円台で買えるのは、本当にびっくりです。

リピ買いも全然アリで、色違いで揃えたくなりますねー。

トーイ

タートルネックは秋冬のスタイリングのアクセントとして、一枚持っているととても重宝します。この機会にぜひ。

デメリットと感じるポイント

デメリットと感じるポイント

gicipi / TIGREのデメリットと感じるポイントですが、いくつか気になる部分を挙げてみると

ここがデメリットと感じる

  • 生地は薄めなので防寒製は高くない
  • ながく使っているとそれなりに伸びる

といったところでしょうか。デメリットと言っても、ニット製品の特性みたいなところもあり、ほとんど不満はないですね。

スペックや価格について

スペックや価格について

gicipi / TIGREのスペックや価格の情報です(2023年11月18日現在)。

価格8,500円前後
素材コットン100%
生産国MADE IN ITALY

注:2023年11月18日までに確認した製品情報です。情報は変動することがあります。

価格は8,500円前後

gicipi / TIGREは、8,5000円前後で販売されているようです(2023年11月18日情報)。価格帯としては、このご時世でこの価格は本当にリーズナブルですよね。

また、うまくすれば前シーズンのものを、セールで安く買うことも見つけることができるので、要チェックです。

Cotone Soft(コトーネ・ソフト)という柔らかなニット素材

gicipi / TIGREは、Cotone Soft(コトーネ・ソフト)という柔らかなニット素材を使用しています。

その素材は、綿100%なのですが、そうとは思えない程の柔らかい肌触りで、袖・裾リブにシームの無い上品な外観が特徴です。

トーイ

gicipi / TIGREはユーズドで探すのもアリなアイテムだと思いますね。探せば状態のいいものも意外とありますよー。

古着で欲しい服をチェック!

セカンドストリート

セカンドストリートは全国750店舗以上の実店舗と、オンラインストアにおいて中古品買取と販売を行う総合リユースショップです。洋服(古着)・バッグ、靴などを中心にハイブランド品まで幅広く取り扱っています。状態の良いものが多いので、掘り出し物があるかもしれませんよ!

サイズ感について

サイズ感について

gicipi / TIGREのサイズ情報は以下のようになっています(2023年11月18日現在情報)。

サイズ身幅着丈肩幅袖丈
3(SMALL)50.5cm61.5cm45.0cm55.0cm
4(MEDIUM)54cm65cm48.0cm58.5cm
5(LARGE)57.5cm68.5cm51.0cm61.5cm

注1:2023年11月18日までに確認したサイズ情報です。情報は変動することがあります。
注2:数値は、個体により誤差があることをご了承ください。

ややリラックス感あるシルエット

gicipi / TIGREは、やや身幅にゆとりがあり、リラックス感あるシルエットになっているので、ジャスサイズで着てもいいですが、オーバーサイズで着てもかっこいいです。

参考: 180cm、70kgで5(LARGE)サイズを選択

僕は180cm、70kgくらいの体型なのですが、gicipi / TIGREは、5(LARGE)
を選んで着ています。サイズ感はピッタリという感じですね。

身幅にゆとりがあるため、シルエットが露骨に出ないので、お腹周りに自信のない僕でも、体型を気にしないで着ることができるのも最高です(苦笑)

洗濯、お手入れ方法などについて

洗濯、お手入れ方法などについて

自宅の洗濯OK、乾燥機はNG

gicipi / TIGREは、通常の洗濯は可能ですが、乾燥機はNGです。またドライクリーニングもできませんので注意してくださいね。

洗濯する場合はネットに入れて洗濯、平置きで乾かすと型崩れしにくいですよ。

洗濯による縮みはほぼなし

gicipi / TIGREは、製品は生産工程で水通し、乾燥を行っているため縮みが発生しにくくなっているので、安心してくださいね。

トーイ

お手入れが面倒な時は、保管クリーニングに出してしまいます。自分では取ることのできない汚れも取れて、保管スペースも確保できて一石二鳥です。

クリーニングや保管におすすめ

保管クリーニングの全国宅配【リネット保管】

年1、2回程度の利用で、衣替え時期のみクリーニングされる方や、 おうちに保管スペースがなくお部屋をスッキリしたい方に、 保管している間に適切なケアをプロにお任せし、お部屋を有効活用し 次のシーズンで着心地の良いお洋服が着れます!

使用した感想、評判やスタイリングについて

使用した感想、評判やスタイリングについて

購入した経緯や使用歴

gicipi / TIGREは、2~3年前から使い始めたので、そこまで歴は長くないですが、もっと早くから使っていればよかったと思うくらい、冬の定番になっていますね。カラーバリエも毎年豊富で、ついリピ買いしてしまいます。

使用してみた感想、評判

gicipi / TIGREは、タートルネックの苦手な僕でも、気楽に着ることができるくらい、カジュアルさとリラックス感があって本当に好きですね。一枚でも羽織を着ても様になるし、レイヤードスタイルにも使いやすいし、いうことなしです。

スタイリングについて

一枚で着てもいいですし、シャツと合わせてレイヤードにしてもかっこいいです。僕はボトムズは太めのコーデュロイパンツに合わせるのがマイブームですね。シルエットはオーバーサイズなゆったりダボっとした雰囲気を楽しんでいます。

トーイ

本当にアイデア次第で色々使えます。タートルネックをワードローブに加えると、スタイリングの幅はグッと広がりますよ!

記事のまとめ

Gicipi(ジチピ)/ TIGRE(ティーグレ)

gicipi / TIGREについて、サイズ感、特徴、評判などをまとめてみると

ここがポイント!

  • 絶妙な着心地とシルエット感
  • 軽くて優しい心地よい素材
  • なんといってもコスパ高すぎる!

ということでしょうか。

gicipi / TIGREは、春、秋、冬と3シーズンにわたって使うことができるアイテムな上に、リーズナブルな価格帯になっていて、まさに「鉄板アイテム」と言ってもいいと思います。

「スタイリングの幅が広がらない」「タートルネックは苦手」という方にこそ、ぜひトライしていただきたいオススメアイテムです。

最後までお読みいただきありがとうございました!みなさんの洋服選びの参考になればうれしいです。それでは!

トーイ

保温性はそこまで高くはないですが、首元が暖かいだけでも随分違います。寒がりの僕には、タートルネックは冬のお守り的存在ですねー。

-FASHION, TOPS
-,